ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースStylipS(能登有沙、松永真穂、豊田萌絵、伊藤美来)にインタビュー!ニコ生「電波諜報局」12月11日放送

StylipS(能登有沙、松永真穂、豊田萌絵、伊藤美来)にインタビュー!ニコ生「電波諜報局」12月11日放送 2015年2月26日 18:30


May'nさんと鷲崎健さんがMCを務め、“アニメ”や“ゲーム”の電波(最新情報)を秘密裏にキャッチしていくニコニコ生放送の諜報系番組「電波諜報局」(隔週木曜日20時より放送)。2014年12月11日(木)の放送を終えたStylipS(能登有沙、松永真穂、豊田萌絵、伊藤美来)のインタビューをお届けする。

番組レポートはこちら
Yun*chiさんのインタビューはこちら



■StylipSコメント

――番組に出演された感想をお願いします。

能登:初出演だったのですが、すごく楽しかったです。実は色々なところでStylipSは鷲崎さんにお世話になっているんです。

伊藤:鷲崎さんのおかげでとてもアットホームな空間でした。

能登:個人的にはマクロスで大好きになったMay'nさんとご一緒出来て嬉しかったです。明るくて笑顔が素敵な方で、さらに好きになりました(笑)。


――コーナーはいかがでしたか?

松永:『気持ちを合わせまSHOW!!』のコーナーはバラバラでしたね。

豊田:合わなかったね。

松永:合わなかったんですけど、そこがStylipSの良いところだと思います!

豊田:一人ひとりの個性がすごく強いので、いい感じのバラバラ具合です(笑)。いい意味で(笑)。


――「THE SUPERNOVA STRIKES」レコーディング時のエピソードを教えてください。

能登:今回、新曲としてメンバーのイメージに合った4曲が収録されているのですが、自分のイメージ曲以外は、個人的に新しいチャレンジ曲でもあったので、それぞれ新しい自分の引き出しを探していく挑戦になったかなと思います。


――イメージ曲について教えてください。

伊藤:伊藤美来のイメージソングは『星鳴る夜の誘惑者』という曲です。
とても世界観のある、少しミステリアスな雰囲気のある曲となっています。最初は美来イメージの曲として歌われていなかったのですが、スタッフの方から「いいねぇ、その陰のある歌い方」と褒めていただき変更になりました。
ちょっと新しい顔のStylipSが見れるんじゃないかなと思っているので、是非聞いていただきたいです。

松永:松永真穂イメージソングは『Android Rhapsody』という、ちょっとロックチューンで音圧もかなり重たい曲です。低音がすごく響く曲なのですが、歌詞もはじめは自分と対峙しているようなイメージで歌っています。また、自分の中でオリジナルのミュージックビデオを作って、そのイメージに合わせるような形でも歌っているんです。
松永真穂ソロ曲『Resonant World』を作曲していただいたR・O・Nさんに作っていただいたのですが、私の好きな世界観でイメージしやすい曲でした。
歌うことが大好きなのでイメージ曲4曲歌うのはすごく楽しかったですが、『Android Rhapsody』収録時はもっと新しい引き出しが欲しいなと思い、色々なチャレンジをしながら歌わせていただきました。

豊田:私のイメージ曲は『Making Of "Especially" ~トクベツのできるまで~』なのですが、4曲中一番ガーリーで、女の子らしい歌詞と曲になっています。
アレンジが面白くて、冬のショッピングモールでウィンドウショッピングしているときに聴きたいような感じです(笑)。
特に面白いのが、一番と二番で歌っているメンバーの組み合わせがコロコロ変わるんです。色々な組み合わせがあって楽しめると思います。

能登:能登のイメージ曲は、今回のリード曲にもなっている『Melancholic Sunshine』です。やっぱりStylipSの中でもそうだし、私自身もそうなのですが、パーッと明るく元気なイメージがあるので、その要素が曲に沢山盛り込まれています。ミュージックビデオも撮影していて、振付けも能登がさせていただいたので、是非音楽だけでなく、映像と一緒に楽しんでいただきたいなと思います。



――ミュージックビデオ(MV)の撮影はいかがでしたか?

伊藤:今回はひとりひとり役柄が与えられていて、私達は秘密探偵という役でストーリーシーンを演じました。『Melancholic Sunshine』という宝石を皆で見つけに行くというストーリーです。
私たちが加入してから出来たシングル『Prism Sympathy』のMVの中でも何かを探すということをしているのですが、私たちの新しいスタートという意味で、今回のアルバムの曲でも何かを探すということがフィーチャーされているのがすごく嬉しく思いました。

松永:『Melancholic Sunshine』のMVはすごくダンサブルに踊っているシーンもあるのですが、それとはまた裏腹に、先ほど美来も言っていた秘密探偵として宝石を探しに行くシーンがあります。
廊下を走ったりするなど探偵気分で演じさせてもらい、お芝居のシーンもすごく楽しませていただきました。ストーリーシーンもあり、そこでは皆と話しているシーンもあります。曲に対してMVが長いので、そこも見どころだと思っています。ひとりひとりの個性がすごく分かる曲でもあり、MVでもあるので、注目していただきたいです。

豊田:今回はダンスシーンもドラマシーンも沢山のシーンを撮らせていただいたのがすごく楽しかったです。またそれぞれの探偵の担当があり、美来だったら頭脳探偵、のっちさんはフィジカルで、素手でシュッシュっていうタイプと(笑)、まほちゆ姉さんは色々な衣装を着るセクシー探偵、私はハッカー探偵としてパソコンでハッキングをして役に立つポジションでした。
何回も色々なパターンのカチャカチャカチャ(注:タイピング)をやらせてもらい(笑)、最後にエンターをターンと叩くシーンがあるのですが、OPの曲が始まる音に合わせてドーンと使ってくださってすごく嬉しかったです。

伊藤:擬音が多い(笑)。


――ジャケット撮影はいかがでしたか。

能登:先ほどの電波諜報局でもメンバーが言っていたのですが、StylipSは「特技=ジャンプ」なので(笑)、初回限定盤Aのジャケットは皆でジャンプしている写真を使っていただきました。実際に一人ずつ何回もジャンプして、より自然でカッコよくてスタイリッシュなジャンプ姿なので、是非見て欲しいなと思います。


――アーティストとしての今後の目標を教えてください。

豊田:ジャンプもそうですけど、腕を目一杯広げてパフォーマンスが出来る大きな会場で歌って踊りたいです!

能登:2015年の春にツアーを控えているのですが、StylipSとしての初ツアーなのでまずはそこを成功させて、より4人でステップアップしていきたいなという気持ちです。そして最終的に武道館とか(笑)、東京ドームとか(笑)、大きいところでライブが出来るように成長していきたいなと思います。


――最後にメッセージをお願いします。

伊藤:今回のアルバムは私たちのプロフィール、自己紹介になるような盛りだくさんなアルバムになっています。このアルバムを聞いてくださったら私たちの今のStylipSが分かると思いますので、是非是非お手に取ってみてください。

豊田:このアルバム、一枚の中に色々な曲調の曲が沢山入っているので、曲だけでもすごく楽しめる一枚になっています。今後アルバムを聞いて、沢山予習してライブに来てくれたらとても嬉しいので是非お待ちしています。

松永:今日も電波諜報局で沢山お喋りさせていただいて、メンバー各々のカラーが分かったり、ちょっとバラバラな部分もありました(笑)。そのバラバラな部分が意外にいいかも、と思えるところが沢山入っているアルバムだと思っています。
そういう部分をこれから先、いつでも攻めの姿勢で皆に体当たりして、良い世界観で、良い音楽を、良いダンスを、良いパフォーマンスをしていきたいです。それに向けて私たちしっかり準備していきますので、覚悟していてください!松永真穂でした。

能登:能登は元々インドア派でニコ中で、電波諜報局や他のニコ生の番組を見たりコメントしたりするのが大好きなので、今日電波諜報局に出られてすごく嬉しかったです。
もっともっと喋りたいことがあったし、例えば鷲崎さん、May'nと一緒にダンスを踊ったり、歌ったり、もっともっとやってみたいことがあるので、また出演できるようにこれからも頑張っていきたいと思います!ありがとうございました。



■電波諜報局

【放送日時】2015年3月5日(木)20:00~
【URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv210928456
【MC】May'n、鷲崎健、Machico(DNNキャスター)
【ゲスト】みみめめMIMI、LiSA


THE SUPERNOVA STRIKES(初回限定盤A)(2Blu-ray Disc付)

B00M72KBZI THE SUPERNOVA STRIKES(初回限定盤B)(Blu-ray Disc付)

B00M72KB80 THE SUPERNOVA STRIKES

B00M72KAAY

▲ PAGETOP