ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース石原夏織、田中美海、井澤詩織、関智一よりコメント到着!「篠崎さん気をオタしかに!」ドラマCDがリリース!

石原夏織、田中美海、井澤詩織、関智一よりコメント到着!「篠崎さん気をオタしかに!」ドラマCDがリリース! 2015年5月 1日 19:00


Webコミック配信サイト「COMICメテオ」にて連載中のマンガ「篠崎さん気をオタしかに!」。本作のドラマCDが7月に発売されることが決定した。

キャストには篠崎秋菜役に石原夏織さん、佐々村楓役に田中美海さん、みーちゃん役に井澤詩織さん、篠崎真役に関智一さんら豪華声優陣が顔を揃える。今回のドラマCD収録後に出演者たちからコメントをいただいたので紹介しよう。

なお、ドラマCD付属のブックレットには、原作・氷川翔先生の描き下ろし漫画やかきふらい先生、春野友矢先生、ととねみぎ先生による描き下ろし応援漫画を収録。また、みーや+プリピュアヒロインズによるテーマソング『Lady Go!!プリピュア♪』も収録となる。

この他、とらのあな全店舗(一部店舗を除く)、とらのあな通販サイトでは、氷川先生のメッセージ入りスペシャルイラストカードがもらえる応援フェアが5月8日(金)より開催される。詳細は、ドラマCD特設サイト企画サイトにてチェックしよう!



●「篠崎さん気をオタしかに!」ドラマCD収録後キャストコメント

――演じたキャラクターと収録を終えての感想をお願いします。

石原:秋菜ちゃんを演じる前は「一体どんな風に演じていこうかな?」と迷っていたんですけど、実際に現場で皆さんと演技をすることでグループごとの“色”が出来上がってきたので、そこに素直に乗っていこうと思い演じたら、考えこむこともなく楽しみながら出来ました。
グループは高校チームのお友達、中学チームのお友達、お兄さんの3つがあり、それぞれ個性的な“色”があってすごく演じがいがありました。特にお兄さんグループは面白かったです。

田中:楓ちゃんは見た目はすごく良くて可愛いのにオタクで残念な娘なんですが、とても魅力的な女の子です。どんな風に演じようか迷ったのですがオタクな部分と普段とのギャップを感じて欲しいなと思って演じました。
収録前は緊張していたのですが、始まってみるとすごく楽しく演じることが出来て「大丈夫、大丈夫」と自分に言い聞かせながら収録しました。
お話が進むうちにどんどんキャラクターが出来上がっていく感じがしてすごく楽しかったです。

井澤:みーちゃんは、オタクなんですが、その感じはあんまり表には出ていないんです。テンションが低めなので、喜びをどのくらい表現すればよいか調整するのが難しかったです。でも自分もオタクなので思い当たる感情はいっぱいあってそのあたりはすごく共感しやすかったですね。
あと、クラスにオタ友達がいるのって羨ましいなって思います。私はそういう部活の先輩はいたのですが、クラス内にはいなかったので「ずっと一緒にいられるオタ友達がいたら良かったな」って思いながら収録していました。

関:僕は一人っ子なので兄妹がいるのが羨ましかったです。僕もオタクな部分はあるのですが、こういう感じのは疎くて、特撮の造形物が好きなんです。回りに特撮が好きって人はいたんですが、造形物が好きって人はいなかったので僕の方が疎外感を感じてましたね。
アニメのオタクの方々ってわいわいゲームをしたりしますけど、そういう人に出会わなかったので楽しそうな皆さんの収録を羨ましく見ておりました。


――注目して欲しいシーンやセリフについて教えてください。

石原:前半も楽しいんですけど、やっぱり後半の秋菜ちゃんがあちこちの部屋に振り回されている感じが強く印象に残っています。他のキャラクターたちも個性豊かなのでそこにも注目して欲しいですね。

田中:楓ちゃんがオタクな所を出している時ですね。「跡兵衛様だー」って叫んでいるシーンや、「デュフフ」って良いながら同人誌を広げたり、お兄さんと一緒に「prprしたいよー」ってしていたりするシーンは印象的ですね。大好きです。

井澤:秋菜ちゃんと楓ちゃんの百合ん百合んなところを聴いているとニヤニヤしてきちゃいますよね。そこが聴き所だと思います。あとは“あとべー様”がめっちゃ気になりますね。いったいどんなキャラクターなのか……。

関:可愛い女の子がいっぱい出て来るところです!


――秋菜は楓をオタクから脱却させたいと色々計画を立てていますが、ご自身で何か『脱却したいこと』、または誰かに『脱却させたいこと』はありますか?

石原:私は熱しやすく冷めやすいタイプなのでハマると“わっ!”と盛り上がるんですが、飽きるのも早いのでそれを脱却したいですね。
「なんだったんだ、このエネルギーは……」って思うくらい燃え尽き症候群みたいになってしまうので。

田中:恥ずかしいんですけど……がに股なところです。マネージャーさんに指摘されて「治そう!」って気をつけているんですけど、気が抜けると「ハッ、いけない」ってなるので脱却したいです。

井澤:私は猫背ですね。マネージャーさんに言われて治そう治そうと、姿勢強制ベルトを買ってみたんですけど、それをするのを忘れるって言う……。これが何とかならないかなって思っているんですけどなかなか難しいですね。

関:僕はお金使いが荒いので無駄遣いから脱却したいですね。脱却します!


――最後にメッセージをお願いします。

石原:私たちも演じていてとても楽しい作品になりました。ぜひ皆さんにもこのドラマCDを聴いてもらって、皆さんが生活の中で疲れたことをぬぐいさることが出来たら嬉しいです。
またこの秋菜ちゃんを演じることが出来たら嬉しいので皆さんのお力で次に繋げてもらえると嬉しいです。ありがとうございました。

田中:この作品はオタクな自分としてもすごく共感出来るので、色々な方に聴いていただいて「あー分かる」って言って欲しいですね。
原作の1巻を読ませていただいたんですが、知っているアニメの雰囲気で「あーわかる!」と共感出来たので、そんな部分を皆さんにも感じて欲しいです。これからも楓ちゃんを演じていきたいのでぜひ応援よろしくお願いします。

井澤:原作の良い所をギュッと詰めこんだ1枚になっています。ぜひ隅々まで聴いていただいてお気に入りのシーンを探してもらえればと思います。
今回は秋菜ちゃんが「楓ちゃん、楓ちゃん」ばかり言っているので、次はもうちょっとみーちゃんも仲間に入れてもらえるくらい話に絡んでいけたら良いなと思います。

関:みんなが大好きな「篠崎さん気をオタしかに!」がついにCDドラマ化するよ。みんなが応援してるあの役、この役に声がつきますのでお楽しみに!
アニメ化するように応援してね!



■篠崎さん気をオタしかに!ドラマCD「ピュアピュアな休日」

【発売日】2015年7月11日(土)
【価格】3,000円(税抜)
【原作・監修】氷川翔
【脚本】日暮茶坊
【発売元】とらのあなレコーズ/ツクル(ノ)モリ株式会社
【販売元】株式会社虎の穴

【キャスト】
篠崎秋菜:石原夏織
佐々村楓:田中美海
みーちゃん:井澤詩織
篠崎真:関智一
山野辺桃子:福原綾香
日向小夏:小林ゆう
四越千草:仲谷明香
天空みき(ピュアピンク):みーや
夏野あさか(ピュアオレンジ):岩﨑春奈
木ノ本うづき(ピュアイエロー):さいとうよしえ
水上なる(ピュアグリーン):角掛みなみ
藍空れいこ(ピュアブルー):山野瞳

【テーマソング】
みーや+プリピュアヒロインズ『Lady Go!!プリピュア♪』
  作詞:龍5150(JORMUNGAND)/作曲:龍5150(JORMUNGAND)

【仕様】
・原作 氷川翔先生描き下ろしジャケット
・氷川先生オリジナル漫画&かきふらい先生・春野友矢先生・ととねみぎ先生によるスペシャル漫画

この他、スペシャルイラストカードがもらえるフェアを開催。詳細はとらのあな企画サイトにてご確認ください。


<ストーリー>
プライドが高く、オタク嫌いの篠崎秋菜は高校入学早々おたふく風邪にかかり、友達作りのキッカケを逃してしまう。
色々とあって、クラスメイトのオタク・佐々村楓やみーちゃんと仲良くなり、一緒に映画に行くことに!!
だが、その映画の内容はアニメ(プリピュア)だった!映画やカラオケでのドタバタ、そして中学時代の友人たち(非オタ)が家にやってきて大騒ぎ!

「篠崎さん気をオタしかに!」ついにドラマCD化!!
初めてのメディアミックスだったのに、いつも通りの残念空回り発動!?


©氷川翔/COMICメテオ


篠崎さん気をオタしかに! (1) (メテオCOMICS)

4593857406 篠崎さん気をオタしかに! (2) (メテオCOMICS)

4593857651 篠崎さん気をオタしかに! (3) (メテオCOMICS)

4593857848 篠崎さん気をオタしかに! (4) (メテオCOMICS)

4593857996

▲ PAGETOP