ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース銀河万丈、小松未可子、釘宮理恵、中川翔子らよりコメント!「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」2月26日発売!

銀河万丈、小松未可子、釘宮理恵、中川翔子らよりコメント!「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」2月26日発売! 2014年10月29日 12:00


RPGとして長い歴史を持つ「ドラゴンクエスト」シリーズ。本シリーズの最新作「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」が、2015年2月26日(木)に発売予定だ。

今作は、「無双」シリーズや「討鬼伝」シリーズ等を手掛けるコーエーテクモゲームス「ω-Force」とのコラボレーションを実現。誰でも簡単に爽快なアクションが楽しめるだけでなく、シリーズファンなら誰もが知っているキャラクター、モンスター、音楽も多数登場する他、シリーズならではのストーリーや成長要素も満載とのこと。

今回、この作品に出演する、銀河万丈さん(ディルク役)、小松未可子さん(ジュリエッタ役)、釘宮理恵さん(ホミロン役)、中川翔子さん(アリーナ役)、緑川光さん(クリフト役)、沢城みゆきさん(マーニャ役)、神谷浩史さん(テリー役)よりコメントが到着したので紹介する。

なお、公式サイトでは、アクト役の松坂桃李さんとメーア役の桐谷美玲さんのコメントとサンプルボイス、インタビュー動画が掲載されているので合わせてチェックしよう!



●「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」キャストコメント

ディルク役・銀河万丈:以前、「ダイの大冒険」で獣王クロコダイン役を演じさせていただいていたのがとても懐かしいですね。今回も王様の役ですが、ディルクは王は王でも、あたたかく世界を見守る父親のような王様です。自分に向けた独り言のようなセリフ一つをとっても、実は周囲のみんなを引っ張っていくようなセリフになっていたり、人をひきつける優しさと強さを兼ね備えた王様だと感じました。
「ドラゴンクエスト」は歴史あるビッグタイトルなので、本作に期待されている人はとても多いかと思いますが、本作では、キャラクターの心の「つながり」、「絆」がしっかり描かれていると思いますので、発売までぜひ楽しみにお待ちいただければと思います。

ジュリエッタ役・小松未可子:ジュリエッタは今まで演じてきた中で、一番のお姉さん役だったので、自分の中で新しい歴史ができました。ずっとファンタジーの世界に入ってみたいと思っていて、今回ジュリエッタを演じることで「ドラゴンクエスト」の世界に実際に入っているような気持ちになれたのが、とても楽しかったです。
今回演じたジュリエッタというキャラクターは、魔法研究者ということもあって、研究者らしい怪しげなセリフも多く、どこまで演っていいんだろう!?と思いつつも、楽しく演じさせていただきました!DQといえば、やはりドット絵のイメージが強いのですが、本作ではリアルになり、より世界観が現実に近づいていて、戦闘中の呪文のエフェクトなどは鳥肌がたつくらいです!爽快なゲームだと思いますので、ぜひぜひ一人の主人公としてプレイできる日を皆様楽しみに待っていてください。

ホミロン役・釘宮理恵:「ドラゴンクエスト」に声が入るとはまさか思ってもみなかったので、今回出演のお話が来た時も、実は台本をいただくまで信じられませんでした。台本をいただき、今回演じるのがホイミスライムだと知った時は、「YES!!!」っと思わず心の中で叫びましたね!また、個人的にヤンガスの純朴なキャラが大好きだったので、本作でホミロンとヤンガスが一緒にいるシーンが多いのも、とても嬉しかったです!
ホミロンの役作りについては、感情がダイレクトに伝わるようなキャラになるよう心がけました。作りこんだキャラではなく、ナチュラルな少年っぽさをイメージですね。慣れ親しんだモンスターである、あのホイミスライムに声がつけられるのが本当に幸せで、今回の経験は、自分の中でも一生の宝物になりました。是非皆様にも、本作を楽しんでもらえればと思います!

アリーナ役・中川翔子:世界中で愛されてきたドラゴンクエストの歴史がさらに大きなビックバンを起こします!本当に今まで登場した愛すべきキャラクターたちが初めてしゃべる、動く、たくさんのモンスターたちとおもいっきり戦える!これは間違いなくドラクエファンへのご褒美ですね。
私が今まで遊んできたドラクエの世界が、PS4のプラットフォームだとキャラクターやモンスターがこんな風に生きているんだというわくわくが止まりません。みなさん、発売日まで心の経験値をためて、わくわくどきどきして全力で生きましょう!

クリフト役・緑川光:「ドラゴンクエスト」は「DQI」からプレイしていました。上京したての頃、一人暮らしをしていた時は、朝から晩までずっと遊んでいたくらいDQシリーズは大好きだったので「ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-」でアポロ役をいただいたり、CDシアターでテリーの役を演じられたときは、本当に嬉しかったのを思い出します。
本作で演じたクリフトは、かっこつけるというよりは、姫様に振り回されながら戸惑ったり、落ち込んだり…と表情が豊かで、「演技」で魅せられるキャラクターなので、経験を積んで大人になった今、この役をいただけたのはとても感慨深いですね。若かった頃は、かっこつけたくなっちゃったと思うので(笑)。発売までの間、どんどんゲーム内容は熟成されていくと思うので、一人のプレイヤーとしても発売がとても楽しみです!

マーニャ役・沢城みゆき:歴史あるタイトルである「ドラゴンクエスト」シリーズ、そして鳥山明先生がデザインされたキャラクターに声を入れるということは、声優としてとても感慨深かったです。
今回演じたマーニャは、色っぽいイメージもありましたが、それ以上に「奔放さ」や、誰に対しても裏表のないイメージを感じたので、嫌味にならないように気を付けつつ、何を言っても許されちゃうような彼女のチャーミングな面を大切にして演じさせていただきました。十人十色、一人ひとりの中に「ドラゴンクエスト」の思い出やキャラクターへの思い入れがあると思いますが、本作で声が入ったマーニャも愛していただけると嬉しいです!

テリー役・神谷浩史:「ドラゴンクエスト」は小学生のころからリアルタイムでプレイしていましたが、中でも「ドラゴンクエストIV」が一番すきでした。「DQIV」発売当時は、ファミリーコンピューターでいろいろなRPGが芽吹いてきた時期でしたが、その中でもとりわけ「DQIV」の章立てで進む物語はインパクトがありましたね。友達のネットワークを駆使してゲームの情報を収集するのも楽しみの一つでした(笑)。
今回演じたテリーの役作りにはとても苦労しました。キャラ、見た目、セリフ、どれをとっても、彼はかっこいいんですが、声だけでそのカッコよさを表現しようとすると、どんどん行き詰まっていってしまって…。でも、収録の間ガラスの向こうに堀井さんがずっといてくださって、セリフをその場で修正してくれたり、OKを出してくれたりして、とても心強かったです。DQシリーズのファンの一人として、今から発売をとても楽しみにしています!



■ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城

【発売日】2012年2月26日(木)予定
【対応機種】PS4/PS3
【ジャンル】アクションRPG
【価格】PS4版:7,800円(税抜)/PS3版:6,800円(税抜)
【CERO】審査予定
【発売元・販売元】株式会社スクウェア・エニックス

【スタッフ】
ゼネラルディレクター:堀井雄二
キャラクターデザイン:鳥山明
音楽:すぎやまこういち
開発:株式会社コーエーテクモゲームス ω-Force

【キャスト】
アクト:松坂桃李
メーア:桐谷美玲
ディルク:銀河万丈
ジュリエッタ:小松未可子
ホミロン:釘宮理恵
アリーナ:中川翔子
クリフト:緑川光
マーニャ:沢城みゆき
テリー:神谷浩史


©2014 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
©SUGIYAMA KOBO


ドラゴンクエストX オンライン

B00LL2VVYK ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

B00KLXUWDG ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵

B00GGDSQLA ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

B009Z5XKJO

▲ PAGETOP