ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースOLDCODEX初の武道館ライブ開催!サプライズも待っていた大熱狂の一夜をレポート

OLDCODEX初の武道館ライブ開催!サプライズも待っていた大熱狂の一夜をレポート 2015年2月28日 12:30


2月11日(水)にOLDCODEX初となる武道館ライブ『OLDCODEX “Capture”2015 in Budokan』が開催された。チケットも即完売の人気ぶりとなった今回の公演は、ファンの期待もひとしおだ。ライブハウスを飛び出したふたりははたしてどんなステージを見せてくれるのか。OLDCODEXの新しい一歩をレポートする。



とうとう迎えた武道館ライブ。まだ会場のライトが落とされる前から、スタートを待ちきれないファンの手拍子が沸き場内に鳴り響いていた。そんな熱い声援を受け、ライブはいよいよスタート。『cresc.(クレッシェンド)』で幕を開ける。Ta_2の力強い歌声とYORKE.のパフォーマンスが会場の熱を一気に高め、それに応えるように観客も拳を高く突き上げ、昂ぶる興奮を解放させる。

さらに『Now I am』『Swamp』『Ignite』と4曲連続で歌い上げると、合わせたライティング演出やギターソロの迫力の音色など、会場の全てが興奮をますます昂ぶらせていく。誰もが早くもボルテージ最高潮だ。



「やっとこの日が来ました」とTa_2からの挨拶で始まった最初のMCタイム。初めての武道館ということで、大きな会場で行えることに感慨深さがあると話しつつ、「一秒たりとも座らせないので、よろしく!」とTa_2らしい攻めの言葉をファンヘと投げた。

そして「OLDCODEX“Capture”へようこそ!!」この言葉を合図にライブが再開し、再び4曲続けて披露される。まずは『AWKWARD』にのせて会場を温め直すと、『Steal Mine』ではサビの細かなビートがファンを音楽の渦にのみこむ。

さらにハイスピードで始まる『Dried Up Youthful Fame』に手拍子が鳴り響き、大きなコールがこだました『#4』にTa_2も「叫べ!」とさらに煽ってファンの熱狂をまだまだ引き出していった。ここまで8曲を終えた様子から、Ta_2は「思わぬセットリストを作ってしまった」「ライブハウスだったらこんなに力を発揮できなかった」といつもと手応えの違いを感じたようだ。



続いてはTa_2が“静かセクション”と呼んだ、聴かせる曲を中心とした構成のターンが始まる。選曲は『sad day in the sunlight』『hidemind』『How Affection』『Elephant over』『Abendsonne』の5曲。それまでとは雰囲気を変えた比較的勢いの抑えられた曲だが、そこに響くTa_2の歌声の力強さは一層際立つ。会場を突き抜けるような熱い歌声がファンの心にも伝わっていった。

「すげぇいい景色だな」と改めて会場を見まわしたのはYORKE.。武道館でのライブについて、バンド結成時には現実味のない遠い夢のように話していたと当時のことを思い返しつつ、「みんなの顔を見てグッとくるものがある」と、ステージに立った現実に感慨深さを覚えたようだ。

またTa_2からは、「凄い調子乗った事言っていいい?武道館って、こんなもんかと思った!」と強気の発言も。もちろん生意気を言うが、と前置きを添えての言葉だったが、この本心からの言葉はファンには心強く、また同時に常々ライブハウスでの活動を大切にしているTa_2らしく「今日やってみて場所って関係ないと思った」との話もあり、これからもファンに期待以上を味わわせてくれるだろう、そんな今後を思わせてくれた言葉となった。



ここから再び熱いステージが展開、『Massive Act』『mono frontier』『Meteor train』『night flight』の4曲が続けて歌い上げられる。先の“静かセクション”で回復させた体力でファンも再び勢いを爆発させる。

『mono frontier』ではセットで吊り下げられていたたくさんの絵の一部が上へと引き上げられ、代わりに「OLDCODEX」の文字ディスプレイが出現する演出も行われたり、コールや手拍子を響かせた『Meteor train』ではファンの熱狂ぶりが会場をも揺れさせた。

Ta_2「後半戦決めるからな!」の言葉で、ラストスパートが掛けられる。これで終幕となる、ラスト5曲が怒涛の勢いで歌い上げられる。『WALK』『Stargazer』と大熱狂の曲が続くと、続いても人気の一曲『kick out』へ。

観客から目いっぱいのコールを引き出すと、この曲ではディレクター菅谷さんへサプライズを実行。ただひとり何も知らなかった菅谷さんへ曲の途中で突然指名してワンフレーズ歌ってもらうというドッキリを仕掛けたのだ。

驚きが隠せない様子ながら、それでも大歓声の中ドッキリに応え、会場の盛り上がりに一役貢献してくれたのだった。そして『Landscape』『HEAVEN』と最大の盛り上がりを見せ、ラストを締めくくった。



アンコールで再びステージへと戻ってきたふたり。バックヤードまで聞こえたというアンコールの声にTa_2が「さすが」とファンをねぎらい、もう一度歌で応える。『スクリプト』『Harsh Wind』『Rage on』の3曲をアンコールで歌い上げ、会場の熱を再燃焼させる大歓声のステージをもう一度作り上げた。

アンコールを終えふたりが退場した後には、ファンヘのサプライズが待っていた。会場モニターに4月から始まる全国ツアー開催の速報と、さらに3rdミニアルバム「pledge」より『Eyes in chase』のMVが披露され、最後の最後に待ち受けていたこのサプライズに会場内からは喜びの歓声が上がる。

またツアーは全国18か所を回る大規模公演ということでファンへ次なるお楽しみを告げてくれたサプライズとなり、心地よい余韻を残してOLDCODEX初の武道館ライブは無事幕を下ろした。


(Photo by 達川範一,石井亜希,坂田貴広)


『OLDCODEX “Capture”2015 in Budokan』
2015年2月11日(水・祝)日本武道館セットリスト

M-01:cresc.
M-02:Now I am
M-03:Swamp
M-04:Ignite
M-05:AWKWARD
M-06:Steal Mine
M-07:Dried Up Youthful Fame
M-08:#4
M-09:sad day in the sunlight
M-10:hidemind
M-11:How Affection
M-12:Elephant over
M-13:Abendsonne
M-14:Massive Act
M-15:mono frontier
M-16:Meteor train
M-17:night flight
M-18:WALK
M-19:Stargazer
M-20:kick out
M-21:Landscape
M-22:HEAVEN
En-01:スクリプト
En-02:Harsh Wind
En-03:Rage on


pledge(DVD付)

B00R3A3KS4 Dried Up Youthful Fame(初回限定盤)(DVD付) [Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi]

B00K9RWA2U Dried Up Youthful Fame [Single, Maxi]

B00K9RWA0M Dried Up Youthful Fame(アニメ盤) [Single, Maxi]

B00K9RWA48 A Silent,within The Roar

B00HCM96WW

▲ PAGETOP