ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース保志総一朗、水樹奈々、神谷浩史、下田麻美ら出演!『シャイニング ファン フェスタ 2014』レポート

保志総一朗、水樹奈々、神谷浩史、下田麻美ら出演!『シャイニング ファン フェスタ 2014』レポート 2014年11月 4日 12:05


11月2日(日)に幕張メッセ・イベントホールにて昼の部、夜の部の2部構成で開催された『シャイニング ファン フェスタ 2014』。このイベントは、「シャイニング」シリーズのキャスト陣が出演するファンイベントだ。

前回、2012年5月の開催以来、2回目の開催となる今回は、前回にはなかった「シャイニング」シリーズの主題歌を中心としたライブパートを実現し、さまざまなシリーズ作の主題歌を披露。さらに、出演キャストによるオリジナル生ドラマや、最新情報を紹介するパートなど、ファンにとってはたまらないイベントとなった。

イベントには、保志総一朗さん、水樹奈々さん、神谷浩史さん、下田麻美さん、明坂聡美さん、島﨑信長さん、早見沙織さん、瀬戸麻沙美さん、稲田徹さん、相沢舞さん、Liaさんが出演した。



イベントはシリーズの主題歌を担当するLiaさんのライブパートからスタート。「シャイニング・ハーツ」の主題歌『心に届く詩』、「シャイニング・ブレイド」の主題歌『ローレライの詩』を披露し、この日を待ち望んでいたファンの心を掴む。

オープニングのキャラクター紹介の朗読劇『時空交差点のパン屋さん』では、各作品のキャラクターがクロスオーバー。見知ったキャラクター、新しいキャラクターがさまざまな世界から幕張に開いたパン屋を訪れる。キルマリアのいろいろな次元からやってくる悪者を一網打尽にするという当初の思惑とは違った結果となってしまったようだが、最後には何故か幕張メッセの平和を守ると宣言しドタバタ劇の幕を閉じた。


終劇後にはMCとして吉田尚記さん(ニッポン放送アナウンサー)が登場。次のコーナーでは下田さん、明坂さんのふたりがシャイニングシリーズ、アーケードの最新情報を公開。アーケード用2D格闘ゲーム「BLADE ARCUS from Shining」の稼働日が11月5日(水)より稼働する事が発表され、追加キャラクターとして「シャイニング・ハーツ」「シャイニング・ブレイド」より神谷さん演じるリックの登場が明らかになった。


そして最新作、BLADE ARCUS from Shiningの主題歌『Brave Heart ~輝きの彼方へ~』を保志さんが披露。客席を赤と青のサイリウムに染め、歌い上げる。この曲は保志さんのオリジナルアルバム「LITTLE WORLD」に収録されている曲だが、保志さんがシャイニングシリーズを勝手にイメージし制作した楽曲だ。

この曲を保志さんが澤田剛プロデューサーにプレゼンした所、本作の主題歌に決定したと言う。そのまま保志は「そろそろアレが聞きたいんじゃない?」とシャイニング・ティアーズの主題歌『Shining Tears』を披露。


そして続いて登場した明坂さんは、「シャイニング・フォース クロスエクレシア ゼニス」の主題歌、『R.E.D』を疾走感たっぷりに披露した。


続いての朗読劇『格闘劇 ~花吹雪く白き頂~』こちらはパンを作るための牛乳を争奪するために、拳と剣がぶつかり合う格闘バトル。拳法娘・パイロンと兄弟子のフェンリルが強敵サクヤに挑む。入り乱れるさまざまなキャラクターたちに混じり、稲田さんのシステム音声がいたるところに登場し、観客の笑いを誘っていた。


途中牛乳を飲もうとするサクヤだったが、新たなチャレンジャー、シャノンとフリードが登場し牛乳を巡ってのバトルが勃発。最後には「この牛乳でパンを作ろう!」との結論に辿り着くが、バトルの間にアイザックが牛乳を飲んでしまい、バトルはそのまま続いて行く事となってしまったのだった。

またアイザックの登場シーンでは稲田さんが牛乳を実際に飲みながら登場するという荒技を披露していた。なおMCの吉田さんは牛乳を買いに走る稲田さんのマネージャーの姿を目撃していたらしい。


12月11日(日)に発売される家庭用のシャイニングシリーズ最新作「シャイニング・レゾナンス」の紹介コーナーでは、澤田プロデューサーと出演キャストの、ユーマ役の島﨑さん、ソニア役の瀬戸さん、キリカ役の早見さんが登場。

島﨑さんは昨日出来上がったばかりという、ゲーム内でユーマの持つ剣「龍鳴剣 ヴァンデルホーン」の模造刀を振り回しながら登場し、「いつまでたっても中二病でいたいと思います!」と中二病をステージ上で体現させ楽しそうに語った。


澤田プロデューサーは島崎さんの演じるユーマを、「最初はちょっと頼りないが、仲間とのふれあいを通して成長して行く本当に主人公らしい主人公」と話す。また瀬戸さんの演じるソニアについては、ヒロインではあるが頼りないユーマを引っ張る主人公的なところがあるキャラクターと説明。早見さんの演じるキリカは、ストーリーに沿って新しくいろいろな歌を覚え、歌巫女としての特別な力を発揮して行く少女だと語った。

その後、早見さんと瀬戸さんがデュエットで歌う、最新作「シャイニング・レゾナンス」の主題歌『虹の旋律』をフルサイズVer.で初披露。ふたりのハーモニーが作品の世界観を見事に表現していた。続けて登場した、下田さんは、「シャイニング・フォースクロス エリュシオン」の主題歌『awake』を披露。そのアップテンポな楽曲で会場中を熱気の渦に包み込んだ。


そして満を持して登場したのは、水樹さん。シャイニング・ウインドの主題歌『Heart-shaped chant』を壮大、かつ力強く、大胆に歌いファンを魅了する。会場の一体感は更に増し、続けて歌うのは『十字架のスプレッド』シャイニング・フォース クロスの主題歌だ。疾走感を感じさせるその歌声は、まさに水樹さんの魅力を十二分に表現している。

最後に披露した楽曲は、シャイニング・アークの主題歌『奇跡のメロディア』。ボルテージが最高潮となったステージ上を、右へ左へと駆け回りながらもその歌声は会場中に響き渡っていた。


そして登場した保志さんの「みんなでもう一度歌おう!」とのかけ声で本日の出演者全員が再度登場。『Shining Tears』を会場のファン、出演者で一緒に熱唱した。シャイニングシリーズをこれまで応援してくれたファンへ感謝を語ると同時にこれからまた更に広がって行くシリーズの成功、次回のファンフェスタの開催を願いつつイベントを締めくくった。


『シャイニング ファン フェスタ 2014』昼の部
2014年11月2日(日)幕張メッセ・イベントホールセットリスト

1. 心に届く詩/Lia(「シャイニング・ハーツ」主題歌)
2. ローレライの詩/Lia(「シャイニング・ブレイド」)主題歌)
3. Brave Heart ~輝きの彼方へ~(「BLADE ARCUS from Shining」主題歌)
4. Shining Tears/保志総一郎(「シャイニング・ティアーズ」主題歌)
5. R.E.D/明坂聡美(「シャイニング・フォースクロス エクレシア ゼニス」主題歌)
6. 虹の旋律/キリカ&ソニア[CV:早見沙織&瀬戸麻沙美](「シャイニング・レゾナンス」主題歌)
7. awake/下田麻美(「シャイニング・フォースクロス エリュシオン」主題歌)
8. Heart-shaped chant/水樹奈々(「シャイニング・ウィンド」主題歌)
9. 十字架のスプレッド/水樹奈々(「シャイニング・フォース クロス」主題歌)
10. 奇跡のメロディア/水樹奈々(「シャイニング・アーク」主題歌)
11. Shining Tears/出演者全員(「シャイニング・ティアーズ」主題歌)


©SEGA


シャイニング・レゾナンス限定版 (「キリカ・トワ・アルマ 水着Ver.」1/7スケールフィギュア、ゲーム内 水着コスチューム プロダクトコード 同梱) Amazon.co.jp限定PC壁紙5種 付(2014/12/11注文分まで)

B00L17CQQM シャイニング・レゾナンス限定版 (「キリカ・トワ・アルマ 水着Ver.」1/7スケールフィギュア、ゲーム内 水着コスチューム プロダクトコード 同梱)

B00KPQ66MU シャイニング・レゾナンス (通常版) Amazon.co.jp限定PC壁紙5種 付(2014/12/11注文分まで)

B00L17CQNU シャイニング・レゾナンス(通常版)

B00KPQ66MA

▲ PAGETOP