ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース【AnimeJapan 2015】寺島拓篤、かかずゆみ、杉田智和、森川智之ら出演!『アクエリオン10周年「超気持ちいぃ~」ステージ』

【AnimeJapan 2015】寺島拓篤、かかずゆみ、杉田智和、森川智之ら出演!『アクエリオン10周年「超気持ちいぃ~」ステージ』 2015年5月 4日 12:30


3月21日(土)、22日(日)に東京ビッグサイトにて、日本を代表するアニメ関連企業・団体が集結した『AnimeJapan 2015』が開催。REDステージ、GREENステージ、BLUEステージ、Anime+ステージ、各社ブースで多数のイベントが行われた中から、3月21日(土)・REDステージ『アクエリオン10周年「超気持ちいぃ~」ステージ』の模様をお伝えする。

出演は「創聖のアクエリオン」より寺島拓篤さん(アポロ役)、かかずゆみさん(シルヴィア・ド・アリシア役)、杉田智和さん(シリウス・ド・アリシア役)、森川智之さん(頭翅/トーマ役)、「アクエリオンEVOL」より梶裕貴さん(アマタ・ソラ役)、茅野愛衣さん(ミコノ・スズシロ役)、内山昂輝さん(カグラ・デムリ役)、そして原作者の河森正治総監督。司会は大橋隆昌さんが務めた。



本ステージは「アクエリオン」シリーズが誕生して10周年を記念してのものということで、本作がテレビアニメデビュー作の寺島さんは感慨深げな様子。そんな寺島さんと対照的に、梶さんは「印象に残っているセリフは『やわらかい!』です」と楽しげに、内山さんも「印象に残っているセリフは『クソ女』です!」と話し、会場を沸かせていた。



出演者が揃ったところで、10周年を記念した新作に関するPVが特別上映。「新たなる神話のはじまり」、「アクエリオン VS EVOL」の文字が踊り、最後に“完全新作OVA『創勢のアクエリオンEVOL』”の制作決定が発表された。

河森監督は「『アクエリオンEVOL』をやっていたときに(『創聖のアクエリオン』のキャラクターたちとの共演作を)やれたらいいなと。もし昭和40年代に彼らが時空を超えて出てきたらどうなるんだろうなと思いつつ」と、すでに数年前から構想を練っていたそうで、「『アクエリオン』には“創勢の書”に描かれたパラレルワールドが舞台」と設定についても明かした。キャラクターについては、歴代の「アクエリオン」シリーズからメインキャラクターたちが登場するそう。

また、気になる新キャラクターについては、その名前とキャラクターイラストが公開された。主人公は月島シンで担当声優は福島潤さん、ヒロインは河津ユノで小倉唯さん、と発表されると、出演者も会場も大変見覚えのある雰囲気のキャラクターと声優陣に強いつながりを感じた様子。

河森監督もその空気を感じつつ、「ロケ地が伊豆なので、伊豆半島からイメージした名前です」と名前の由来や舞台となる土地についても明かしてくれた。



新作の話で盛り上がる中、大橋さんから出演者陣に10年前のアフレコ時の思い出についての質問が。寺島さんは「当時、作品に関わった新人は僕だけ。振り返ってみると新鮮なことばかりであまり覚えていません。森川さんが初回収録時に別録りだったことは覚えています(笑)」と秘密を明かす。

かかずさんは「合体のセリフについて『もう大人なんだから』とスタッフさんに何度も言われました。1人だけで(マイク前に)立って録ったこともあります」と、今やお馴染みとなったセリフを口にするのが恥ずかしかったらしく、周囲になだめられながらアフレコした思い出を語った。

杉田さんは「(主人公役の寺島さんが)若手だったので、僕も若手ながら先輩面しようとしました」とコメント。森川さんは「喉を温存させてもらった役です。囁いた記憶しかないです」と、妖艶で謎めいた頭翅を演じるのは苦ではなかったそうだ。

「アクエリオンEVOL」メンバーは、「『やわらかい』という言葉をあんなに叫ぶことはそうそうない」と、梶さんが冒頭に印象深いセリフとして挙げた言葉について話せば、茅野さんも「私は『こわれちゃう』かな?(笑)とても楽しい現場でした」と笑顔で話す。

内山さんは改めて見たいシーンについて、「いろんな穴に注目した回がありましたけど、おもしろかったのでそのシーンです」と話し、観客の笑いを誘っていた。



新作OVA、10年前の思い出を語り合ったところで再び新情報の告知が。なんと「アクエリオン」が舞台化されることが発表されたのだ。河森監督が企画・監督を務める多次元プロジェクト“The Fool”第2回作品「ひと夏のアクエリオン」として、2015年7月に公演されるとのこと。

「高校演劇部の子に1万2千年前の堕天翅たちの魂が乗り移る話で、ロボットが出てこないアクエリオンです。ドタバタありせつなさありの熱いステージになると思います」と河森監督がストーリーを語ってくれた。

また、アクエリオン10周年記念イベント『合体祭~渋公で叫べ“気持ちいぃ~”』が6月28日に渋谷公会堂で開催されることも併せて発表。本ステージに出演の「創聖」と「EVOL」メンバーのほか、小倉さん、福島さん、これまでシリーズの主題歌を担当してきたAKINO with bless4も出演するそう。

「ホールで10周年をお祝いできるのがうれしいです。ぜひ発声練習をしてきて、一緒に叫んでほしいです」と、森川さんが呼びかけると観客からは声援が巻き起こった。



うれしい情報の連続で大盛り上がりの会場に、さらにたたみかけるように特別なVTRが上映され、“創声”をモチーフにした新作TVアニメ「アクエリオンロゴス」が本年7月から放送されることが大発表された。

驚愕する会場にスペシャルゲストとして灰吹陽役の島﨑信長さん、月銀舞亜役の佐倉綾音さん、剣嵜総役の安達勇人さん、OPテーマ担当アーティストのMay'nさん、佐藤英一監督がステージへ。会場は大きな拍手に包まれた。


佐藤監督は「アクエリオンロゴス」について、「今まで(のシリーズ)とはまったく違うものになります。これまでは連続した時間軸のなかで堕天使が襲ってくる神話的なお話でしたが、今回は“漢字合体”がキー。方向性が変わります」と舞台設定が大幅に変わると明かした。

キャスト陣は演じるキャラクターについて「自分が救世主だと自負しているキャラクター。おもしろい価値観を持っている子」(島﨑)、「小さい頃から特殊な訓練を受けていて育ったせいで、人とのコミュニケーションが得意ではない子。人と関わることで成長するのかなと思います」(佐倉)、「総はおぼっちゃん。陽と舞亜の2人と葛藤するキャラクターです」(安達)とそれぞれコメント。

またMay'nさんは「私も今年でデビュー10周年なので、大切なタイミングで作品に関わらせて頂けて嬉しいです」と満面の笑みを浮かべながら話した。ちなみに、新作のキャストも6月のイベントに出演するそうで、島﨑さんと綺声神心音役の千菅春香さん、May'nさんも参加するという。



歴代シリーズの主人公を務めた寺島さんと梶さんから、新作の主人公を演じる島﨑さんへ励ましのメッセージが贈られると、ステージもいよいよエンディングへ。

各作品を代表して主人公役のキャスト陣から観客へメッセージが送られた。「もっとしゃべることがあるのに、あっという間に時間が経ってしまいました。この気持ちを合体祭にぶつけたいと思います」(寺島)。

「新しい情報がいろいろと発表されましたが、7月からの新作はもちろん、イベント、OVAも楽しんでください」(梶)、「(『アクエリオンロゴス』は)“創声”がテーマで声の力、言葉を扱うお話です。声優の仕事にも近しいものがあります。よりよい作品と声を届けられるよう一丸となって作品つくりをして参ります」(島﨑)。

佐藤監督は「島﨑くんからも言っていただいたように、今回のアクエリオンは声がテーマ。漢字と言いながら何で声なのかは本編を楽しみにしていてください。また、『アクエリオンロゴス』は現代が舞台です。まさに今年の話です。だからあえて若い人(声優)を揃えました。『なんじゃこりゃ!?』と思うかもしれませんが、そこに込められた思いがありますので、それを受けとっていただければ何よりです」と力強く語った。

最後に河森監督が「オリジナルアニメーションを10年続けるのはとても難しいので、応援していただいてありがたく思っています。最初のアクエリオンでは合体して、『気持ちいい!』となったときに、『なんじゃこりゃ!?』と言われました。(笑)『アクエリオン』シリーズは、水と油みたいに混じりあわないものが混ざり、化学反応を起こし、全く新しい何かを生み出すことを目指しています。これからも応援よろしくお願いします」と締めくくり、アクエリオン10周年記念の、はじまりのイベントは終幕した。



■完全新作OVA「創勢のアクエリオンEVOL」

6月28日(日)開催のイベント『合体祭~渋公で叫べ“気持ちいぃ~”』にて上映決定!

【スタッフ】 原作:河森正治・サテライト
スーパーバイザー:河森正治
監督:安田賢司
演出:筑紫大介
脚本:望月真里子
アニメーションキャラクターデザイン/作画監督:清水貴子
メカデザイン:河森正治
音楽:菅野よう子、保刈久明、大塚彩子
音響監督:清水洋史
音響制作:加賀電子、東北新社
アニメーション制作:サテライト
製作:Project AQUARION LOGOS

【キャスト】
月島シン:福島潤
河津ユノ:小倉唯
アマタ・ソラ:梶裕貴
ミコノ・スズシロ:茅野愛衣
カグラ・デムリ:内山昂輝
ゼシカ・ウォン:花澤香菜
MIX:藤村歩
カイエン・スズシロ:鈴村健一
アンディ・W・ホール:鳥海浩輔
ドナール・ダンテス:諏訪部順一
アポロ:寺島拓篤
シルヴィア:かかずゆみ
麗花:小林沙苗
不動GEN:石塚運昇

<あらすじ>
「もう一度、君と・・・・・・」
昭和41年・春
鉱石ラジオを手に旅をする月島シンは、伊豆の海岸で涙を流す少女、河津ユノと出会う。
『創勢の書』によって導かれ、歩み寄るシンとユノ。
ふたりの距離が縮まるにつれ、歪み始める3つの世界の境界線。
そしてネオディーヴァ学園では、新たなる戦いに備え、アマタたちエレメント候補生たちが再集結していた。
次元を超えて魂が集うとき、新たなる神話が昭和の空を駆けぬける!!


©2015 SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/ProjectAQUARION EVOL


アクエリオンEVOL 禁断合体 Blu-ray BOX

B00V2J80IM アクエリオン完全合体 Blu-ray BOX

B004E9TP0O 創聖のアクエリオン DVD-BOX

B000Y11E2I 「アクエリオンEVOL」LOVE@New Dimension

B00822FJ7C アクエリオンEVOL イヴの詩篇

B007NZR2BK

▲ PAGETOP