ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースふたりだから許されるトークの大連発に加え、アニメ化も堂々発表!「洲崎西」単独イベント『ざきにし春の豚まつり 〜Majiで絶頂5秒前〜』

ふたりだから許されるトークの大連発に加え、アニメ化も堂々発表!「洲崎西」単独イベント『ざきにし春の豚まつり 〜Majiで絶頂5秒前〜』 2015年6月15日 12:00


文化放送 超!A&G+で放送中のラジオ番組「洲崎西」。その3度目となる単独イベント『ざきにし春の豚まつり 〜Majiで絶頂5秒前〜』が、5月24日(日)に東京の中野サンプラザで昼と夕方の2公演開催された。

「洲崎西」は「たまこまーけっと」の北白川たまこ役や「暗殺教室」茅野カエデ役などを担当する洲崎綾さんと、『きんいろモザイク』の大宮忍役や『てさぐれ!部活もの』シリーズの鈴木結愛役などを担当する西明日香さんによる“アイデア生産”型バラエティ番組だ。

イベントではおふたりのハイテンションなトークに加えて、まさかまさかのアニメ化の発表などで大盛り上がり。今回の記事では、そんな大盛況だったイベントの昼の部をレポートしていく。



●オープニング&トークコーナー

水玉のTシャツと、キラキラしたバブリー感漂う衣装姿で登場したおふたり。本題に入る前に、その服装について「番組で言ったキラキラな衣装を探して原宿へ行ったんですよ!」とエピソードを話し、会場の空気を盛り上げていく。

その後に始まったトークコーナーでは、5月26日(火)で100回目の放送を迎えるということで、いくつかのテーマを決めて番組を振り返り。最初は「これまでの番組を振り返ってみて」というテーマで、ふたりは番組のタイトルについて「私達、最初は“ぽんっと出て、コツコツ頑張るラジオ(略して、ぽんこつラジオ)”という名前にしようと思ってたんです」とエピソードを語りだす。

それによると、現在の「洲崎西」というタイトルは西さんのマネージャーが提案したものらしく、おなじ読み方のパーキングエリアがあったことや、高校の名前のような雰囲気なことから、正式に決まったのだという。

しかし、当時の西さんはこの名前について不満を持っていたと発言。「最初、私のイメージは“そよかぜさん”だったから嫌だったんですよ(笑)」とその理由を暴露し、洲崎さんは「嘘!? あの時は『それ、いいですねぇ』って言ってたじゃん! 私は最高のネーミングセンスだと思っていたのに(笑)」と驚きの様子であった。

続いてのトークテーマでは、お互いのすごいと思うところをそれぞれに発表。洲崎さんは「なによりリアクション! こんな彼女がいたら毎日幸せだと思うもん!」と話し、西さんを照れさせる。しかし、対する西さんは「天然ボケなくせに、難しい言葉を使って話すところ」とすごいところ(?)を語りはじめ、これを聞いた洲崎さんは「ディスってるでしょ(笑)」と思わずツッコミが。

しかし、そこは流石の西さん。「だって、しっかりしている時はしっかりしているという、コミュニケーション力すごいもん!」と言葉に隠された理由を話し、さらに「生まれてからこれまでの経緯を見てみたいくらい!それを私の子供に伝えて育てる!」とリスペストの気持ちを語ると、洲崎さんは「それは重いっ!」とコメントして爆笑を生んでいた。



●ざきにしアンケート

そんな話で盛り上がった後は、“ざきにしアンケート”コーナーへ。ここでは「洲崎綾は、なぜ男が出来ないのか」をテーマに事前に観客からアンケートを集計し、番組の裏パーソナリティとしてお馴染みの植木雄一郎さんが、その結果をランキングにして順番に発表していった。
その内容は以下のとおりだ。

・第5位「理想が高過ぎるから」
・第4位「なんでも言っちゃうから」
・第3位「モテてるけど本人が気づいていない」
・第2位「あっちゃん(西さん)が好きすぎるから」
・第1位は「スケベが爆発してるから」

注目の第1位は「スケベが爆発してるから」ということで、これを聞いた洲崎さんは「なんでーっ!? 男の人って、スケベが爆発してる女が好きなんじゃないの!?」と猛抗議。

なお、このアンケート結果を受け入れて洲崎さんは最終的に「これからはスケベを抑えていこう」とコメントするものの、今度は観客から「えー」という多数の声が。これには「なんで残念そうなの(笑)」と洲崎さんも困惑。隣の西さんは大爆笑であった。



●ダーツを稼げ!正解はナンダ?

お次のコーナー“ダーツを稼げ! 正解はナンダ?”では、恒例であるダーツコーナーをステージで実施!出題されるクイズにふたりが答えていき、正解した数だけダーツを獲得。そのダーツを使い、ルーレットで次回のDJCDロケ地を決定するという企画だ。

ここで出題されたのは「高級な豚はどっち? 格付けクイズ!」や、「洲崎西 過去放送クイズ」といった全5問。中には声優・田丸篤志さんからの音声メッセージ問題として「今、豚丸篤志(田丸さん)がふたりに一番言いたいことはなんでしょうか?」という難問も出題された。

ちなみに、その答えは「あっちゃん(西さん)、かわいくなったね。あやっぺ(洲崎さん)、前から思ってたけど笑顔がすてきだね!……ただ中身がねぇ(笑)」という物で、これを聞いてご立腹のおふたりは、突如「今日、田丸氏会場にいるんです!」と暴露。お忍びで来ていた田丸さんに客席から手を振らせるという自由すぎるやりとりがあり、それを見ていた観客も大盛り上がりであった。

なお、ゲームの結果は5問中2問正解でダーツは2本獲得。ルーレットはグアムが大当たり枠だったものの、結果は群馬が次回ロケ地に決定した。



●ざきにしが、Majiで絶頂5秒前〜エンディング

そして、最後のコーナーとなったのは“ざきにしが、Majiで絶頂5秒前”。こちらは、洲崎さんと西さんが何で“絶頂”するのか、出題されるお題をお互いに試す企画である。

先に試されることになったのは洲崎さんで、お題は「耳に息を吹きかける」。おふたりは寸劇をしながら、これにチャレンジ。西さんに息を耳に吹きかけられた洲崎さんは声を上げてリアクション。絶頂具合を%で聞かれると「120%!」と恥ずかしそうに“絶頂”したことを告白した。

続いて西さんへのお題は「ハグする」。これを見た西さんは「いつもやってることじゃん!」と漏らし、洲崎さんが「その言い方は語弊がある(笑)」とツッコミをいれる姿に観客たちも爆笑していた。

実際にハグをされたものの、背の高さの関係でドキッとできなかったと語った西さん。これに洲崎さんはもう一度チャンスをもらい、今度は急接近して、耳にキス!たまらず西さんはすごい声をあげて飛び跳ね、スクリーンには“絶頂”の文字がドーンと表示されたのだった。

かくして、イベントのコーナーはすべて終了。エンディングということで簡単な挨拶をしてふたりは退場したのだが、これがサプライズの布石となり、突如としてスクリーンでPVが映しだされる。この映像で、まさかの発表となった「洲崎西」地上波アニメ化についてが解禁となった!

このサプライズ映像に会場は爆発するかのような歓声で包まれ、その中に戻ってきた洲崎さんと西さんもかなりハイテンション。おふたりはアニメの詳細情報を明かしたのち、今度こそお別れのメッセージを贈り、観客たちの大きな拍手が会場を包んだ。


(著:大島 弥月)



■洲崎西 THE ANIMATION

TOKYO MX、テレビ金沢、サンテレビにて2015年7月より放送開始!

【スタッフ】
原作:文化放送 超!A&G+「洲崎西」(制作:シーサイド・コミュニケーションズ)
監督:平峯義大
キャラクターデザイン・総作画監督:清水祐実
主題歌:洲崎西(洲崎綾、西明日香)
アニメーション制作:feel.

【キャスト】
「洲崎綾」:洲崎綾
「西明日香」:西明日香



■「洲崎西」単独ライブイベント

【開催日】2015年12月6日(日)
【会場】大宮ソニックシティ
【出演】洲崎西(洲崎綾、西明日香)
【主催】シーサイド・コミュニケーションズ



■ラジオ「洲崎西」

【パーソナリティ】洲崎綾、西明日香
【放送局】文化放送「超!A&G+」
【放送日時】毎週火曜25:00~25:30
【番組ページ】http://seaside-c.jp/program/suzakinishi/

【コーナー紹介】
◆ざきにし企画室
この番組から新しい事業を展開する企画を生み出していこうというコーナー。リスナーの皆さんから事業展開案を募集し2人で企画を練り上げます。

◆名づけましょう!
ネーミングが固くて伝わりにくいものに2人が新たなネーミングをつけ世の中にそのネーミングを広めていこうというコーナー。リスナーの皆さんからはネーミングを考えてほしいものを募集します。

◆じょぶとれっ
新たなビジネススキームを生み出す力をつけるため、2人がさまざまな課題や訓練にチャレンジしていきます。


洲崎西 DJCD vol5 島根でふたりでしっぽっぽ DVD付き3枚組

B00SGP4VVU 洲崎西DJCD vol.6 ~新潟で田丸がガッタッタ~

B00VK6VMNW 洲崎西 養豚場ミーティング2014 真夏の盛りガールWOW!!

B00SGPLWPS 洲崎西 DJCD vol.3 ~兵庫であすかとひょっひょっひょ~

B00NPISCMC 洲崎西 DJCD vol.4 ~石川であやっぺといっしっし~

B00NPJAIQ4

▲ PAGETOP