ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース菅生隆之、井上喜久子らよりコメント到着!「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」初日舞台挨拶

菅生隆之、井上喜久子らよりコメント到着!「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」初日舞台挨拶 2014年10月16日 12:00


10月11日(土)より全国劇場にて順次イベント上映中のTVシリーズ&特別総集編「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」。10月11日(土)に有楽町マリオンにて開催された、初日舞台挨拶後のコメントが到着したので紹介する。

この舞台挨拶には、沖田十三艦長役を務める菅生隆之さん、スターシャ役の井上喜久子さん、構成担当の森田繁さん、加戸誉夫監督が登壇した他、特別ゲストとして胸元の“谷間二重惑星”の見えるスターシャの超セクシーコスプレ衣装を纏ったグラビアアイドルの森下悠里さんとヤマトガール5人が“航海(公開)”のお祝いに駆けつけた。

イベントでは、スターシャのセクシー衣装を身に着けた森下さんが口パクをし、その後ろでスターシャ役の井上さんが「私はスターシャ」と生アテレコを行い、劇中さながらのシーンを再現。その完成度の高さに会場は大いに盛り上がった。終始和やかな雰囲気の中、観客・出演者共にヤマト愛に溢れたイベントとなった。



●「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」初日舞台挨拶登壇者コメント

沖田十三艦長役・菅生隆之:試写会で一足早く拝見させて頂きましたが、僕は新しい発見がありとても楽しめました。あまり喋るとネタバレになってしまうのですが、戦闘シーンは見どころです!沖田艦長は大活躍しているので、これから観る方は楽しみにしていてください。
(森下さんの衣装について聞かれ)目のやり場に困りますね...。(森下さんにタイプだとアピールされ)デートするなら、紅茶とビスケットかな(笑)。あ、ビスケットじゃなく、チーズケーキで!(笑)

スターシャ役・井上喜久子:自分の自己紹介の時に、「17歳です!」「おいおい」(ツッコミ)っていうお約束があるんですが、こんなにも素晴らしい作品を前にしてちょっとそのことを言える余裕がございません(笑)。
次元の狭間を生き続けて十数年。このようなスターシャという役に巡り合えてとても幸せな気持ちでいっぱいです。テレビシリーズを観ていない方も楽しめる作りになっていますし、何といってもスターシャの映像の美しさが素晴らしくて、長生きしてよかったと思いました。
26話分を2時間にまとめるのは本当に大変だっただろうな、と思います。ただ、ヤマトの曲で「誰かがこれをやらねばならぬ」という歌詞があるので、きっと誰かがこれを成し遂げないといけないんだと...(笑)。

加戸誉夫監督:今回、ディレクションと構成を担当させて頂きました。私に編集させて頂けるんだと思いながらこんな偉大な作品に関わることができて本当に幸せです。旧作もやっていることですが、26話分を2時間の映画にまとめるのは、とても大変なことなんだ、と改めて感じましたね。
構成として色んな方面から攻めようと思っていたんですが、出渕さんのガミラス愛に押しつぶされてしまい...ガミラス愛に持っていかれましたね(笑)。20話近辺で、出渕監督が持っていた幻の絵コンテを活かしながら構成しました。また、映画ならではの5.1chで効果音なども新たに追加していたりして、広がりのある構成になっていると思います。

構成担当・森田繁:構成を担当させて頂いた森田です。「あのシーンがない、このシーンがない」と皆さんに思われるんじゃないかと不安でいっぱいです。初めに色んな構成を考えて製作委員会に見せたら「ふざけるな」と言われまして...(笑)。自身のパソコンで編集し、一度構成を練ったのですが、「うん、2時間じゃ不可能...」となりましたが、どうにか出来上がりました!

森下悠里:40周年おめでとうございます!日本人なら誰もが知っている「宇宙戦艦ヤマト」だと思いますが、私の父も大ファンでした。兄も2人いるので、子供のころに見ていました。カラオケに行ったら家族で大合唱しますよ!
今回、スターシャ風のドレスを着させて頂きましたが、着心地はフィットしていてとてもいい感じです。ただ、猫背になったりしたら衣装がずれて大変なことになっちゃいます(笑)。
(作品を観た感想は)今年で29歳になりますが、本当に素晴らしく、感動しました。女性なら森雪さんやスターシャに感情移入できると思います。一番好きなキャラクターは...沖田艦長です♥
他の登場人物は若すぎて...57歳の艦長が好きです。男性は40代以上から魅力が増すと思っていて、沖田艦長は渋くて堪らなかったです!沖田艦長とデートするなら、ムーディーな夜景の見えるホテルの最上階で大人のデートがいいですね。でもお色気出すと怒られそうなので、悩み相談のていで2人きりの関係を作りたいです。
ヤマトファンはもちろん、老若男女のテレビシリーズも見ていない方も楽しめると思います。皆さん、これからもヤマトを愛してほしいと思います。




■TVシリーズ&特別総集編「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」

全国劇場にて順次イベント上映中!

【スタッフ】
監督:加戸誉夫
構成:森田繁
監修:出渕裕
主題歌:水樹奈々『BLUE』
製作:宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会

【キャスト】
沖田十三:菅生隆之
古代進:小野大輔
島大介:鈴村健一
森雪:桑島法子
スターシャ:井上喜久子
デスラー:山寺宏一


<あらすじ>
西暦2199年。人類は絶望の淵に立たされていた。外宇宙から襲来した謎の星間国家<ガミラス>による遊星爆弾により地球は壊滅的な被害を負い、人類滅亡までの猶予はわずか1年...。
残された最後の希望、それは、人類初の恒星間航行が可能な宇宙戦艦<ヤマト>で、ガミラスの攻撃によって汚染された地球を浄化再生するシステム<コスモリバースシステム>を受け取りに行く<ヤマト計画>


©2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会


宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海 [Blu-ray]

B00KAUUI84 宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海 [DVD]

B00KAVP32Y 禁断のレジスタンス

B00MEPSRJA 宇宙戦艦ヤマト2199 主題歌集

B00L4H8DY8 宇宙戦艦ヤマト2199 7 (最終巻) [Blu-ray]

B00C94VTGE

▲ PAGETOP