ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース小野賢章、羽多野渉よりコメント到着!PCゲーム「Photograph Journey」第4弾2月27日発売!

小野賢章、羽多野渉よりコメント到着!PCゲーム「Photograph Journey」第4弾2月27日発売! 2015年2月16日 18:05


honeybee×電撃Girl'sStyleコラボレーションプロジェクトとして、誌面展開されてきた「Photograph Journey」。キャラクターソング&ミニドラマCDの発売を経て、発売中のPCゲームシリーズ。本シリーズの第4弾「Photograph Journey~恋する旅行・新潟編&北海道編~」が、2月27日(金)に発売される。

第4弾には、小野賢章さん(小日山優斗役)が出演する「恋する旅行・新潟編」と、羽多野渉さん(桧森蛍役)が出演する「恋する旅行・北海道編」を収録。また、誌面や公式サイトでナビゲート役のリチャード・アルバーンを務めた水島大宙さんも引き続き登場する。

今回、この作品に出演の小野さんと羽多野さんより収録後コメントが到着したので紹介する。なお、公式サイトでは、作品情報やサンプルボイスも公開中なので合わせてチェックしよう。



――収録の感想とキャラクターの印象をお願いします。

小日山優斗役・小野賢章:離れている間も主人公のことを想っていましたが、優斗は勇気を出せないでいたんです。でも、手紙を出したり、旅行で主人公に会ったり……自分から行動を起こしたことによって、一歩前に踏み出して進んでいくというか、優斗自身が成長する3日間だったなと思います。

桧森蛍役・羽多野渉:桧森君は主人公のひとつ年上で、幼いときを一緒に過ごしていた幼馴染みなので、主人公に対する思いはかなり大きく深かったのかなと思います。旅行に行く前に主人公と電話で話をしているときや、実際に主人公と会ったときなど、主人公と一緒にいられなかった時間を少しずつ埋めていくような接し方をしているような印象でした。
主人公への思いの深さは台本を読んでいて伝わってきましたし、自分もその思いを大事にして演じました。北海道はすごく自然が厳しい場所ですが、桧森君は北海道の自然の厳しさとは逆の温かい心を持った青年だと思うので、そこを表現しようと心がけました。



――ゲームの発売を待っている方へメッセージをお願いします。

小野:この作品の収録をしていて、新潟の事にも興味を持ちましたし、旅行に行きたいな~ってすごく思いました。恋愛面ももちろんですが、ゲームの中ではいろいろな地域の紹介をしているので、それを見て、自分の住んでいる街だけじゃなく、もっと日本のいろんなところを好きになってもらえたらなと思います。旅行をしている感覚で楽しんでいただけたら嬉しいです。

羽多野:ドラマCDで桧森君をやらせていただいてから少し時間が空いたので、お待たせいたしました!という感じですよね。あの時は手紙を書くまでのストーリーを演じて、『ダイヤモンドダスト』という曲を歌わせてもらいました。改めてゲームの収録の前にこの曲を聴いてみたんですが……いい曲ですね!!(笑)。ゲームの中には北海道の自然がきらびやかに表されているシーンがあるので、『ダイヤモンドダスト』を頭の中でBGMにして演じました。
桧森君は「北海道の大自然に負けないような深く広い懐を持った1歳上の幼馴染みの青年」です。『みんなのお兄さん』というと語弊がありますが(笑)、こんなお兄さんがいればいいなっていう理想のお兄さん像を目指して演じましたので、是非「Photograph Journey~恋する旅行・新潟編&北海道編~」を楽しんでいただけたらと思います。



■PCゲーム「Photograph Journey~恋する旅行・新潟編&北海道編~」

【発売日】2015年2月27日(金)
【対応OS】Windows Vista/7/8 日本語版
【価格】3,980円(税抜)
【品番】HO-0236
【イラスト】水口十
【ブランド】honeybee

【キャスト】
小日山優斗:小野賢章
桧森蛍:羽多野渉
リチャード:水島大宙


©honeybee


Photograph Journey~恋する旅行・新潟編&北海道編~

B00JHVSH58 Photograph Journey~in Niigata~

B00HD0TMEU Photograph Journey~in Hokkaido~

B00HD7WS30 Photograph Journey~恋する旅行・宮城編&沖縄編~

B00JHVSEZQ Photograph Journey~恋する旅行・愛知編&京都編~

B00JHVSFWS Photograph Journey~恋する旅行・静岡編&長崎編~

B00JHVSFX2

▲ PAGETOP