ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース福山潤、前野智昭、松岡禎丞、近藤孝行らよりコメント!「死神彼氏シリーズ」第1作が1月30日発売!

福山潤、前野智昭、松岡禎丞、近藤孝行らよりコメント!「死神彼氏シリーズ」第1作が1月30日発売! 2015年1月14日 18:00

「死神候補生の女の子」が主人公の「Re:BIRTHDAYSONG~恋を唄う死神~」と、「人間の女の子」が主人公の「Un:BIRTHDAYSONG~愛を唄う死神~」の2作で展開されるPCゲーム、死神彼氏シリーズ。本シリーズ第1作目となる「Re:BIRTHDAYSONG~恋を唄う死神~」が、1月30日(金)に発売される。

本作は、主人公が人の魂を狩り取る神様「死神」を養成する学校で、パートナーと共に一人前の死神を目指すというストーリーだ。

今回、この作品に出演の福山潤さん(カイリ役)、前野智昭さん(ヨル役)、松岡禎丞さん(アメ役)、近藤孝行さん(シュン役)、諏訪部順一さん(ナミ役)、五十嵐裕美さん(ユユ役)よりコメントが到着したので紹介する。

<質問>
Q1:収録のご感想をお願いします。
Q2:印象的なシーン、もしくは印象的なキャラクターや設定はありましたか?
Q3:発売を待っている方へメッセージをお願いします。


●福山潤さん(カイリ役)

A1:カイリは冥府では、とにかく今の生活を楽しむということをモットーとして過ごしているので、特別補習組のみんなをまとめながら、何事も率先して行動するんです。悲しいことやアクシデントがあっても、セリフの1つ1つが前向きなので、明るい雰囲気で収録をさせていただきました。

A2:生前の話の部分では、普段のカイリとはまた違った雰囲気のセリフも多くあったので印象深かったです。一番関わることが多かったのはヨルかなと思います。それから、ヒイロとはいたずらを仕掛けたり、嫌味を言われても笑顔で返したり……というシーンもあり、楽しく演じさせていただきました。

A3:「Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~」では、あなたと一緒に死神になるために学園生活を楽しく過ごしていきます。ですが、その裏でそれぞれが抱えていることも一緒に乗り越えていくお話です。正月も明けて、一番心にぽっかりと穴が開いている時期に発売となりますので、寒空の下でトボトボと歩かないで、温かいコタツに入りながらゲームをやっていただきたいです。ココロも体も温まると思います。
バレンタインまでの、何もイベントごとのない短い期間が狙い目です!(笑)よろしくお願いします!



●前野智昭さん(ヨル役)

A1:キャラクターに長く馴染んでいた分、非常にやりやすい収録でした。ただ、以前収録したゲーム本編後を描いたデートCDと、ゲーム本編の冒頭では主人公に対するヨルの態度も違いましたので、録り始めたときは気持ちをリセットすることが少し大変でした。

A2:お菓子作りが得意な点はヨルの魅力のひとつだと思います。主人公にお菓子作りを教えるシーンは、心が温まりました。
補習組の中ではカイリに絡まれることが多かったです。騒がしいメンバーをまとめる中で「お母さん」と呼ばれたり、みんなとの仲の良さが垣間見えたりするシーンが多かったですね。学園ものとしても楽しめる作品になっているなと思いました。

A3:「死神彼氏」シリーズ本編がいよいよ登場です。デートCDが先に出ていますので、そちらで予習をしてからプレイいただけると、より一層「死神彼氏」という作品を楽しめると思います。ぜひぜひ両方一緒に楽しんでいただければ嬉しいです。


●松岡禎丞さん(アメ役)

A1:デートCDがゲームのエンディング後のお話なので、今回のゲームの収録では、先に収録したデートCDのところに向かっていくのが新しい試みだったなと思いました。
ゲームの冒頭は本当に覇気がない少年なので(笑)、ゲームをプレイしてから、デートCDを聴いてみるとかなり印象が違うように思われると思います。
アメは過去の人間関係に闇を抱えているので、他人とあまり関わりを持とうとしていなかったのですが、それが主人公のおかげでどんどん変わっていくのが、演じていて楽しかったところでもあり、アメが成長したなと実感するところでした。
その成長後のアメを見ることができるのがデートCDなので、そちらも是非聴いてください(笑)。

A2:まっすぐな性格で分け隔てなく接してくれるシュンが、一番印象に残ったキャラクターです。アメ自身も言っているんですが、「偽りのない言葉」をかけてくれるのはシュンなんですよね。
シュンはまっすぐな性格なので、アメにとって自分の感情をぶつけても大丈夫な、話していて気持ちのいい相手だと思います。仮にシュンと出会ったころに、「実は特殊な力がある」という話をしたとしても、「え?そんだけ?別にそういう能力があったって、死神だしいいんじゃねぇの?」と言ってくれたのではないかと思います。

A3:アメ役の松岡禎丞です。収録が終わりました。僕も演じていて、ウルっときたシーンがいくつかありました。このゲームは、アメが主人公であるあなたと一緒に成長していけるお話になっております。あなたにアメを預けるので、是非彼と一緒に成長していただけたらなと思います。
まだゲームは発売前ですが、先に出ているんです……デートCDが!(笑)まずデートCDで、アメがどんなキャラクターなのか知っていただいてから、ゲームをプレイしていただいたくと、より一層楽しんで頂けるんじゃないかと思います。
逆に、先にデートCDを買っておいて、ゲームのエンディングまでクリアした後に聴いてみるのも、また違った楽しみがあるのではないかと思います。是非発売を待っている皆様、「Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~」を宜しくお願い致します。


●近藤孝行さん(シュン役)

A1:今回のゲームや以前収録したデートCDを通して、シュンというキャラクターの深いところまでこちらも体験させていただき、とても切なくなりました。家族のことに触れている部分では、個人的にもグッとくるものがありましたし、作品のテーマも「命」を扱っているので、各キャラクターが抱えているものが重いなと感じました。真に迫るシナリオに、読みながらすごく感情移入してしまいました。

A2:シュンが動物と触れ合っているシーンは素敵だなと思いました。シュンは生い立ちも含めて、なかなか素直になれない部分が大きく占めている男の子だと思うので、動物と接している時は彼の素の一面が見えて、とてもほっこりしました。
彼の過去にまつわるシーンでは、普段とはまた雰囲気が違って、演じ手としてはとてもやりがいがありました。

A3:すごくファンタジックで素敵なシナリオですし、プレイしたら絶対に楽しんでいただける作品になっていると思います。ぜひ堪能して、シュンを御贔屓にしていただければ幸いです。


●諏訪部順一さん(ナミ役)

A1:先行して死神デートCDをリリースしていましたが、今回は本編となるゲームの収録ということで、改めてキャラクターとガッツリ向き合うことができました。ようやくナミというキャラクターを理解できたような気がします。大変でしたが、一生懸命頑張って収録しました。

A2:ナミは教師なので、他のキャラクターとは少しばかり趣が異なっているかと思います。大人目線で年若い主人公に向き合うのは、同じ年齢感のキャラより身近に感じられるので、より自然に演じられたような気がします。

A3:一生懸命心を込めて演じたので、すべての台詞をお聴きいただけると幸いです。ぜひプレイしてください。よろしくお願いします。


●五十嵐裕美さん(ユユ役)

A1:ユユは思っていた以上に元気なキャラクターでした。こんなに元気なキャラクターを演じたのは初めてだったので、収録に体力を使いました(笑)。お話をいただいたとき、ホームページには猫のイラストしか出ていなかったので、ユユは女の子だと思っていましたが、台本を見て少年と書いてあり、びっくりしました(笑)。
以前、ユユと近い年齢の男の子を演じる機会があったので、差別化をどうしようかと思っていたのですが、ユユは猫なので少し動物っぽさを出すことで違いを出してみました。

A2:好きなのはアメです(笑)。精神的に大人で、静かな性格に惹かれます。ナミ先生は、ちょっとくたびれているところがいいですよね(笑)。
ユユはナミ先生を見つけると、猫なのに犬みたいにしっぽを振っている感じが出ていて、それがすごく可愛いです。やっぱり動物はご主人様が一番なんだと思いました。ユユを演じていたせいか、ナミ先生のことはついご主人様目線で見てしまいますね。
カイリは見た目よりもいたずら好きで元気なキャラクターだったので、少し意外でした。ですが、可愛いです(笑)。

A3:ユユは見た目以上に元気いっぱいのキャラクターなので、是非声をオフにしないで聴いてもらいたいと思います(笑)。そんな風にかまってほしいとアピールするところがユユの可愛いところだと思うので、よろしくお願いします。



■PC専用ゲーム「死神彼氏シリーズRe:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~」
「Re:BIRTHDAYSONG~恋を唄う死神~」初回限定版
▲初回限定版
「Re:BIRTHDAYSONG~恋を唄う死神~」通常版
▲通常版

【発売日】2015年1月30日(金)
【価格/品番】
初回限定版:8,800円(税抜)/HO-0268
通常版:6,800円(税抜)/HO-0269
【ブランド名】honeybee
【対応OS】Microsoft Windows Vista/7/8日本語版
【イラスト】さとい

【出演】
カイリ:福山潤
ヨル:前野智昭
アメ:松岡禎丞
シュン:近藤孝行
ナミ:諏訪部順一
ユユ:五十嵐裕美


【初回限定版特典】
・さとい氏の描きおろしイラスト使用BOX
・設定資料集
・ドラマCD「恋する死神」(出演:福山潤、前野智昭、松岡禎丞、近藤孝行、諏訪部順一)


<あらすじ>
この世に未練を残し死んでしまい、死後の世界へやってきた主人公。
「死神候補生」として、死神になるために学校に通うことに。
けれど、死神になるために必要な”死神の歌”をうまく歌うことができない落ちこぼれ。
補習に参加している他の死神候補生たちと共に、一人前の死神になることができるのか……。

――落ちこぼれの死神候補生たちが紡ぐ、たったひとつの恋の物語。


©honeybee


【Amazon.co.jp特典付き】 死神彼氏シリーズ「Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~」初回限定版

B00OFN407C 死神彼氏シリーズ「Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~」通常版

B00OIMWSKG 【早期予約特典+Amazon.co.jp特典付き】死神彼氏シリーズ「Un:BIRTHDAY SONG~愛を唄う死神~」初回限定版

B00QLPIG9K 【早期予約特典+Amazon.co.jp特典付き】死神彼氏シリーズ「Un:BIRTHDAY SONG~愛を唄う死神~」通常版

B00QLPIG1I

▲ PAGETOP