ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース新曲も披露!内田彩1stソロライブ『アップルミント~Baby,Are you ready to go?』初日レポート

新曲も披露!内田彩1stソロライブ『アップルミント~Baby,Are you ready to go?』初日レポート 2015年5月22日 22:00


声優、歌手として活動を展開している内田彩さんが、昨年初となるアルバム『アップルミント』をリリース。7月22日(水)には早くも2枚目となるアルバム『Blooming!』が発売になる。

そしてこの1stアルバムの名を冠した内田さんの初となるソロライブ『内田彩1stソロライブ アップルミント~Baby,Are you ready to go?』を開催。今回、5月22日(金)に行われた五反田ゆうぽうとホールでのライブの模様をお伝えする。ライブではまだ発売されていないセカンドアルバムの新曲を含めた全15曲を披露し興奮の一夜となった。





緑のペンライトがイントロから会場を照らし、ライブはアルバム表題曲『アップルミント』からスタート。白雪姫をイメージした衣装で登場した内田さんは「私の1stライブへようこそ!みんなで楽しんでいくぞ!」と会場を煽ると、明るくスタートしたライブ会場に華やかな歌声を響かせる。そのまま続けざまに『オレンジ』『Merry Go』と3曲を歌い上げた。

『Mreey Go』では「自分の好きな色を振ってね」と内田さん自身もペンライトを持って歌い、曲の途中でも絶えず色を変え会場との一体感を楽しんだ。MCパートでは「ついにこの日がやってきてしまいました」と話すと手に持っているペンライトをいじりながら「どの色がライトグリーンなの?」と会場のお客さんに訊ねる一幕も。



MCを挿み、ペンライトをタンバリンに持ち替えて歌った曲は『キックとパンチどっちがいい?』。オープニングのアップテンポな空気を残しつつも柔らかく暖かなテイストの曲がファンを魅了。そして今度はタンバリンをパンダのパペットに替え『泣きべそパンダはどこへ行った』を披露。



そしてそのまま会場をピンクに染め『ピンク・マゼンダ』を儚く、そして時に力強く歌い上げる。そしてここでバンドメンバーが紹介され、内田さんもライトグリーンの衣装にチェンジ。ステージ上を駆け回り『Breezin’』を元気いっぱいに歌いきり会場のテンションを引き上げていった。

衣装の話でひとしきり盛り上がったあとは『ONE WAY』を披露。赤く彩られた会場に重点音を響かせ切ない歌声が響き渡る。そのまま曲は『Sweet Rain』へと続き、ロックテイストながらもバラードの雰囲気を感じさせる曲を優しくファンへ届けた。



「11曲入りのアルバムということであと2曲になってしまいました」と飽かすと客席からはライブの終わりを惜しむ声が。タオルを持って『Growing Going』振り付け講座を終えるといよいよライブもラストスパート。

『Growing Going』『ドーナツ』の2曲を大きな歓声が上がる中、明るく弾けた歌声で熱唱。観客と息の合ったコール&レスポンスを交わし最後の曲を熱く、そして元気いっぱいに歌い上げた。



アンコールを受け、ライブTシャツに着替えて登場するとライブへ来てくれたファンへ不安だったことを明かし、感謝の言葉を伝えた。アンコール1曲目はアプリゲーム『チェインクロニクル』のキャラクターソング『Three Hearts』のファルベソロVer.を特別に披露。



そしてすでにリリースが決定しているセカンドアルバムより新曲となるバラードの『ハルカカナタ』、そして先日沖縄でPVを撮影してきたという『Blooming!』を初披露。歓声に包まれながらアップテンポな新曲を歌い上げた。

そしてアンコール最後の曲はレコーディングをしたのがちょうど1年前の5月22日という最初に歌った表題曲の『アップルミント』をもう一度歌いその想いを伝えた。こうして新曲を含む全15曲を歌い上げ大歓声の中ライブは終了となった。



アップルミント[初回限定盤(CD+Blu-ray)]

B00NBWAYBO アップルミント[通常盤(CDのみ)]

B00NBWI9XO 内田彩1st写真集 patina

4253010911

▲ PAGETOP