ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース日高里菜、沼倉愛美、金元寿子らが登壇!『TVアニメ「銃皇無尽のファフニール」~放送直前 年の瀬イベント~』

日高里菜、沼倉愛美、金元寿子らが登壇!『TVアニメ「銃皇無尽のファフニール」~放送直前 年の瀬イベント~』 2014年12月29日 12:00


2015年1月よりTBS、BS-TBSにて放送開始となるTVアニメ「銃皇無尽のファフニール」。本作の放送直前イベント『TVアニメ「銃皇無尽のファフニール」~放送直前 年の瀬イベント~』が12月28日(日)にサイエンスホールで開催された。

出演は日高里菜さん(イリス・フレイア役)、沼倉愛美さん(物部深月役)、金元寿子さん(リーザ・ハイウォーカー役)、佐倉綾音さん(ティア・ライトニング役)、内村史子さん(レン・ミヤザワ役)。



まずは本日のMCを務める日高さんと沼倉さんが登壇。ふたりがパーソナリティを務めるWEBラジオ「ミッドガル学園放送部」の話として、とても自由な番組であることや「おじぬー」なるキャラクターが生まれたことなどが紹介された。

他の出演者陣も加わり一言ずつ挨拶。そして、このイベントに来たいと話していた物部悠役の松岡禎丞さんからのビデオメッセージが紹介された。このメッセージを受けて、松岡さんについてのトークで盛り上がる。その中で佐倉さんから15歳の時に「人生ってなんですかね?」と聞かれたエピソードも披露された。



続いて、『「銃皇無尽のファフニール」を語れ!のお時間』と題し、まだ作品を知らない人のために作品の情報を説明するゲームコーナーへ。本作の担当編集・庄司智さんを審査員に迎えて5つのお題を抽選で決まったルールに基づき出演者たちが説明していく。

まずは金元さんがお題を選び「第1話のストーリー」について「20秒」で説明していく。金元さんは第1話のアフレコスタジオに入り挨拶からアフレコが始まるまでをリアリティたっぷりに演じ、第1話の説明に入る前にあっさりタイムアップ。庄司さんからストーリーを説明出来ていないと「×」の札を上げられてしまう。

次は佐倉さんが自身の演じるティア・ライトニングについて「ジェスチャー」で説明することに。舞台を動きながら、沼倉さんに抱きついたりキスをしようとしたりと縦横無尽に動き、最後はドヤ顔でフィニッシュ。内村さんは「第1話のドキドキするシーン」を「ファ」「フ」「ン」という言葉で再現することに。「ファ」「ファフファフ」「ファフーン」と表現。

残ったお題は2つ。日高さんはジェスチャーで「主人公・物部悠を紹介」を説明することに。しかし、日高さんのアピールに従い「松岡さんの紹介」をすることに。見事な動きに庄司さんは「松岡さんの風を感じました」と「○」の札を上げる。

最後は沼倉さんが「ドラゴン」という存在についてジェスチャーで説明し、他の出演者たちから「可愛い!」との声が上がる。色々なドラゴンが上手く表現されていたということで庄司さんも納得して「○」を出していた。



ここで、本作のPVが上映され、次は『二時限目 スタッフに直撃!のお時間』。本編製作中のスタッフを代表して高橋順監督が登場し、作品に関するトークを展開。高橋監督はこの作品の監督になったきっかけや、原作を初めて読んだ時の印象についてコメント。高橋監督の絵コンテは独特でありつつもすごく内容が伝わって来ると出演者に好評だそうだ。

アニメーション制作を担当するディオメディアの新社屋の写真が紹介されると、とてもキレイな室内に感嘆の声が上がる中、高橋監督から普段は旧社屋で仕事をしていることが明かされ、皆を驚かせた。その他にも作業場や作業をするスタッフの姿も紹介され、制作の模様が伝えられた。

また、佐倉さんがティアを演じる際に「日高さんの演じるイリスよりも若く演じて」という指示があったそうで、日高さんが自由演じ過ぎた結果、佐倉さんが幼く演じることに相当苦労していることも明かされた。高橋監督から最後に期待を裏切らない作品に仕上がっているとコメントが送られた。


『三時限目 テーマソングのお時間』では、TRUSTRICKが歌うOPテーマ『FLYING FAFNIR』のMusicVideoが公開され、迫力のある映像と疾走感ある楽曲に観客は息を呑む。さらにTRUSTRICKの神田沙也加さんとBillyさんからのビデオメッセージも紹介された。

さらに日高さんと沼倉さんが歌うEDテーマ『Ray of bullet』も初めてオンエアされた。沼倉さんと日高さんのイメージする“アーティストっぽい”曲紹介などもありつつ、ふたりの見事なハーモニー響く楽曲が観客へと伝えられた。今後、ライブで披露されることにも期待したい。

レコーディングでは日高さんが先に歌ったそうで、沼倉さんの歌声をイメージしつつ、物部悠への想いを込めて歌ったことを明かす。沼倉さんはふたりで歌ったことで曲の世界観がより広がったとコメント。ふたりはOPに負けないドラマチックな楽曲を早くフルコーラスで皆さんに聞いて欲しいと語った。


『WEBラジオのお時間』では作品になぞらえ、特殊な力を持っているかもしれないリスナーからのメールを募集する『もしかして“D”』のコーナー紹介から、この場にいる出演者たちが“D”なのかを庄司さんと高橋監督が判定することに。ハイテンションの佐倉さんに他の人がびっくりする一幕も。

「あなたがイリスなら自分を守ってくれる物部悠にどんなお礼をする?」という質問に胃袋を掴むため「ごちそうする」を選択するなど、それぞれ持論を展開。「上位元素で様々な物を合成出来る“D”ならどんなものを合成する?」という質問に、何を作ればいかにお金が上手く稼げるかを力説する佐倉さんに対し、金元さんは高橋監督を助けられる道具を作るとコメントしていた。

最後の質問は「ドラゴンから告白されました。どうする?」。ドラゴンが運命の相手かどうか分からないとリアルなコメントが飛び出すなど大盛り上がりの中、コーナーは終了となった。

インフォメーションとして「BABY,THE STARS SHINE BRIGHT」とのコラボ制服の発売や、ドラマCD付きの原作最新8巻の発売、主題歌CD情報などが伝えられ、プレゼント抽選会が実施された。最後に作品の今後の見所や意気込みが語られイベントの幕は下ろされた。



■TVアニメ「銃皇無尽のファフニール」

【放送情報】
TBS:1月8日より毎週木曜26:16~
CBC:1月8日より毎週木曜27:30~
TUT:1月10日より毎週土曜25:53~
サンテレビ:1月11日より毎週日曜25:30~
BS-TBS:1月10日より毎週土曜25:30~

【スタッフ】
原作:ツカサ(講談社ラノベ文庫刊)
原作イラスト:梱枝りこ
コミック:サブロウタ(講談社・月刊「good!アフタヌーン」連載中)
総監督:草川啓造
監督:高橋順
シリーズ構成:江夏由結
キャラクターデザイン・総作画監督:安田祥子
クリーチャーデザイン・アクション作監:相坂直紀
エフェクト作監:福島秀機
美術監督:武藤正敏
美術:スタジオじゃっく
色彩設計:林由稀
音響監督:飯田里樹
音楽:R・O・N
音楽制作:日本コロムビア
アニメーション制作:ディオメディア

【キャスト】
物部悠:松岡禎丞
イリス・フレイア:日高里菜
物部深月:沼倉愛美
リーザ・ハイウォーカー:金元寿子
フィリル・クレスト:花澤香菜
アリエラ・ルー:徳井青空
レン・ミヤザワ:内村史子
ティア・ライトニング:佐倉綾音
キーリ・スルト・ムスペルヘイム:井上麻里奈
立川穂乃花:早見沙織
篠宮遥:山口立花子
ロキ:檜山修之


【主題歌】
OPテーマ:TRUSTRICK『FLYING FAFNIR』
EDテーマ:イリス・フレイア(CV:日高里菜)、物部深月(CV:沼倉愛美)『Ray of bullet』


©ツカサ・講談社/銃皇無尽のファフニール製作委員会


FLYING FAFNIR(Type-A)

B00Q5QBZCA FLYING FAFNIR(Type-B)

B00Q5QBZDO Ray of bullet [初回限定盤]

B00Q5Y1P5Y Ray of bullet [通常盤]

B00Q5Y1P7W 銃皇無尽のファフニール1 ドラゴンズ・エデン (講談社ラノベ文庫)

4063753123

▲ PAGETOP