ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース寺島拓篤、岡本信彦、柿原徹也、斉藤壮馬よりコメント!PCゲーム「DYNAMIC CHORD」第2弾が発売!

寺島拓篤、岡本信彦、柿原徹也、斉藤壮馬よりコメント!PCゲーム「DYNAMIC CHORD」第2弾が発売! 2015年3月11日 18:00

honeybeeの新レーベル「honeybee black」より展開されるバンドをテーマにした新作シリーズ「DYNAMIC CHORD(ダイナミックコード)」。このシリーズは、3つのロックバンド[rêve parfait]、Liar-S、KYOHSOのそれぞれの物語と、バンド音楽の楽しさやバンドマンとの恋愛を描いていく作品だ。

3月27日(金)に発売されるPCゲーム第2弾「DYNAMIC CHORD feat.Lair-S」では、大学生バンド・Lair-Sと控えめで大人しい世間知らずなお嬢様で大学3年生の主人公との恋物語を描いている。個性的なバンドマン達との、甘く激しい恋が今、始まる――!

今回、本作に出演の寺島拓篤さん(檜山朔良役)、岡本信彦さん(珠洲乃千哉役)、柿原徹也さん(結崎芹役)、斉藤壮馬さん(榛名宗太郎役)よりコメントが到着したので紹介する。



<質問>
Q1:収録のご感想をお願いします。
Q2:印象的なシーン、もしくは印象的なキャラクターや設定はありましたか?
Q3:発売を待っている方へメッセージをお願いします。


●寺島拓篤さん(檜山朔良役)

A1:ゲームより前にヴォーカルCDを収録していたので、そこを目指して作り上げることを意識しながら台本を読ませていただきました。ふり幅があればあったで大変ですが、朔良は基本テンションが低いので、一定のラインをキープしていくのが逆に難しかったです。その小さいふり幅の中でちゃんと伝わるように表現するよう気を付けました。
甘いシーンでちょっとむくれるなど、本当に小さな変化ですが、その微妙な変化に気付いてもらえると、朔良と一緒に居て楽しくなるのではないかなと思います。

A2:朔良の抱えているものというか、プライベートな部分が印象的でした。そこに主人公がどう踏み込んでいくのか……というところがとても大事なシーンなんじゃないかなと思います。
僕なりに芹にも千哉にも宗にも全部違う想いを抱いて、違う対応をしているんですが、朔良は表面上あまり変わらないので、聞こえ方として大きな変化はないかもしれません。でも、僕としてはあのメンバーで良かったなと思えるメンバーとやれたなと思います。

A3:ようやく発売が迫ってきたなという感じがします。ゲームでの朔良は、序盤は結構主人公に対してキツめの態度を取りますが、ヴォーカルCDのように優しさを見せる朔良を目指して、彼のそばに居てくれたら嬉しいなと思います。ぜひぜひLiar-Sの活躍と、メンバーとの恋愛を楽しみにしていてください。



●岡本信彦さん(珠洲乃千哉役)

A1:主人公が関わることによって、バンドの結束力が変化していくという、主人公が居てこそ進んでいくストーリーは単純にいいなと思いました。どうしてバンド仲間の関係が悪くなって、どうやって主人公がその仲を取り持っていくのかを見ていると、主人公の頑張りも感じられると思います。

A2:主人公の「トモダチ計画」にはなるほどと思いました。バカバカしいと思いがちですが、ずっと続けていくことによって、夢見がちなやり方でも、徐々に進んでいけるものなんだなと感じました。あと、個人的には朔良が気になりました。なぜ本気で歌わなくなってしまったのだろうと、そこが一番謎だったので、謎が解けた瞬間は「もっと早く言えよ!」と思ってしまいましたが、朔良のプライドがあって言えなかったんでしょうね。
千哉も最初は主人公に対して、人見知りとはまた違う拒否反応を示していました。最初は本当に嫌っていたのかもしれません。千哉は夢見がちな机上の空論を嫌がる子でしたが、主人公のおかげでリアリストからロマンチストに変わっていったなと思いました。

A3:世界観が同じでリリース時期が違う作品が色々あるというのは、面白い試みだなと思いました。その中のひとりとして存在出来て嬉しいなと思っています。以前収録したドラマCDが既に発売されていますが、そこから大きく肉付けのされたストーリーだと思います。なぜバンドのメンバー関係が悪くなってしまったのかなど、ぜひ楽しんでいただければと思います。



●柿原徹也さん(結崎芹役)

A1:非常にボリュームのある作品でした。音楽をやっている大学生たちの、バンドを始めた時代から更に活躍していく時代へと成長していく青春を演じられたので、学生に戻った気分になれて楽しかったです。
芹はとても演じやすかったですね。収録もスムーズでしたし、何よりも彼は非常に面白いキャラクターでした。Liar-Sの4人の中でも、芹は特に色んな面を持っているので、自由に幅を広げることができて、役者として演じがいもありました。

A2:芹が実はお金持ちの御曹司というところでしょうか。主人公の女の子もお嬢様という設定で、大学だったりバンド活動だったりと身近な話なのにも関わらず、そういったところで少し非日常を混じえているのが、この話の面白いところだなと思いました。
Liar-Sの話はシンデレラストーリーなので、これを夢見ている若い人たちはたくさんいるんだろうなと思います。各々のキャラクターたちも立っていますし……でもやっぱり、芹が一番いいですね!(笑)人気が出る出ないではなく、単純に芹の話は面白いと思います。

A3:今回「DYNAMIC CHORD feat.Liar-S」で芹を演じさせていただきました。我々のバンドは大学生ということで、他にも同じ世界観で高校生や大人のバンドグループが居ます。 大人になりかけのこの年代が、僕は特に好きです。バンドを中学や高校からやり始めて、大学に入ってもやり続けるというのは結構な思い切りが必要だと思います。
中高生の方には、大学生はこんな感じなんだと思っていただけるでしょうし、大学生の方には共感していただける部分も多いと思います。また、大人の方には自分がその年代だったころを思い出していただけるかと思います。とても夢の膨らむ年代なので、ぜひたくさんの方にプレイしていただきたいです。ゲームの中で、気に入ったキャラクターたちと恋に落ちていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします!



●斉藤壮馬さん(榛名宗太郎役)

A1:ハルちゃんの印象としてはオネェだというところが一番強いです(笑)。ですが、ハルちゃんのオネェな部分は、ふざけてやっているわけではなく、彼自身の性質によるところなのだと思います。もともと作中でのハルちゃんの立ち位置は、みんなの友達ポジションです。
主人公の話も聞くし、朔良、千哉、芹の3人とバランスを取って話をうまく展開させていくキャラクターなので、普段からみんなのことを見て行動している人だというのが言動の節々にも表れていると思います。バンドが不穏な空気になったときは怒っている人をいさめたり、あえて空元気を出して場を盛り上げようとしたりするような、本当によく物事が見えている人なんだろうなという印象があります。
収録の感想としては、オネェ感を表現するのは1つの声のカラーでは表現できないので、地声から裏声に切り替わる瞬間の音を多用しました。その声が出る日と出ない日があったので、そういうところも含めて、ある種生っぽいお芝居ができたんじゃないかと思います。
また、先にvocal CDを収録していたこともあり、キャラクター同士の関係性や目指す部分が最初から見えていたので、そういう意味では考えすぎず、収録に臨めました。結構さくさくと収録が終わってしまったので、もっとハルちゃんをやりたいなという気持ちがあります。

A2:芹君がすごいです(笑)。キャラクターごとにいろんなエンディングやシチュエーションがあるのですが、是非芹君のいろんなルートを見ていただきたいです。
ハルちゃんに関する印象的なシーンは、ビシッと怒るシーンです。普段はオネェなんですが、怒るシーンでは男の一面を覗かせて喝を入れるところがあります。不意に見せる、ハルちゃんではなく宗太郎の部分にドキッとしていただければ嬉しいなと思います。

A3:このLiar-Sというタイトルは、バンド名でもありますが、嘘というのが作中でも大きなテーマとなっています。その嘘というのが人をだます事のみを目的としてつかれた嘘かというとそれだけではないと思いますし、どうしてもつかなければいけない嘘もあると思います。また、自分を守るための嘘や、誰かを傷つけないための嘘も、もしかしたら、Liar-SのLiarの中には含まれているかもしれません。
表向きの顔と、自分の中に隠している何かがそれぞれのキャラクターにあって、それを紐解いていくというのが、人と仲良くなっていくことの面白さや、難しさだと思います。それらとドキドキとを合わせて楽しめるのがこのゲームです。
ハルちゃんは攻略キャラクターではないので攻略はできませんが、ハルちゃんにたくさん頼っていただいて、あなたの素敵なオオカミさんの嘘を暴いて、幸せを掴んでいただければ、「ハルちゃん的には言うことなしよ♥」(ハルちゃん口調で)ぜひ皆さん、「DYNAMIC CHORD feat.Liar-S」を楽しみにしていてください。宜しくお願いします。



■PC専用ゲーム「DYNAMIC CHORD feat.Lair-S」

▲初回限定版A盤

▲初回限定版B盤

▲通常版

【発売日】2015年3月27日(金)
【価格/品番】
初回限定版A盤:5,800円(税抜)/HO-0254
初回限定版B版:5,300円(税抜)/HO-0255
通常版:3,800円(税抜)/HO-0256
【対応OS】Microsoft Windows Vista/7/8日本語版
【イラスト】冨士原良
【ブランド】honeybee black

【キャスト】
檜山朔良:寺島拓篤
珠洲乃千哉:岡本信彦
結崎芹:柿原徹也
榛名宗太郎:斉藤壮馬


【特典】
<初回限定版A盤>
・設定資料集
・初回限定版A盤ドラマCD『recording camp feat. Lair-S』
  新曲作りのための合宿をしている様子を描いたドラマCD

<初回限定版B盤>
・書き下ろしSS集
・初回限定版B盤ドラマCD『Time of love』
  2人きりになった恋人との甘い時間を描いたドラマCD


<あらすじ>
大学生の主人公・双海仁菜(※名前変更可能)。
過保護な両親に育てられた仁菜は、まともに恋もした事がない、世間知らずなお嬢様。
そんな彼女はある日、自分と同じ大学に通う生徒達が所属している『Liar-S』というバンドの存在を知る。
好奇心でLiar-Sの出演するライブを観に行った仁菜は、Liar-Sのヴォーカル・檜山朔良の歌唱力と、珠洲乃千哉の作曲した曲に魅了される。
興奮しきったライブの帰り際、仁菜の携帯に一件の着信が。
それは仁菜のかつての知人である、結崎芹からのもので……。
ロックバンドとは無縁の人生を送ってきたお嬢様と、バンドマン達の恋の行く末は……?


©honeybee Black


「DYNAMIC CHORD feat.Liar-S」 初回限定版A盤

B00R42XG8U 「DYNAMIC CHORD feat.Liar-S」 初回限定版B盤

B00R42XOL4 「DYNAMIC CHORD feat.Liar-S」 通常版

B00R42XOTQ DYNAMIC CHORD vocalCDシリーズvol.2 Liar-S

B00M0FLBCY DYNAMIC CHORD vocalCDシリーズvol.3 KYOHSO

B00M0FLBVK

▲ PAGETOP