ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース風の使い手・岡本信彦が炎の使い手とともに梶裕貴を迎え撃つ!?「ファミ通ゲーマーズDX ~Level 3~」夜の部をレポート!!

風の使い手・岡本信彦が炎の使い手とともに梶裕貴を迎え撃つ!?「ファミ通ゲーマーズDX ~Level 3~」夜の部をレポート!! 2015年4月 5日 12:00


声優界きってのゲーマー男性声優が、みずからが大好きなゲームについて語ったり、実際にゲームをプレイしたりと、純粋にゲームを楽しむ姿を見せてくれるゲームバラエティ情報番組「ファミ通ゲーマーズDX」(ニコニコ生放送にて月一放送中)。

そんな番組の大人気イベント「ファミ通ゲーマーズDX ~Level 3~」が、3月1日にディファ有明で行われた。番組のメインパーソナリティである鈴村健一さんと前野智昭さん、ゲストとして岡本信彦さん、柿原徹也さん、梶裕貴さん、立花慎之介さんが登場し、ステージ上で熱いゲームバトル&トークを展開した。

イベント終了翌日に昼の部とあわせての速報レポートをお届けしたが、今回は夜の部の様子を写真とあわせてのレポートをお届けする。

昼の部のレポートはこちら!



本イベントの会場となったディファ有明がプロレスの聖地ということもあってか、メンバーはプロレスラー風ポージングをとりながら登場。柿原さんはシャドーボクシングをしながらステージにやってきて会場をわかせると、立花さんは昼の部同様、プロゲーマーらしい貫禄を見せながらステージへ。

将棋が得意という岡本さん、好きなくだものが梨という梶さんもステージにやってきたところで、ゲーム対決と勝者予想を組みあわせた「勝つのは誰だ!?ゲームダービーDX!」の対戦へ。



1戦目は岡本さんと柿原さんが、ドッジボール部なのにサッカー対決をするというアンバランスさが魅力のアクションスポーツゲーム「熱血高校ドッジボール部 サッカー編」で対決。2人とも本番前に楽屋で練習していたそうで、鈴村さんは柿原さんが有利と予想。前野さんは本ゲームに詳しいということで、2人にいろいろとアドバイスを送りつつ、対戦スタート。

観客の応援にも熱が入り、大いに盛り上がってきたところ、何とまさかのバグが発生。サッカーボールはどこかに消え、画面上ではキャラクターがちょこちょこ動くだけ。思わぬハプニングで爆笑を生んだものの結果、先制点を入れていた岡本さんが勝利。


2戦目は梶さんと立花さんが「塊魂トリビュート」に挑戦。塊を転がしてアイテムをくっつけ、塊を大きくしていくだけのゲームとはいえ、思ったアイテムがくっつかず、予想外の大きなアイテムがくっついたせいで塊が動かなくなるなど梶さんは苦戦。一方、立花さんは順調にアイテムをくっつけていき、見事勝利を収めた。

3戦目は昼の部で鈴村さんがボタンの操作ミスをしてしまった「シュウォッチ」で、再び前野さんと対戦。昼の部の結果がある分、岡本さんや柿原さん、梶さんは前野さんが勝つと予想。立花さんのみ鈴村さんが勝つと予想するなか、今度こそ勝ちたいと気合を入れてのぞんだ鈴村さんは、必死の形相を見せつつ勝利。昼の部のリベンジが果たせ、満足そうな表情を浮かべていた。

4戦目はアクションゲーム「ニンジャウォーリアーズ」で、柿原さんと梶さんが対決。忍者かくのいちのどちらかを操りながらステージを進めていくゲームだが、柿原さんは途中でゲームオーバー。対して、くのいちにアテレコしながら楽しげにプレイをした梶さんが勝利を飾った。負けた柿原さんは、昼の部では絶好調だったのだが、ここまでゲーム対決でも勝者予想でもポイントが入らず0ポイント。これには本人も観客も苦笑いの様子。

5戦目は対戦型格闘ゲーム「ソウルキャリバー」に岡本さんと立花さんが挑戦。ここが勝負所と見込んだ全員が高オッズの立花さんに高得点を賭けることに。メンバーの期待を背負った立花さんと懸命に戦う岡本さん。1試合目はダブルKO(相打ち)というなかなか見られない結果を叩きだし、2試合目は岡本さんが辛勝し最終的に勝利を収めた。


最終戦は鈴村さんが、鉄棒に付属する人形が新体操の大車輪という技を見せる「大車輪てつぼうくん」というおもちゃで、全4回のチャレンジのなかで何回目に人形を立った状態で着地させることができるかを予想。柿原さんは1回目、梶さんは2回目、岡本さんは3回目、立花さんは全失敗と予想し、いよいよ鈴村さん一人の戦いがスタート。

「がんばれ!」と観客から声援を受けながら挑戦するも、がんばり空しく全失敗。しかし立花さんは予想を的中させ、大喜びの様子。立花さんはゲーム対決では負けがあったものの、勝敗予想での一人勝ちが多く、最終的に圧倒的なポイント差で優勝を飾った。



昼の部でも大盛り上がりだった「助っ人エアホッケーマッチ」では、エアホッケー経験がない助っ人(観客)にパートナーとなった声優陣が優しく言葉をかける一幕もあり、各チームが一致団結するなかで対戦開始。

1戦目では梶さんチーム対立花さんチーム、鈴村さんチーム対柿原さんチーム、シードに岡本さんチームでスタート。初戦で立花さんが惜しくも敗退、鈴村さんは自信満々で柿原さんと戦うもパートナーとともに楽しみながら戦う柿原さんが勝利。

シードの岡本さんチームと柿原さんチームの対決では、風(空気)使いの岡本さんが学生時代ぶりに覚醒。大接戦の末、岡本さんが見事に勝利をもぎとった。決勝戦では、そのプレイスタイルから岡本さん同様、“空気の使い手”と命名されたパートナーを迎えた梶さんチームと熱戦。

岡本さんは梶さんのパートナーと“転生前”にあったことがあるらしく、もはやいろいろな意味での中二的エアホッケーが展開。お互いに一歩も譲らない戦いのなか、岡本さんのパートナーが突然“炎の使い手”として覚醒し、空気と炎を操る岡本さんチームが優勝を飾った。

最後に、勝手に“炎の使い手”と命名された岡本さんのパートナーが「今日は自分の能力が開花してよかったです」とナイスコメントで会場を盛り上げた。



エンディングでは夜の部のゲーム対決やエアホッケーを振り返っての感想を述べたり、大人数でプレイするゲームの楽しさを話したりと、コンシューマーゲーム、アナログゲームの魅力を存分に語りながらイベントを締めくくった。

 

このイベントは不定期開催だが、観客も参加することができる“助っ人”ゲームが毎回用意されているのが最大の魅力だ。参加経験がないという人はぜひ参加してみてほしい。さまざまなジャンルのゲームはもちろん、心底ゲームが大好きという声優たちの“素”の姿にも魅了されること間違いなしだ。




■「ファミ通ゲーマーズDX」第19回

【放送日時】2015年4月24日(木)22:00〜(※毎月1回、第4木曜日放送予定)
【「ファミ通ゲーマーズDX」チャンネル】http://ch.nicovideo.jp/famitsu-gamersdx/

【パーソナリティ】鈴村健一、前野智昭
【ゲスト】間島淳司


ファミ通キャラクターズDX ~ボクらのTVゲーム~

B00327OZRW ファミ通キャラクターズDX~ボクらのTVゲーム~ Season2

B003V9JUL2

▲ PAGETOP