ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース姫崎愛未、秦佐和子、田辺留依ら出演!『VENUS PROJECT LIVE Vol.1」ライブレポ&インタビュー

姫崎愛未、秦佐和子、田辺留依ら出演!『VENUS PROJECT LIVE Vol.1」ライブレポ&インタビュー 2015年6月 1日 19:00


ゲーム、アニメ、コミック、そしてライブやバラエティ番組など、多岐に渡る展開を行い、2次元と3次元のアイドルの融合を目指すクロスメディアプロジェクト「VENUS PROJECT」。本プロジェクト初のライブイベント『VENUS PROJECT LIVE Vol.1』が、5月30日(土)に渋谷GUILTYで開催された。

出演は、姫崎愛未さん(高野歌恋役)、秦佐和子さん(原エリコ役)、田辺留依さん(更級美月役)、根本流風さん(香島夕役)、早瀬莉花さん(濡羽美烏役)。



ライブのトップバッターを務めるのは姫崎さん。高野歌恋の持ち歌『天使の一撃』を全力で歌い上げると超満員の会場を全力で煽った。超満員のフロアを赤い閃光が彩り、ライブを盛り上げた。

姫崎さんが歌い終わると、本日の出演者が全員登場。今日のライブの意気込みを語った。今日のライブの選曲として、VENUS PROJECTの曲以外に、自分達が歌いたい曲を選曲したことが伝えられると、会場は大いに湧いた。

二番手を務めるのは秦さん。あまり歌が得意ではないと語る秦さんは、よく一緒にカラオケに行く早瀬さんに、声質が非常に合っていると言われたことがきっかけとなり選曲した奥華子さんの『ガーネット』を、しっとりと感情を込めて歌い上げた。歌唱中には感情が高まり、秦さんの目には暖かな涙があふれる場面も。

次に登場したのは田辺さん。更科美月の持ち歌『青い一秒』を情熱的に歌い上げ、観客は青いサイリウムで曲を彩った。

次を務めるのは早瀬さん。自身が北海道出身ということもあり、ZONEの『Secret Base』を選曲。初めて人前で歌うという早瀬さんは、初々しさを見せ、歌詞が少し飛んでしまうというハプニングもありながらも丁寧に歌い上げた。根本さんは、香島夕の持ち歌『クロック・マドモアゼル』を元気いっぱいに歌い、観客は黄色いサイリウムで曲を彩った。



ここからライブも後半戦へ。曲前のMCでツンデレっぷりを会場に見せつけた根本さんは、自分の所属するCandy Voiceの『誰よりもデビュー』を歌うと、会場は爆発をしたかのように黄色い花を咲かせ大いに盛り上がった。

田辺さんは主人公を演じたアニメ「ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル」のEDテーマ『BLUE TOPAZ』を雰囲気たっぷりに歌い上げ、会場は青いサイリウムで曲を染め上げた。姫崎さんは自身の所属するLinQの『HANABI!!』を披露。会場の盛り上がりは最高潮に達し、沢山の色の花火が会場を彩り、観客は全力で曲を楽しんだ。


曲が終わると舞台には出演者全員と共に宣伝担当の鈴木さんが登場。会場内のモニターを使ってVENUS PROJECTのオンエア情報や放送スケジュール、バラエティパートの話、本日初お披露目となるメインビジュアルの公開、コミックの発売日などが告知された。

また、オープニングを姫崎さんと秦さんのふたりが担当することや、エンディングを飯田さんが担当することも発表されると飯田さんのビデオレターが上映された。


今回新たな試みとして、観客の前でオフィシャルフォトセッションが行われることに。賑やかな撮影のあとは、前代未聞ともいえる観客の前で囲み取材が開始。ステージ上では、好きなおにぎりの具から、実際に戦ってみたい相手など幅広い質門が飛び出した。

質疑応答が終了すると、出演者全員で『天使の一撃』が披露され、会場は本日最高潮の盛り上がりを見せた。最後に次回ライブイベントの告知と、本日のイベントの感想が出演者から述べられ、次回のイベントに期待を持たせながら大盛況のうちに幕を閉じた。




――本日放送スケジュールが発表されましたが、オンエアに向けての意気込みをお聞かせください。

田辺:まずバラエティパートが第一回目に放送され、翌週にアニメパートが放送という今までにないスケジュールですが、みんなで楽しく放送できればいいと思います。飯田さんも含めて、6人でどんなバラエティ番組ができるのか楽しみです。(アフレコに関して)早くキャラクター達を演じてみたいです。

早瀬:本日初公開の情報が沢山ありましたが、どういう風に盛り上がって皆さんがどう受け止めてくれるのか、まだ自分自身でも見えていないことがとても多いので、そういった要素を楽しみつつ、美烏ちゃんを演じていけたらいいなと思います。

姫崎:放送スケジュールが今までにない試みですが、こういった新しいことを「VENUS PROJECT」で取り組むことができることはすごいことだと思います。新しいことに取り組むのは周囲の反応が気になりとても怖いことでもありますが、私が演じる高野歌恋ちゃんはとても前向きでポジティブな性格なので、私自身も前向きに取り組んで、アニメやバラエティも明るく前向きに作っていけたらなと思っています。

根本:バラエティもアニメも「VENUS PROJECT」である以上は対決がテーマだと思っていますので、どうやって対決をしていくのか楽しみです。出演者全員で仲良くいいものを作り上げていきたいと思っています。

秦:バラエティもアニメも1クールの中で取り組ませて頂けるということで、アニメを見ている方がバラエティの出演者に興味を持ってもらいたいですし、逆にバラエティを見ている方にアニメに興味を持って頂きたいです。また、小さい子供たちにも興味を持ってもらえたらいいなと思っています。


――演じられているキャラクターについてお聞かせ下さい。また演じる上で心がけていることを教えて下さい。

田辺:私が演じているのは更科美月ちゃんです。青いイメージの女の子なのですが、クールビューティーで真面目、そしてストイックな性格です。でも、今までの青系のキャラクターとしては珍しい、髪の毛がフワッとしていたり、お花がモチーフになっていたり、見た目が可愛らしい衣装だったりするのが特徴だと思っています。
ビジュアルでは笑っているのですが、若干性格がキツいというか、そっけない態度をとってしまうので、成長する過程でキャラクターの温度差を上手演じていけたらいいなと思っています。ステージ上で曲を披露させて頂く時には、曲によって表情を使い分けていきたいと思っています。

早瀬:私の演じる濡羽美烏ちゃんは、黒髪の長髪サラサラストレートで、そして先ほど公開されたビジュアルを見て頂いたように、イメージカラーはピンクという、ザ・お嬢様というキャラクターなのですが、アイドルを目指すにあたって、自分の信念というか、譲れないものを持っているのではないかと思っています。
お嬢様の部分と一本筋の通った部分の演技を演じ分けられたらなと思います。持ち歌などはこれからどうなるのかわかりませんのですが、ビジュアルを見たところ和服っぽかったので、和風アイドル的な面を見せていけたらなと思いながら、楽しんで収録に臨んでおります。

姫崎:私が演じさせて頂いている高野歌恋ちゃんは、すごく前向きでポジティブで、イメージカラーは赤、そしてリボンがポイントになっている見た目はすごく可愛らしい女の子です。ポジティブ、前向き、ひたむきで負けず嫌いだけど、戦いが楽しい。バトルに負けても楽しい、バトルすることが一番の楽しみだと考える女の子です。
私が演じさせて頂くにあたって、監督さんからそのままの声で演じて下さいと言われたので、本当にそのまま素でアフレコをしています。ですが、ライブなどで私が歌恋ちゃんのときは、素の姫崎ではなく高野歌恋ちゃんだと思って歌って踊っていますので、これから毎月ライブを重ねていく中で、皆さんに歌恋ちゃんが目の前にいるときに一番を出せたらいいなと思っています。

根本:私が演じている香島夕ちゃんは、天然、可愛い、ドジっ子で、イメージカラーは黄色です。先ほどもライブで皆さんにサイリウムを振って頂いたのですが、両親を早くに亡くした暗い過去があり、今はお兄ちゃんとお姉ちゃんと狭いアパートで3人暮らしています。ですが、そういった暗さを一切出さず、明るいヴィーナスになりたいという信念を内に秘めているところを演じていけたらと思います。
色々なキャラクターに笑顔で毒を吐くので、考えているようで考えていないというところを意識しつつも上手く演じていけたらなと思います。私も監督から地の声で演じて下さいと言われました。夕ちゃんへの感情移入がすごくしやすかったので、夕ちゃんらしい部分を出していけたらいいなと思っています。

秦:原エリコ役の秦佐和子です。エリコちゃんは褐色でパワフルという私が学生時代に仲が良かった太陽みたいな友人のイメージに近いのですが、私もその子のようになりたい、誰かを引っ張っていける存在になりたいと思っていたので、キャラクターとして演じさせて頂けることはすごく嬉しかったです。
役を読み解いていく中で傍から見るとすごく元気で強そうに見えた子も揺らぎのようなものがあると思ったので、そのあたりも表現できたらいいなと思っています。アニメのアフレコを楽しみにしています。


――もし、FOMULA VENUSに参戦することにったら、誰と対戦をしてみたいですか?

田辺:私は濡羽美烏ちゃんと戦ってみたいです。黒髪ですし、ビジュアルが早瀬さんに似ているので。キャラクターはすごくタイプなのですけど(笑)。

早瀬:私は逆に戦いたい人を募集したいと思っていたのですが、折角ご指名を頂いたので更科美月ちゃんです。

姫崎:私は更科美月ちゃんです。ゲームのシナリオの中で歌恋ちゃんは美月ちゃんに何度も負けるのですが、それでも歌恋ちゃんは楽しい、もう一回みたいな感じで言っていて、本当に美月ちゃんに勝つまで戦うみたいな。ヘトヘトになって青春だぜ、友達だぜ、みたいな青春ドラマみたいなことをというのをやりたいです。

根本:私はゲーム版で既に歌恋ちゃんと美月ちゃんの2人とは戦っているので、未知のアニメ版のキャラクターと戦ってみたいです。アニメ版のキャラクターだったら既に美烏ちゃんが選ばれているので、ソバガスキーちゃんかエリコちゃんのどちらかになるのです。
でも、今エリコちゃんが目の前にいるというのもありますが、FOMULA VENUSは観客の盛り上がりで勝敗が決まるので、夕ちゃんと全然タイプの違うエリコちゃんが対戦したらどうなるのか楽しみということでエリコちゃんにしました。

秦:私はみんなに先に戦ってもらって、最後に残った1人と戦いたいです(笑)。


――好きなおにぎりの具を教えてください。

田辺:鮭マヨネーズが好きです。変わったおにぎりの具が好きです。

早瀬:めんたいこです。

姫崎:私もめんたいこです、焼きめんたいこが好きです。

根本:私はいくらとオムライスが好きです。

秦:鮭が好きです。


――バラエティで挑戦してみたいこと、絶対に挑戦したくないことを教えて下さい。

田辺:私は仕掛ける側で寝起きドッキリをやってみたいです。みんなの可愛い寝顔を撮っちゃうぞ(笑)。カブトムシとクワガタムシ以外の虫が苦手なので森でのロケなど虫を使った企画は挑戦をしたくないです。

早瀬:ロケに行ってみたいです。私はお化け的なものが苦手なのでそういった企画は飯田さんと秦さんに行ってもらって(笑)。

姫崎:私は体力測定やリレーなどの体力勝負の企画に挑戦したいです。私はすごく高所恐怖症なので、バンジージャンプやジェットコースターなどが苦手なので、そういった企画だけは本当に勘弁して下さい(笑)。

根本:がまん対決がしたいです。私はみんなより我慢強い気がするので勝てるかなと思ったので(笑)。あと渋谷のスクランブル交差点を誰が一番早く抜けるのかというのも。私は本当に運がないので、ロシアンルーレットはやりたくないです。

秦:今日のライブが本当に楽しかったので、番組内で歌を歌いたいです。私も姫崎さんと同じで高いところが苦手なので、そういった企画は他のメンバーに任せたいです(笑)。


(文:細木 宗一郎)


■「VENUS PROJECT」TVアニメ版

2015年7月よりTOKYO MXにて放送開始予定!

【スタッフ】
監督:中山岳洋
脚本:雑破業
キャラクタデザイン:斉藤良成
アニメ制作:ノーマッド

【キャスト】
原エリコ:秦佐和子
流華・ソバガスキー:飯田里穂
濡羽美烏:早瀬莉花


<ストーリー>
今より少し未来の日本。情報端末や映像技術が高度に発達している世界。人々は新たなエンターテイメントに熱狂していた。
“FOMULA VENUS(フォーミュラ・ヴィーナス)”
通称“F-V”と呼ばれるこのエンターテイメントは、選ばれしトップアイドルが己の力と技と、培ってきたすべての経験を生かしパフォーマンスを競い合うライブバトルである。
この物語は、『VENUS PROJECT』への切符を手にした少女たちがアイドルの最高峰を目指し、厳しい戦いに身を投じ、熱き血潮をたぎらせ、努力し、友との友情の中勝利を目指す姿をドラマ化したものである。


©2015 GALAT/FormulaVenus実行委員会


『VENUS PROJECT』OPテーマ タイトル未定

B00YD0C74A 『VENUS PROJECT』EDテーマ タイトル未定

B00YD0C0QA 声優パラダイスR vol.7(AKITA DXシリーズ)

4253110215

▲ PAGETOP