ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース西武ドームライブ決定!中村繪里子、今井麻美らが集結した『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!打ち上げパーティー』

西武ドームライブ決定!中村繪里子、今井麻美らが集結した『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!打ち上げパーティー』 2015年2月16日 12:00


2014年に公開され、Blu-ray&DVDが大ヒットとなった劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』。この劇場版アイドルマスターを応援してくれたプロデューサーへの感謝と、そのプロデュース活動をねぎらう場としてのイベント『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!打ち上げパーティー』が、2月15日(日)にZepp Tokyoで開催された。また、全国の映画館でもシアタービューイングが行なわれた。

出演は、中村繪里子さん(天海春香役)、今井麻美さん(如月千早役)、浅倉杏美さん(萩原雪歩役)、平田宏美さん(菊地真役)、釘宮理恵さん(水瀬伊織役)、原由実さん(四条貴音役)、沼倉愛美さん(我那覇響役)、滝田樹里さん(音無小鳥役)、赤羽根健治さん(プロデューサー役)、木戸衣吹さん(矢吹可奈役)、大関英里さん(佐竹美奈子役)、渡部優衣さん(橫山奈緒役)、伊藤美来さん(七尾百合子役)、雨宮天さん(北沢志保役)、夏川椎菜さん(望月杏奈役)、麻倉ももさん(箱崎星梨花役)。




イベントのOPを飾るのは『THE IDOLM@STER』。765プロの面々がステージに登場し、大勢のプロデューサーに熱い歌声を披露。お決まりの挨拶とともに、出演者たちは劇場公開からまだ1年しか経っていないことに驚いていることや、私服で歌を披露することの新鮮さについても話してくれた。また、今回は“打ち上げ”ということでフワフワとした雰囲気でお送りすることを宣言。



ここでスーツ姿の赤羽根さんが登場し、ミリオンライブの7人を呼び込む。一人一人フレッシュで元気いっぱいの挨拶を披露し、会場を盛り上げる。そして、打ち上げということで、今回参加者にプレゼントされたオリジナルのペットボトルカバーを掲げて乾杯が行なわれた。




続いては、映像を見ながら行なえる“余興”ということで『パネルクイズ!アタック765』のコーナーへ。クイズに正解すると、作中でアイドル達が合宿を行なった福井県の特産品盛り合わせが手に入るということで、一気に全員のテンションがアップ。

765プロとミリオンライブ+赤羽根さんで2チームに別れ、司会をアニプレックスの高橋祐馬さんへ交代してコーナーは進行。今回は3×3の9つのパネル(劇中のシーン)から出題される問題に正解し、1列(3つ)が揃ったチームの勝ちとなるとのこと。

中村さんと木戸さんがジャンケンを行ない、ミリオンライブチームの先行でスタート。有利となるど真ん中の「5番」を選ぶと思いきや、木戸さんが選んだのは「3番」。ミリオンライブの面々が映ったイラストに惹かれて選んだそうだが、その選択に一同騒然となる一幕も。

「絵コンテに描かれた星梨花の演技の指示は?」という問題に麻倉さんは上手く答えられず不正解。回答権が移り、原さんが麻倉さんのことを“天使みたい”だからということで『天使のように』」と答えると、麻倉さんは思わず「正解!」と答えてしまう。ちなみに答えは「正当派」とのことで、765プロチームが1ポイントを先取。


続いて765プロチームが選択したのは「7番」で『M@STERPIECE』のライブシーンが映し出された。「45曲を17000人が聴いた場合、何人が聴いたことになる?」という問題に、なんと沼倉さんが「765000」と即答するファインプレイで、一気に765プロチームがリーチに。

次に選ばれたのは「5番」。「『ラムネ色青春』の最後の“右手を横に出すポーズ”の振り付けを何からインスプレーションを受けて決めたのか?」という問題には「クラーク博士」とミリオンライブチームが正解し、765プロチームの勝利を阻止。

「全舞台挨拶の総移動距離は?(答え=11522km)」「バンダイナムコゲームズ総合P 坂上陽三さんが好きなオニギリの具は?(答え=チーズしそヒジキ)」など次々と飛び出す難問に両チーム苦戦しつつも、ミリオンライブチームの勝利でコーナーは幕を下ろした。



次は坂上総合プロデューサー、石原章弘総合ディレクター、中川浩二音楽プロデューサー、鳥羽洋典プロデューサーが登場し、様々な方からの祝電の紹介へ。まずは錦織敦史監督から熱いメッセージが伝えられた。

さらに、たかはし智秋さん(三浦あずさ役)、長谷川明子さん(星井美希役)&下田麻美さん(双海亜美・真美役)、仁後真耶子さん(高槻やよい役)からはビデオメッセージがスクリーンに映し出される。最後は若林直美さん(秋月律子役)からのコメントが読み上げられた。

ここで浅倉さん(2月15日生まれ)、平田さん(2月19日生まれ」へ錦織監督からイラスト入り色紙がプレゼントされ、ふたりへ出演者&参加者一同でハッピーバースデーの歌が贈られた。




女性陣がお色直しを行なっている間は残った男性陣で「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」に関する出来事がまとめられた年表を見つつ、思い出や作品への想いが語られていった。

ミリオンライブは黒、765プロは白のパーカーを着て、再び女性陣がステージへ登場し、「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」のアリーナライブ後の打ち上げシーンの生朗読劇へ。豪華なホテルでのパーティーということで、興奮気味のミリオンライブと、おおはしゃぎをする765プロのメンバーの様子が描かれた。

最後に今年10周年を迎えるアイドルマスターが『THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015』と題し、7月18日(土)、19日(日)に2DAYSで西武ドームでライブを行なうことが発表となった。7月18日(土)は765PRO、7月19日(日)は765PRO、CINDERELLA GIRLS、MILLION LIVE!が出演となる。詳細は後日発表されていくとのこと。





中村さんから「10周年もプロデュースお願いします」とメッセージが送られ、感謝の気持ちを歌で届けたいということで『M@STERPIECE』を全員で熱唱。そして、ひとりひとりからアイドルマスターへの強い想いと10th Anniversary Liveへの意気込みが語られた。最後に『虹色ミラクル』を歌い上げて、一本締めをもってシアタービューイングの中継は終了。



ここからはZepp Tokyoにいる人たちだけにプレゼント抽選会が開催され、出演者の人数に合わせた16個の豪華なプレゼントが贈られて打ち上げは終了となった。



■アイドルマスター10周年ライブ『THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015』

【開催日】2015年7月18日(土)、19日(日)
【会場】西武ドーム ※3月1日より名称が「西武プリンスドーム」に変更となります
【出演】
Day1:MAIN WORLD 765PRO
Day2:MAIN WORLD 765PRO + CINDERELLA GIRLS + MILLION LIVE!


■『アイドルマスター10周年プロデューサーミーティング』

【日程】2015年3月14日(土)~2015年3月下旬(予定)
【場所】テアトル新宿
【主催】株式会社バンダイナムコゲームス
【配給】株式会社プレシディオ
【概要】
プロデューサーの皆様と共に歩んできたこの10年。アニメなどの映像を中心に、プロデューサーの皆様と一緒に振り返りながら、10周年盛り上げとNEXT STAGEへのキックオフとなるイベントを開催!
※イベント概要、スケジュール等は後日ご案内



THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 「シャイニーフェスタ」アニメBlu-ray同梱版(完全生産限定版) [Blu-ray]

B00KBXQHK8 劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 』オリジナル・サウンドトラック(初回限定盤 CD+Blu-ray Audio 2枚組) Limited Edition

B00GUABOWW 劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 』エンディング・テーマ 虹色ミラクル (初回限定盤) (Blu-ray Audio付) Single, Limited Edition

B00JM8N7RY

▲ PAGETOP