ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース1stシングル「DREAM LINE」発売決定!『田所あずさワンマンライブ2014 -Beyond Myself!-』東京公演オフィシャルレポ

1stシングル「DREAM LINE」発売決定!『田所あずさワンマンライブ2014 -Beyond Myself!-』東京公演オフィシャルレポ 2014年12月24日 12:50


「第36回ホリプロタレントスカウトキャラバン〜次世代声優アーティストオーディション〜(以下、TSC)」でグランプリを獲得後、「アイカツ!」霧矢あおい役や「極黒のブリュンヒルデ」鷹鳥小鳥役など、声優としての活動を続けてきた田所あずささん。

今年7月に1stアルバム「Beyond Myself!」でアーティストデビューを果たした彼女のライブツアー千秋楽となる東京公演が、12月23日(火・祝)に品川ステラボールで開催された。今回、このライブのオフィシャルレポートが到着したので紹介する。

品川ステラボールは3年前のTSC決選大会が行われた思い出の場所。初めての生バンド演奏で、約1,500人の観客と一緒に新たな一歩を踏み出した本公演にて、待望の1stシングル「DREAM LINE」が発表となった。



オープニングナンバーは1stアルバム「Beyond Myself!」のリード曲である『Hello My Revolution』。紫を差し色にした黒のドレス姿で登場した田所さんは、イメージカラーである青に染まった会場にパワフルな歌声を響かせる。生バンドに負けない力強い歌声は、新たな魅力を感じさせた。

「みんな!楽しむ準備は出来てる?最後までついてきて!」と『Wonderful Dreamer』『Brilliant Sensation』を立て続けに披露して、会場はますますヒートアップ。MCの第一声で「緊張で吐きそうでした」と言っていたのが嘘のように弾けまくり、観客の歓声に嬉しそうな笑顔を浮かべていた。そして、初の生バンドの名前が『あずさ2号』であることを宣言。ちなみにこの名前は、GRANRODEOのe-ZUKAが名づけ親とのこと。

アップテンポから一転、ここからは聴かせるナンバーが続く。「Beautiful Wind」は美しいメロディにのせて、ただ優しいだけでない心にズシンと届く田所さんのボーカルの魅力を存分に発揮。そして愛情と切なさ、訴える力強さ、そんな想いが伸びやかな歌声にこもった「愛しさの存在」を披露すると、観客も田所さんの全てを受け止めるようにじっと聴き入っていた。



初めての生バンドを「背中を押してもらえるようで、世界観に入りやすかった」と話す田所さん。今回の衣装で取り入れた紫については、「紫といえばセクシーなイメージがあるから、私にピッタリだと思わない?」と聞いてみるが、観客からもバンドメンバーからもあまり同意を得られないようだった(笑)。

季節的にクリスマスの話題にもなり、クリスマスにぴったりな可愛い楽曲『スキミ→♥』をプレゼント。さらに自身初のオリジナルソング『ヒカリになって』を歌い上げ、自身も全力でライブを楽しんでいた。

アコースティックコーナーでは、椅子に腰掛けた田所さんを囲むようにバンドメンバーが並び、『いいことありそう。』をお届け。美しく軽快な音色と観客のクラップに合わせて、彼女のクリアな歌声が会場に響き渡った。



続いては、3年前のTSC決選大会での課題曲『リフレクティア』を披露。当時と同じステージに立った田所は、「こんなにも集まってくれて、見る景色の幸せ度が違う」と感謝の気持ちを伝える。これまで何度も歌ってきた思い出の曲も生バンドになることで新たな色を見せ、本人も3年間の成長を全身で表現していた。

「ラストスパート行くよ!まだまだ行ける?」と観客に呼びかけた田所。『あずさ2号』のメンバーを紹介し、勢いそのままにラストスパートへ。『Lost my music』は同じくTSCで自由曲だったナンバー。バンドメンバーと楽しそうにステージをこなす田所さんに観客は大盛り上がり。劇場版が絶賛公開中の『アイカツ!』より『ダイヤモンドハッピー』では、元気でアップテンポに輝くステージを披露。観客もバンドメンバーも一体となった熱狂の渦に。

休ませることなくそのまま『キセキ』をパワフルかつスタイリッシュに熱唱。そして、ラストはアルバムの中でも特に気に入っているという青春の爽やかさを紡いだ楽曲『あおぞら』。とびきりの笑顔で「ありがとう!」と手を振る田所さんに、観客も最高の歓声と笑顔で応えていた。



田所さんがステージを後にすると、まだ足りない観客からアンコールの声。アンコール1曲目は『ツボミノコエ』。昨年の20歳の誕生日に贈られたこの曲を、1年間の成長と想いを込めて大切に歌い上げた。

MCでは「思い入れのある舞台だから、びっくりするぐらいのプレッシャーで眠れませんでした」と語る。以前は期待されても緊張するだけだったが、最近はその言葉に背中を押してもらい期待されるのが嬉しくて頼りになるという。

「まだまた頼りない私ですが、良かったら期待して下さい!」と笑顔をみせると、「チュルリルラ♪ ~未来バスに乗って~」をみんなで振り付けをしながら楽しく披露。未来行きのバスで一緒に行きませんか?と呼びかけるように歌う田所さんは、本当に嬉しそうな笑顔を浮かべていた。



まだまだ興奮冷めやらない観客のもとに、最後に大きなプレゼント。再び登場した田所さんの口から嬉しい発表が行われた。「来年の春に、1stシングルをリリースすることが決定しました!」そう叫ぶと割れんばかりの歓声と拍手が鳴り響いた。

そして、明るく爽やかな新曲『DREAM LINE』を初披露。作詞を担当したyozuca*さんと話し、自身のネガティブな部分も受け入れてもらったという歌詞は、「明るく元気に後ろ向き」がキャッチフレーズな彼女の等身大の気持ちをよく表しており、とても共感出来るという。新たな一歩を踏み出し未来に向かって成長を続ける田所さんを、ともに見守り一緒に楽しもうと願うみんなの心が一つとなった瞬間だ。

「みんなが大好きだー!みんなに会えて最高に幸せです!」と心からの言葉と感激の涙を浮かべた田所さんは、「いつかみんなを引っ張っていける人間になるまで、私を信じてついてきてください!」と宣言し、恒例のコール&レスポンスでライブを締めくくった。


今回発表された1stシングル「DREAM LINE」は、田所あずさ自身が未来に向かって踏み出していく気持ちを歌った、力強い疾走感にあふれた1曲。1stアルバム「Beyond Myself!」ではアーティストとしての様々な側面を披露した彼女の、一つの新しい道筋が感じられる楽曲だ。発売は2015年春ということで、声優アーティスト「田所あずさ」の新たなスタートダッシュに期待して欲しい。

さらに、「Beyond Myself!」のハイレゾ配信販売も決定。12月24日(水)より「e-onkyo music」「mora~WALKMAN公式ミュージックストア~」の2サイトにて販売開始される。記念すべき彼女のデビューアルバムを、より鮮明な音で聞くことができるとあって、こちらも是非注目してもらいたい。



『田所あずさワンマンライブ2014 -Beyond Myself!-』
2014年12月23日(火)品川ステラボールセットリスト

M1.Hello My Revolution
M2.Wonderful Dreamer
M3.Brilliant Sensation
M4.Beautiful Wind
M5.愛しさの存在
M6.スキミ→♥
M7.ヒカリになって
M8.いいことありそう。(アコースティック ver.)
M9.リフレクティア
M10.Lost my music
M11.ダイヤモンドハッピー
M12.キセキ
M13.あおぞら
<ENCORE>
EN1.ツボミノコエ
EN2.チュルリルラ♪ ~未来バスに乗って~
<W-ENCORE>
WEN1.DREAM LINE


Beyond Myself!

B00K2Y0N6U

▲ PAGETOP