ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース沼倉愛美、種田梨沙、本多真梨子、福井裕佳梨、梅原裕一郎よりコメント!ドラマCD「魔技科の剣士と召喚魔王」

沼倉愛美、種田梨沙、本多真梨子、福井裕佳梨、梅原裕一郎よりコメント!ドラマCD「魔技科の剣士と召喚魔王」 2015年1月30日 19:00

2月25日(水)に発売される、ライトノベル「魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス>」(著者:三原みつき、イラスト:CHuN)のドラマCD。本作に出演する、沼倉愛美さん(星風光役)、種田梨沙さん(林崎鼎役)、本多真梨子さん(レメ役)、福井裕佳梨さん(香耶役)、梅原裕一郎さん(ロキ役)よりコメントが到着したので紹介する。

なお、ドラマCDはコミック版(漫画:孟倫[SDwing])が連載されている「月刊コミックアライブ」誌上通販限定版の応募締切が2月2日(月)までとなっているので、購入を考えられている方はお早めの申込みを!

斉藤壮馬さん、佐倉綾音さん、照井春佳さん、諏訪彩花さんのコメントはこちら


<質問>
Q1:収録を終えた感想をお願いいたします。
Q2:キャラクターを演じる上で、特に力を入れたところはどこですか?
Q3:ドラマCD「ドラマ本編」の聴きどころ、オススメシーンを教えてください。
Q4:ご自身が演じられたキャラクター以外で、お好きな、または気になるキャラクターは誰ですか?
Q5:当作品にはさまざまな神話の神魔が登場しますが、ソロモン72柱や日本神話などあなたのお好きな神様について教えてください。
Q6:ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。



●沼倉愛美さん(星風光役)

A1:難しい読みの言葉がたくさんあって、口が慣れなくて苦戦しましたが、光がかっこよく明るく笑って泣いて叫んでくれたので、とても楽しかったです!

A2:「飛行機に乗って幼児のように怖がっているところは、光じゃなくてもいい」とのディレクションをいただいたので、思いきりやらせていただきました♪

A3:それぞれが召喚魔法をつかう所などは、すごくかっこよくなるんじゃないかと思います。ぜひみなさんも真似してみてね!(笑)

A4:小雪ちゃんが可愛いなと思いました。膝の上に座らせたい。

A5:一時期、北欧神話にはまっていたことがあります。フェンリルかっこいいな、とか思っていました。

A6:こうして新しくキャラクターと出会う機会を与えてもらえて、すごく光栄です。「魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス>」の世界を存分に楽しんでください!



●種田梨沙さん(林崎鼎役)

A1:妹(?)キャラを演じた事がほとんど無かったので、色々と悩みながら緊張した部分もありましたが、今回のドラマCDでは終始鼎ちゃんのテンションが高かったので、演じていてとても楽しかったです!

A2:生徒会長としてのしっかりとした部分と、兄様である主人公を溺愛しているコミカルな部分のギャップが可愛く出るように意識して演じていました。

A3:ギャグシーンと戦闘シーンのどちらもテンポ良く楽しめるのが、このドラマCDの素敵な部分だなと思いました。鼎としては、寅蔵とのやり取りが面白くて好きなので、そこに注目して欲しいです!

A4:寅蔵がとても頑丈で面白いキャラをしていて、個人的にとてもお気に入りです(笑)。女の子だと、天崎美桜ちゃんの見た目が可愛くてとてもツボです!

A5:北欧神話や、インド神話などのファンタジーの世界観、大好きです!大学でギリシャ神話の授業をとっていた事もありました。どの神様もかっこよくて好きなのですが、設定が好きなのは、過去・現在・未来を司るノルン三姉妹です。

A6:「魔技科の剣士と召喚魔王」、イラストの衣装はとてもセクシーですが、内容はとてもワクワクするような王道ファンタジーで、神話や魔術が大好きな私自身もとても楽しみながら演じさせていただきました。本編では描かれないキャラクター達のエピソードに、是非注目して楽しんで下さい。兄様ラブな鼎ちゃんも、宜しくお願い致します!



●本多真梨子さん(レメ役)

A1:本編・特典の収録、終わりました〜!なんと!本編より特典の方がたくさんしゃべっておりました!レメちゃん。収録は一人でしたが、対談が照井ちゃんと一緒で、先生もいらして楽しかったです。

A2:レメは人ではなくて神魔なので、年齢感はどうしようかなあ…と思いました。収録では子供だけどちょっと個性的な子供のイメージで演技しました。今後のレメが成長していくのを楽しみにしています。

A3:タイトルコールの一樹のつっこみが好きです!!あと、鼎と寅蔵とのやりとりがおすすめです。寅蔵かわいそう(笑)。

A4:鼎ちゃん推しです!!!大好きです!!鼎ちゃんのお兄さまに対する態度とその他に対する態度の違いが面白いです。

A5:日本神話好きです。コノハナサクヤ姫の話とか。親戚が神社の神主なのでとても運命的なものを感じます…!

A6:自分に対する好感度が分かるなんて…すごく欲しい!(笑)三原先生!ぜひ本多にも下さい!そんなステキが詰まった「魔技科ドラマCD」、原作とはちょっと違った内容なのも楽しめると思います。ご自宅でカレー食べながらぜひ聴いて下さいね。



●福井裕佳梨さん(香耶役)

A1:香耶さん…ゆがみすぎだよ…香耶さんやい…(笑)。

A2:一樹お兄ちゃんさんへ、ゆがんだ愛情を全開にしている部分。楽しんでやりました(笑)。

A3:主人公と女の子達のドタバタ劇。

A4:やはり、一樹お兄ちゃんさん。

A5:日本には、いたる所に神様が居ると聞きます。誰も人が見て居ないトコロでも、良い行いを沢山できる自分で居たいです。

A6:寒い日が続きますが、かぜなどひかず、あたたかくされて下さい(笑)。香耶ちゃんをよろしくお願いします。



●梅原裕一郎さん(ロキ役)

A1:悪役は演じていて楽しいです。ロキと香耶の不思議な空気感は演じていても面白かったです。

A2:香耶の体を乗っ取りながら、所々香耶の“ヤンデレ”に振り回され動揺するシーンです。

A3:色々なカレーが台詞中に出てきて、カレーに詳しくなれます。ロキと香耶のギャグ混じりの会話は楽しめると思います。

A4:一樹です。是非カレーを作って欲しいです。

A5:日本神話のスサノオノミコト。やりたい放題で、神らしからぬ人間臭いところが好きです。

A6:原作の先生の書き下ろしですので、原作とはまた違った登場人物達が見られると思います。楽しい作品となっていますので、是非よろしくお願いします。



■ドラマCD「魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス>」

▲月刊コミックアライブ
誌上通販限定版ジャケット

▲市場流通初回版ジャケット

【発売日】2015年2月25日(水)
【価格/品番】
「月刊コミックアライブ」誌上通販限定版:3,600円(税込、送料込)/BNEG-1058、1060
市場流通初回版:3,600円(税込)/BNEG-1059、1060
【シナリオ】三原みつき
【イラスト】CHuN、孟倫(SDwing)
【発売元】EDGE RECORDS
【販売元】株式会社ビートニクス

【キャスト】
林崎一樹:斉藤壮馬
天咲美桜:佐倉綾音
音無輝夜:照井春佳
氷灯小雪:諏訪彩花
星風光:沼倉愛美
林崎鼎:種田梨沙
レメ:本多真梨子
香耶:福井裕佳梨
ロキ:梅原裕一郎


【内容】
<月刊コミックアライブ誌上通販限定版>
・ボイスドラマ本編CD
・ボーナスDISC「輝夜といっしょに眠れるCD」
・CHuN先生描き下ろしジャケット(アライブ限定版Ver.)
・読者投稿を元に孟倫(SDwing)先生が描き下ろした裏ジャケット(添い寝音無輝夜)
・特製マイクロファイバークロス・音無輝夜Ver.
※応募締め切りは2月2日(月)まで!

<市場流通初回版>
・ボイスドラマ本編CD
・ボーナスDISC「美桜といっしょに眠れるCD」


©Mitsuki Mihara
※画像はイメージです


魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス> ドラマCD (初回盤)

B00Q7YQF5C 魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス> MF文庫J [Kindle版]

B00E18N9J6 魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス> (MF文庫J)

4040666550 魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス> 2 MF文庫J [Kindle版]

B00FS71I4W

▲ PAGETOP