ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース松岡禎丞、日高里菜、沼倉愛美にインタビュー後編!アニメの見どころは○○○!?TVアニメ「銃皇無尽のファフニール」

松岡禎丞、日高里菜、沼倉愛美にインタビュー後編!アニメの見どころは○○○!?TVアニメ「銃皇無尽のファフニール」 2014年12月12日 12:00


2015年1月からTBS、BS-TBSほかにて放送開始となるTVアニメ「銃皇無尽のファフニール」。原作(著者:ツカサ/イラスト:梱枝りこ)は講談社ラノベ文庫から第6巻まで刊行されている人気シリーズ。常夏の島であり学園・ミッドガルを舞台に、ドラゴンの力を持つ“D”と呼ばれる異能の少女たちと、世界で唯一の男の“D”であり、本作の主人公・物部悠が世界を脅かす7体のドラゴンに挑むというバトルアクション満載の作品だ。

今回、メインキャスト陣の中から物部悠役の松岡禎丞さん、ヒロインであるイリス・フレイア役の日高里菜さん、主人公の妹・物部深月役の沼倉愛美さんに直撃インタビュー。オーディションの秘話からアフレコ現場の様子、さらには見どころなどをたっぷりと語っていただいた。

前編はこちら!



――先ほどから日高さんが「イリスの愛情表現がポイント」とおっしゃっていますが、具体的にはどういった感じですか?

日高:自らパンツを見せます。

一同:(爆笑)。

日高:え、でも、それが変な感じじゃないんですよ!

沼倉:見せようとするんだよね?

松岡:未遂です。

日高:そうです、未遂なんですけど、自ら見せるというのに私は驚きました。たまたま見えちゃうとか思わずとかではなくて、悠への感謝の気持ちをこめて見せようとするんです。

松岡:感謝の気持ちをこめてパンツを見せるって……(笑)。

日高:イリスの感覚がちょっとびっくりなんですけど、どうしたら悠が喜んでくれるのかなと考えた結果、「パンツを見せればいいんだ!」という結論に至るんですよ。本当に、素直に感謝の気持ちをこめて見せようとするんです!

松岡:でも、ただ自信を持って見せようとするんじゃなくて、恥じらいがあるんですよね。

日高:そうなんですよ!ディレクションで「恥じらいを持たないと萌えないから」と言われたので、ちゃんと恥ずかしがってやりました。

松岡:そりゃそうですよね。ただ見せるだけだったら「何をやっているんだ!」ってなりますから(笑)。


――イリスは、悠が好きだからこそ恥ずかしくても見せようとする、ということですか?

日高:そうですね。相手が悠だから、悠のことが好きだから、という気持ちも勿論あるんですけど、イリスとしては「悠のことが好きだから見せます」というよりも、純粋に喜んでほしい、感謝したいという気持ちの方が大きいと思います。

松岡:詳しくは言えませんけど、2話のラストなんてびっくりしましたよ。「え?2話にして?」ってなります。


――セリフのなかでの愛情表現としては、素直に「好き」という直接的なものもあるんですか?

日高:結構、直接的に言います。見ていて、本当に好きなんだなというのは誰もがわかるだろうという感じですし。鈍感ではありますけど、悠にも伝わっているのではないかなと思うくらい、表現はしています。


――松岡さんは悠というキャラクターを通してその愛情表現を受けていますが、松岡さん個人だったらいかがですか?

松岡:「ちょっと待て」って言います。悠としても「そういうのはとっておけ」というセリフがあるんですが、まさにその通りで、ちゃんと段階を踏みなさいと。「あなたの体はひとつしかないんだから大切にしなさい」って言いますね。

日高:松岡さん、口調がオネエになってますよ(笑)。

松岡:(笑)。


――沼倉さんは悠の妹という立場からそれを見ているわけですが……。

沼倉:深月がきちんとしゃべるシーンとして登場するのが、悠とイリスが裸で一緒にいるシーンなんですよ(笑)。明らかにおかしいじゃないですか。そのときの「おかしいよな~」という気持ちをこめて、深月としてセリフを言ったら、「怒りすぎです」というディレクションを受けまして(苦笑)。
特に1~2話は深月が怒りすぎと言われてしまったので、それを修正しつつやらせていただきました。深月は、本当のところは表には出さないんですけど、きっとやきもちをやいて、かわいくすねるんだろうなと思いながらやりましたね。


――アニメのED『Ray of bullet』を日高さんと沼倉さんが一緒に歌っていますが、曲はどのような感じですか?

日高:かっこいいなというのが率直な感想です。イリスはふわふわっとしたかわいいイメージで、深月ちゃんはキリッとしたイメージで、そのふたりが一緒に歌うというのは、最初はなかなか想像ができませんでした。ましてやかっこいい曲だったので、イリスが歌うとなるとどういう風になるのか不安だったんですけど、一緒に歌うのが沼倉さんということに安心して歌うことができました。
イリスも切なげなシーン、まじめなシーンもたくさんありますし、レコーディングでイリスというキャラクターがぶれることなく歌うことができたので、気持ちよく、かっこよく、芯を持ちつつ歌わせていただきました。

沼倉:歌詞が切ないんですけど、女の子らしい葛藤や大切な人を守りたいという強い思いもこめられています。その歌詞がかっこいいオケときれいなメロディに乗っているので、聞いている方も気持ちよく聞いていただけるのではないかと思います。


――それではもしご自身が“D”のように何でも作れる能力を手にしたら何を作りたいと思いますか?

沼倉:車かな。免許を持ってないんですけどね(苦笑)。

松岡:僕は調理器具です。最近、自炊をするようになってから調理器具が足りないことに気づきまして。今、菜箸を作りたいです。

沼倉:ちっちゃい……!(笑)

松岡:いや、重要ですよ!だってわざわざ棚から取り出さなくていいんですよ?想像するだけでできるんですもん。しかも洗わなくてもいいし、欲しいときにシュッと出せるし。

日高:私はどうしようかなぁ……。

沼倉:お洋服とかは?

日高:いいですね!私、お洋服が好きなんですけど、いろいろお店をまわっても「これとこれを組み合わせたらもっといいのになぁ」と思うことがあるので、自分でデザインすると言いますか、描いたものがパッと想像するだけでできたらいいですね~。


――ありがとうございました。それでは最後に放送を楽しみにしているファンへのメッセージをお願いします。

松岡:日常生活のなかに“D”という存在が現れたことで世界の均衡が崩れてしまい、さらに悠はとある出来事が起きたことによって、人類史上初の、男の“D”になります。それは物語の根幹にも触れてくることであり、“D”という存在がこの世界のなかで重要な位置づけになっています。そこに注目してみていただけると、毎週楽しんで見ていただけるのではないかと思います。
シリアスなシーンも多いですが、コメディやお色気シーンもあって楽しい作品になっています。これから放送がはじまりますが、最後までお付き合いいただけたらうれしいです。よろしくお願いします。

日高:かわいらしいキャラクターが戦うシーンがかっこいいですし、それぞれに見せ場があります。また、彼女たちが悠という主人公と出あうことによって変化していったり、成長していったりするので、そういったところにも注目していただきたいです。アニメということで声はもちろん、音楽が入って色がつくと、原作ファンの方もうれしいと思いますし、原作を読んだことのない方にもわかりやすく作られていると思います。テンポもとてもいいので、最後までぜひ見ていただきたいです。

沼倉:原作ファンの方も「このシーンが見たかった!」というところがたくさんあるでしょうし、設定としては複雑な部分もありますが、原作を読んでない方にもすんなり入っていけるように、丁寧にいろいろなものを描いてくださっています。何より、キャスト陣がピッタリの方ばかりです。きっと映像もすてきなものになると思うので、みなさんの期待は裏切らないと思いますよ。ぜひ、全話見てください!よろしくお願いします。

前編はこちら!


■TVアニメ「銃皇無尽のファフニール」

【放送情報】
TBS:1月8日より毎週木曜26:16~
CBC:1月8日より毎週木曜27:30~
TUT:1月10日より毎週土曜25:53~
サンテレビ:1月11日より毎週日曜25:30~
BS-TBS:1月10日より毎週土曜25:30~

【スタッフ】
原作:ツカサ(講談社ラノベ文庫刊)
原作イラスト:梱枝りこ
コミック:サブロウタ(講談社・月刊「good!アフタヌーン」連載中)
総監督:草川啓造
監督:高橋順
シリーズ構成:江夏由結
キャラクターデザイン・総作画監督:安田祥子
クリーチャーデザイン・アクション作監:相坂直紀
エフェクト作監:福島秀機
美術監督:武藤正敏
美術:スタジオじゃっく
色彩設計:林由稀
音響監督:飯田里樹
音楽:R・O・N
音楽制作:日本コロムビア
アニメーション制作:ディオメディア

【キャスト】
物部悠:松岡禎丞
イリス・フレイア:日高里菜
物部深月:沼倉愛美
リーザ・ハイウォーカー:金元寿子
フィリル・クレスト:花澤香菜
アリエラ・ルー:徳井青空
レン・ミヤザワ:内村史子
ティア・ライトニング:佐倉綾音
キーリ・スルト・ムスペルヘイム:井上麻里奈
立川穂乃花:早見沙織
篠宮遥:山口立花子
ロキ:檜山修之


【主題歌】
OPテーマ:TRUSTRICK『FLYING FAFNIR』
EDテーマ:イリス・フレイア(CV:日高里菜)、物部深月(CV:沼倉愛美)『Ray of bullet』


©ツカサ・講談社/銃皇無尽のファフニール製作委員会


FLYING FAFNIR(Type-A)

B00Q5QBZCA FLYING FAFNIR(Type-B)

B00Q5QBZDO Ray of bullet [初回限定盤]

B00Q5Y1P5Y Ray of bullet [通常盤]

B00Q5Y1P7W 銃皇無尽のファフニール1 ドラゴンズ・エデン (講談社ラノベ文庫)

4063753123

▲ PAGETOP