ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース加隈亜衣、阿久津加菜、松嵜麗、佳村はるか、内田雄馬が出演!『城姫クエスト』ステージレポート

加隈亜衣、阿久津加菜、松嵜麗、佳村はるか、内田雄馬が出演!『城姫クエスト』ステージレポート 2015年3月16日 12:33


ゲーム・文庫・コミック すべての電撃ファンに贈る、エンターテイメント祭『ゲームの電撃 感謝祭2015』&『電撃文庫 春の祭典2015』&『電撃コミック祭2015』が、3月15日(日)に秋葉原UDXとベルサール秋葉原の2会場で開催された。その中から、秋葉原UDXで行われた「城姫クエスト」ステージの模様をお伝えする。

「城姫クエスト」は月刊コミック電撃大王にて連載しているお城擬人化企画。人気イラストレーターたちによって、日本全国の名城が続々美少女化され、ゲーム化、小説化など、次々展開されるメディアミックス企画となっている。

出演は加隈亜衣さん(会津若松城役)、阿久津加菜さん(名古屋城役)、松嵜麗さん(清洲城役)、佳村はるかさん(和歌山城役)、内田雄馬さん(ボイスドラマの主人公・天城秋宗役[サプライズゲスト])。司会を松澤千晶さんが務めた。





ひとりずつ決め台詞と一緒に挨拶をしたところで、今回のメンバーでのステージが初めてだということが明かされる。しかし、つい先日メンバーが集合し、ボイスドラマを収録したがことが発表された。そして、主役を演じた内田さんがサプライズ登場し、ステージを湧かせる。




このボイスドラマは3月10日に発売された電撃文庫「城姫クエスト 僕と銀杏の心の旅」の第1話が収録されおり、長編一本を分割したものをゲーム内で配信。シリアルコードを入力したりゲーム内イベントに参加することで視聴が可能となっている。なおこのシナリオは五十嵐雄策先生による加筆があることにも注目だ。




内田さんは皆で海水浴で行き、黒き力にとらわれた三崎城が出て来るお話だと軽くストーリーを紹介。この三崎城は加隈さんが演じており、キャラクターの横にタコがついていることから内田さんとタコ談義をしていたことを明かす。

内田さんは女性に囲まれた現場は初めてだったそうで、その雰囲気の大変さを語る。熊本城の水着を褒めるシーンでは、他のキャラクターに責められてしまい、ハーレムの辛さを体感したと笑った。

印象的だった場面について、佳村さんはビーチバレーのシーンや、水の掛け合いのシーンが楽しかったと振り返る。ドキッとするエッチなシーンもあり、その時は下を向いていたそうだ。

阿久津さんは名古屋城と仲が良い描写があるのにも関わらずゲーム収録時に清洲城と一言も発していないことが発覚し、ドラマではそれをフォローする場面もあったそうだ。加隈さんはその他にもひとりで複数の役を演じていることや、キャラクター達の関係性に注目して欲しいとコメント。50分を超えた大作となっており、注目するシーンも多数あるので楽しみにしていて欲しい。



ここで「会津若松城 鶴ヶ城天守閣再建50周年」×「城姫クエスト」とのタイアップ企画も発表に。鶴ヶ城入場券売り場にて4月1日から販売される『限定チケット2柄 城姫「会津若松城[葵]」』の絵柄も公開された。最新情報が伝えられ、最後にボイスドラマの視聴が出来る先行コードが発表され、ステージは終了となった。



城姫クエスト 僕が城主になったわけ (電撃文庫) 文庫

4048690485 城姫クエスト (2) 僕と銀杏の心の旅 (電撃文庫) 文庫

4048693298

▲ PAGETOP