ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース雨宮天、斉藤壮馬、明坂聡美、水野理紗よりコメント!TVアニメ「アカメが斬る!」

雨宮天、斉藤壮馬、明坂聡美、水野理紗よりコメント!TVアニメ「アカメが斬る!」 2014年12月16日 18:00

TVアニメ「アカメが斬る!」

12月15日(日)にTOKYO MXでの最終回放送を終えたTVアニメ「アカメが斬る!」。本作に出演の雨宮天さん(アカメ役)、斉藤壮馬さん(タツミ役)、明坂聡美さん(エスデス役)、水野理紗さん(ナジェンダ役)より収録を終えてのコメントが到着したので紹介する。

また、本作の作品世界を彩る楽曲群を完全収録した「TVアニメ『アカメが斬る!』オリジナルサウンドトラック」が、2015年2月18日(水)と3月18日(水)に2か月連続でリリースされるので、こちらも是非手に入れよう!



●「アカメが斬る!」最終回収録後キャストコメント

アカメ役・雨宮天:アカメはクールで淡々としているように見えて、実はとても人間らしい面があり、私にとって演じるのが難しいキャラクターでした。特に後半はアカメの感情も表に出ることが多くなり、演じ方をかなり考えました。
なので今は演じきった達成感と、その分の寂しさがあります。アニメは終わってしまいますが、これからも「アカメが斬る!」を応援して頂けたら嬉しいです!ありがとうございました!!

タツミ役・斉藤壮馬:初めて主人公を務めさせていただいた「アカメが斬る!」、とうとう結末を迎えました。毎回の収録がとても新鮮で楽しくて、かけがえのない時間でした。この作品に携わることができて、心から幸せに思います。スタッフの皆さん、共演者の皆さん、そして応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

エスデス役・明坂聡美:2クールが本当にあっという間でした。最初はエスデスという役に対して手探りでしたが、隊長モードや恋愛モード、幼少期の話をするシーンを演じていくうちに、ちょっとずつ輪郭が出来上がってきました。最後のほうは思いっきり戦えて楽しかったです。
アニメオリジナルストーリーで原作ファンの方にはかなり吃驚な内容だったと思いますが、それぞれの正義、それぞれの想いが凝縮されていて、一話も見逃せない内容になっていたのではないかと思います。手に汗握りつつ、最後までご覧いただきありがとうございました。

ナジェンダ・水野理紗:ナジェンダは、「見送る役目」でした。死闘の連続で、大切な仲間も敵も、精一杯戦って命を散らしていく姿を、私もナジェンダとともに、見届けなければと思いました。それはご視聴下さった皆様と同じです。見送ることは哀しみと痛みを伴いますが、それでも歩いていきましょう。ありがとうございました!


©タカヒロ・田代哲也/スクウェアエニックス・「アカメが斬る!」製作委員会


【Amazon.co.jp限定】アカメが斬る! Vol.3(初回生産限定版)(オリジナルデカ缶バッチ付き) [Blu-ray]

B00N1SNU6Y アカメが斬る! vol.3 Blu-ray 【初回生産限定版】

B00LK068VO アカメが斬る! vol.3 DVD 【初回生産限定版】

B00LK0BWPG アカメが斬る! オリジナルサウンドトラック1

B00QZ05A68 アカメが斬る! オリジナルサウンドトラック2

B00QZ04GX6

▲ PAGETOP