ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース櫻井孝宏が大人の女性と恋する大学生を演じる!「初心カレ」シリーズ第6弾「颯太編」インタビュー!

櫻井孝宏が大人の女性と恋する大学生を演じる!「初心カレ」シリーズ第6弾「颯太編」インタビュー! 2015年6月29日 18:30

ウブな彼との甘酸っぱくて、ドキドキする初恋を体験できるシチュエーションCD「初心カレ」シリーズ。本シリーズの最新作である第6弾「~颯太編~」が、6月17日に(水)に発売された。

本作で主人公=あなたに恋をする相手として登場するのは、喫茶店でアルバイトに励む大学生・桜庭颯太。そこで今回、桜庭颯太役の櫻井孝宏さんにインタビューを敢行。収録を終えての感想やキャラクターの印象、さらにははじめて経験したアルバイトから理想のデートプランまでたっぷりとお話をうかがった。




●丁寧に、細かく描かれた心理描写に共感


――まずは収録を終えての感想をお願いします。

櫻井:全編通して颯太の気持ちがすごく丁寧に表現されていましたし、モノローグのセリフも細かく描写されていたので、物語の世界観に入りやすかったです。また本来、お調子者でノリがいい男の子なのですが、僕がキャラクター作りをするなかで、決められるところで決められない空振り感が出せたらおもしろいかなと思って、その辺を強調しながらやらせていただきました。


――キャラクターの第一印象はいかがでしたか?

櫻井:友達もそれなりにいて、プライベートも充実していて、年相応、彼女に飢えているのも“らしいな"と思えるような、ごく普通の子だなと思いました(笑)。変なところがない、真っ正直でいい子だなと思いましたね。


――素直で非常に好青年な男の子ですよね。

櫻井:誰からも嫌われないようなタイプの子だなと思います。もし、僕が颯太と友達ならご飯に行ったり飲みに行ったり、一緒にいたら楽しそうだなと思えるような子だなと。どうしてかというと、セリフのなかに絶えず人の気持ちをうかがっている描写がかなりあって、無意識に彼はそうしているんだろうとは思うのですが、そういう人って空気を読むのがうまいと思うんですよ。
その場その場で自分がどう立ちまわればいいのかわかる人だし、周囲への気配りもできるような人です。ちょっと気を遣いすぎかなとも思いますけど、周りを見ることができる子で好感を持てます。


――キャラクターの心理描写を表現したセリフが非常に多いようですが、なかでも印象に残っているセリフを教えてください。

櫻井:セリフではないのですが、主人公に対してはじめて思いを告げるシーンが印象深いです。ここぞというタイミングなんですが、颯太がさわやかでかっこよかったです。こういう告白をされたら気持ちが動くのかな?と思うような、颯太らしい告白だったので。


――「初心カレ」というタイトル通り、颯太と主人公の初々しいやりとりが多いのも魅力ですが、印象に残っているういういしいやりとりはありますか?

櫻井:年上の女性にからかわれているところですね。颯太から見て主人公はお姉さんですけど、お姉さんとはいえまだも20代前半くらいじゃないですか。そんな女性が、ちょっと年下の男の子をからかっているというのが、第三者的目線で見るとかわいらしくて。そういう2人の楽しさが見えるシーンは印象的でした。



●人生初のアルバイト&理想のデートプラン話で大盛り上がり!


――颯太は喫茶店でのアルバイトをきっかけに恋をしますが、櫻井さんが人生ではじめてしたアルバイトはどのようなものでしたか?

櫻井:お手伝いみたいな感じのものだったら、中学生のときに町内会の縁日を手伝ったことがあります。金魚すくいの担当になって、お金をもらってポイを渡すという、あのザ・縁日をやりました。すごく楽しかったです。
同じクラスのやつらが遊びに来て「お前、何やってるの?」と驚かれ、それに僕は「え? まぁ、ちょっと手伝ってて……(ニヤリ)」みたいな(笑)。商売屋の息子なんで独自のコミュニティがあって、同年代の子ができないことをしていたので、ちょっと大人ぶっていたというか、それがおもしろかったですね。


――ちなみに、バイト代をもらうアルバイトをはじめてしたのはいつ頃ですか?

櫻井:18~19歳の頃に地元のレストランのウエイターをしたときですね。評判のお店だったのでたくさんお客さんが来るんですよ。「習うより慣れろ」の精神で、細かいレクチャーがないままいきなりホールに放り込まれて、最初はなかなかついていけなくて大変でした。
失敗もたくさんありましたけど、先輩たちに教えてもらいながら一生懸命がんばりました。まぁ、バイトのメンバーで僕以外、全員女性できれいな人が多かったからなんですけど(笑)。


――櫻井さん以外、全員女性だったんですか!?それなら颯太のように……?

櫻井:……いえ、残念ながら何もなかったです(苦笑)。とはいえ、僕がバイトに入っていた曜日のなかで、火曜日に入っていた人がめちゃくちゃきれいで、今でも顔と名前を覚えています。ホントかわいかったなぁ……。美人で顔が小さくて、僕に対してまったく遠慮がない人で。新人の僕からすると分け隔てなく接してくれたのがうれしかったですし、彼女に仕事ができる姿を見せたくて、火曜日はものすっごくがんばって働いてました(笑)。


――すてきでかわいらしいエピソードですね(笑)。さてお話は変わりますが、作中では颯太が主人公のためにデートプランを練る場面があります。それにちなんで、櫻井さんが考える理想のデートプランをお聞かせください。

櫻井:午前中を充実させられるデートですね。若い頃ってディナーがピークというか、クライマックスじゃないですか。夜景がきれいなレストランとか、おしゃれな音楽が流れるバーとか、そこを気張るのがセオリーですよね。でも、自分が考える理想のデートプランは、楽しさがゆったりと持続するようなデートがいいなって思うんです。
そう考えると午前中が大事じゃないかなと。朝をどう過ごすかが勝負ですよ。前の日は早く寝て、しんどい朝を迎えないようにしましょう(笑)。



●櫻井さんのプライベートが明らかに!?


――本作は喫茶店を舞台にした恋物語が描かれていますが、櫻井さんは喫茶店に立ちよった際に、どのように時間を過ごされますか?

櫻井:音楽を聴いたり、本を読んだり、まったり過ごすのが好きです。コーヒーを飲むというより、何かをしに行く場所ですね。たまに人間観察をするんですが、最近は外国人観光客が多くて、カフェ風景がおもしろいんですよ。何語だかわからないけど楽しそうにしゃべっている人がいると興味が湧きませんか?わからないなりに会話を想像して、勝手に異文化コミュニケーションしています(笑)。カフェにいる人たちって、まとっている空気が似ているんですよ。
仕事をしているか、本を読んでいるか、おしゃべりをしているか。大体の人が同じような目的でその場に来ているので気が楽というか。だから周りに人がいても自分一人しかいないような空間として過ごしています。


――突然ですが、颯太はブラックコーヒーが苦手です。櫻井さんはブラックコーヒー、エスプレッソなど、どのようなコーヒーがお好きですか?

櫻井:カフェオレかブラックです。そのときの気分で選んでいます。テイクアウトするときはカフェオレが多いんですけど、お店で飲むときはブラックが多いかも。決まり事にしているわけではないんですが、腰を落ち着けたいときはブラックを飲みたいのかもしれません。とはいえ、こだわるほどの知識はありませんけど(苦笑)。


――では、こだわりがある飲み物はありますか?

櫻井:う~ん……こだわりというか、僕は甘い飲み物が得意ではないので、プレーンなものを選んじゃいます。最近は炭酸水が多いですね。あ、甘いけどコーラは例外に好きです。


――作中で恋が発展するきっかけとして、颯太が熱を出し、主人公が看病をする場面がありますが、櫻井さんが誰かの看病をするとしたら、どのような看病をされますか?

櫻井:とりあえず食べさせますね。といっても、僕が作ったものだと容態を悪化させる可能性があるので(笑)、出来あいのもので頑張ります。おかゆ、スープ……あとは果物とか。で、ひたすら寝かせます。


――風邪をひくと人恋しくなると言いますが、櫻井さんはずっと側について看病する派ですか? それとも相手をゆっくり寝かさせてあげようと、すぐに帰ってしまう派ですか?

櫻井:状況にもよりますけど、側についていられる限りはいます。ただ、看病するのはいいのですが、看病されるのは苦手なんですよ。うつしたくないんですよね……。子供のころ、看病してくれた母親が体調を崩しちゃったことがあって。だから看病されるのが嫌いで、風邪をひいても自分で何とかしちゃいます。


――タイトルにちなんで「初心」に帰ってやってみたいこと、チャレンジしたいことはありますか?

櫻井:それを探しています。積極的にではないのですが、何か楽しいことがないかなと。自分の趣味の間口が狭くて、仲間が少ないんですが、それでも長続きしているんですよ。結果、新しく何かをはじめる意識が薄いというか、まれな感覚になっています。無理や背伸びをしないで身になるような、おもしろいものを探している最中です。まあ、なくても平気ですけどね。


――ありがとうございました。それでは最後にファンへのメッセージをお願いします。

櫻井:颯太と一緒にいると、きっと幸せになれると思います。いい子だし、思いやりがあるし、人間らしく葛藤するし、迷うし、泣くし。目一杯、喜怒哀楽を見せてくるヤツです。初心な気持ちを持ったまま大人になりそうな、そんなできすぎた男です。一生懸命な彼をたくさんの人に聞いてもらいたいですね。また、「初心カレ」シリーズを今回はじめて知ったというあなたは、ぜひ他のシリーズCDもあわせて楽しんでください。よろしくお願いします。



■初心カレ つよがり大学生~颯太編~

【発売日】2015年6月17日(水)好評発売中!
【価格】2,000円(税抜)
【品番】KDSD-00757
【キャスト】桜庭颯太:櫻井孝宏
【シナリオ】香魚
【イラスト】べっこ
【発売元】ティームエンタテインメント
【販売元】ソニー・ミュージックマーケティング

【収録内容】
01.Scene01 恋愛運上昇中☆
02.Scene02 くすぶる想い
03.Scene03 二人きりの勉強会
04.Scene04 はじめての告白
05.Scene05 恋人について
06.Scene06 オトナデート♥
07.Scene07 夢の通い路
08.Scene08 これからのふたり
09.Scene09 オトナになる日…
10.Bonus track はじめてのフリートーク


<ストーリー>
ある日、ふらりと立ち寄った珈琲専門店。

そこで働く貴女に一目惚れをした颯太は、店で働くことを決意する。
閉店後の勉強会を通じて、次第に距離を縮めていくふたりだったが、ある出来事をきっかけに“お付き合い(仮)”することに。

年下であることにコンプレックスを抱く颯太は、貴女を喜ばせようと『オトナデート』を目指し奮闘するが、空回りばかり……。

ついに無理がたたって倒れる颯太だったが、ふと目を開けるとそこには貴女の姿があって――。


◆キャスト直筆サイン色紙プレゼントキャンペーンのお知らせ
本CDをお買い上げの方を対象に、抽選で出演キャストの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント致します!奮ってご応募ください!

<募集要項>
CDにアンケートはがきが封入されておりますので、アンケートにご回答の上、帯にある応募券を貼ってご応募下さい。なお、プレゼント応募の締め切りは2015年9月末日までとさせて頂きます。
(商品の発送は、2015年10月下旬を予定しています。当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます)


©TEAM Entertainment Inc.


初心カレ つよがり大学生~颯太編~

B00SRVC74G 初心カレ のんびり大学生~綾編~

B00SRVBWDS 初心カレ ひたむき大学生~蓮編~

B00SRVBW0Q 初心カレ 堅物サラリーマン~一樹編~

B00N494ZGY 初心カレ

B00GOEACOA 初心カレ 不器用高校生~勇樹編~

B00K7JW6UQ

▲ PAGETOP