ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース生誕20周年を豪華声優陣と盛大にお祝い!!『ネオロマンス 20th アニバーサリー』をレポート♪

生誕20周年を豪華声優陣と盛大にお祝い!!『ネオロマンス 20th アニバーサリー』をレポート♪ 2014年10月 9日 18:30


コーエーテクモゲームスが誇る女性向け恋愛ゲーム「ネオロマンス」シリーズが2014年9月に生誕20周年を迎えることを記念して、9月13日(土)・14日(日)にパシフィコ横浜 国立大ホールにて『ネオロマンス 20th アニバーサリー』が開催された。

現在、多くの女性ファンを魅了している“乙女ゲーム”というジャンルを確立した「アンジェリーク」、「遙かなる時空の中で」、「金色のコルダ」、「ネオ アンジェリーク」、「下天の華」といった、時を経ても色褪せることのない人気を誇る各シリーズから計17人の声優陣がイベントに登場。ライヴ、生ドラマ、バラエティコーナーなどで来場したファンを楽しませていた。そんなイベントの初日・13日昼の部の模様をお届けする。



●本日は船上パーティーにヒロイン=観客をご招待!


今回のイベントはセットやアシスタントのアンフィニの設定が一味違っており、ステージと本イベントのコンセプトは「ネオロマンス」シリーズの誕生20周年を記念して行われる船上パーティーに招かれたヒロイン=観客を、各キャラクターたちがおもてなしをするというもの。アンフィニはウェイターを務め、イベント本編がはじまるまでの間、客席に下りて「どこから来たんですか?」「ドレス、お似合いですね」と観客に声をかけるなど前説を担当していた。

イベント本編がはじまると、グラスを手にした声優陣が続々と登場。17名が登場し終わったところで、乾杯をすることに。観客はサイリウムをグラス代わりにして高く掲げると、全員そろって「カンパーイ!」。お祝いムードのなか、晴れやかにパーティーの幕は開いた。


最初のコーナーは、パーティードラマ『本当のおもてなし』だ。「遙かなる時空の中で」シリーズから翡翠(井上和彦)、チナミ(阿部 敦)、「金色のコルダ3」から水嶋 新(岸尾だいすけ)、「ネオ アンジェリーク」からマティアス(楠 大典)が登場。ヒロインをおもてなしするためのビュッフェに何を用意すべきかを4人がそれぞれ提案。

やがて女の子が大好きなデザートの話になると、それをきっかけにヒロインとの甘いエピソードを語りあうことに。翡翠の大人なエピソードに興奮した新が翡翠のものまねをしはじめるとマティアス、チナミもものまねを披露。マティアスはノリノリでアドリブ。チナミはなかなかやろうとしなかったが、翡翠やマティアスにも促され、戸惑いながらも披露していた。アドリブ好きな岸尾さんにより、随所におそらく台本にないであろう展開があり、そのたびに阿部さんが困惑したり照れたりする様子は、まるでチナミそのものという感じだった。







●あま~いメッセージ&歌声に観客は酔いしれる!!


続く『メッセージ ~Message pour vous~』では、イベントではお馴染みの愛のメッセージが贈られた。トップバッターのアーネスト・サトウ役(「遙かなる時空の中で5」より)・四反田マイケルさんは客席から登場し観客を驚かせると、至近距離で「……My Princess」とささやき、観客をとろけさせていた。榊 大地役(「金色のコルダ3」より)の内田夕夜さんはいつも通り、台本を持たずにステージへ。常に客席を見つめながら優しく語りかけ、甘い言葉と微笑みでときめきを観客に届けていた。

織田信行役(「下天の華」より)の岡本寛志さんやレイン役(「ネオ アンジェリーク」より)の高橋広樹さんも、パーティーを楽しんでいるヒロインに向けたメッセージということもあってか、普段よりも甘いセリフを聞かせてくれた。


そんな甘い雰囲気を打ち破るように、ここからはライヴコーナーがスタート。クールでロックなアリオス(「アンジェリーク」より)の『TEMPEST ~夏の嵐~』を成田 剣さんが熱唱。疾走感あふれるチナミのキャラクターソング『燎原火』を、阿部さんはカッコよく歌いあげつつも先ほどのドラマに感化されたのか、歌の合間には「20年、いやもっとずっとお前と添い遂げたいと思う」とプロポーズに似たセリフを披露。

さらには「お前を愛している」と愛の言葉も添え、会場を大いに盛り上げていた。久しぶりのイベント出演となる岩永哲哉さんは、セイラン(「アンジェリーク」シリーズより)の『白日夢 ~Secret Dream~』を歌い、締めにはなんと投げキッスのサービス。井上和彦さんは、梶原景時(「遙かなる時空の中で3」より)の『夏という光の泡沫』を披露し、最後には「愛してるよ!」と井上さんらしいメッセージを贈っていた。



●ファン参加型のリクエストコーナーも胸キュンセリフの連続♪


続いては、20周年を記念して事前に公式サイトで投票が行われていたリクエストコーナーが展開。各公演ごとにリクエスト内容は異なるが、この日は「パーティー会場であなたと彼は……?」というシチュエーションを投票で決め、それに適した愛のメッセージを各キャラクターが送ってくれるというもの。

このコーナーにはチャーリー役(「アンジェリーク」シリーズより)の真殿光昭さんとティムカ役(同シリーズより)の私市淳さん、そして岸尾さんが柚木梓馬役(「金色のコルダ」より)として、井上さんも橘 友雅役(「遙かなる時空の中で」より)として参加していた。


投票の結果、決まったシチュエーションは「会場で見知らぬ男性に声をかけられたあなた。それに気づいた彼は……?」。

そのシチュエーションに沿って、4人からは胸キュンなメッセージが届けられた。チャーリーは調子のいいことを言いつつも、「あんたの笑顔が好きやで?」と甘く囁き、柚木は「来賓が来ているから」と嘘をついて男性からヒロインを引き離すと、「俺だって(やきもちを)妬くことくらいあるよ。お前といると調子が狂うな……責任をとって最後まで俺に付き合えよ」と滅多に見せないやきもちをやく姿で会場を沸かせていた。

ティムカは王子様然とした凛々しさをセリフで表現しつつ、私市さんがステージ上で跪きながらヒロインの手をとる仕草を見せ観客を楽しませていた。友雅はヒロインが男性に誘われる様子を最後まで見つつ、「どんな男と話していても、君が最後に選ぶのは私だろう?」と大人の余裕を見せる発言で、観客をときめかせていた。



●全キャストがステージを所狭しと駆け回る!


告知コーナーでは、女性向けレストラン経営恋愛スマートフォンゲーム『ときめきレストラン☆☆☆』の作品紹介及びインタビューの映像上映が行われた。インタビューでは、本作に登場するアイドルを代表して音羽慎之介と神崎 透が登場し、チームのメンバーの秘密を暴露しあったり、ファンヘのメッセージを送っていた。

バラエティコーナー『20th High↑& Low↓』では、全キャストがステージへ。“20”にちなんだクイズが出題され、その答えが20よりも上か下かを答えるというものだ。「みなとみらいの観覧車は、1周20分よりもHigh?Low?」(正解はおよそ15分)や「伊藤健太郎さんが歌うキャラクターソング(ソロ曲、デュエット曲、トリオ曲の合計)は20曲よりもHigh?Low?」(正解は21曲)など計5問が出題。


正解数が少なかった人には罰ゲームが用意されているとあって、なんとしても正答数を増やそうと全員、必死にがんばっていた。その結果、1問も正解できなかった小山力也さん(レオナード役/「アンジェリーク」シリーズより)が罰ゲームを受けることに。「猫のポーズで“参ったにゃん”と言う」という何ともかわいらしい罰ゲームが提示され、当初は照れていたものの、小山さんは覚悟を決めたようにステージのセンターで罰ゲームを遂行。出演者はもちろん観客からも大きな拍手が送られていた。



●ファン待望の新作発表は「遙かなる時空の中で6」!!


「遙かなる時空の中で」告知コーナーでは、「舞台 遙かなる時空の中で5」の出演者の越智友己さん(桐生 瞬役)、伊万里 有さん(福地桜智役)、冨森ジャスティンさん(アーネスト・サトウ役)、仲田博喜さん(高杉晋作役)が、舞台で着用する衣装を着て登場。まるでゲームから飛び出してきたかのようなクオリティの高さに、作品に出演している四反田さんと阿部さんも驚いた様子。

そこで四反田さんが「ジャスティンくんと掛け合いがしたい」と提案。冨森さんも笑顔で応えると、四反田さんがアーネストらしいセリフを言い、冨森さんがそのセリフに対して動きをあわせるというコラボが実現し、会場は大盛り上がりだった。



そんな大盛り上がりのなか、2015年に生誕15周年を迎える「遙かなる時空の中で」シリーズの最新作「遙かなる時空の中で6」が同年にリリースされることが大発表されたのだ。“時は大正。終焉を予知された帝都東京で、運命の幕が上がる”という謎めいた告知文とキャラクターたちの後ろ姿だけが映された映像ながらも、会場は大歓声に包まれていた。ちなみにキャストは前作「遙かなる時空の中で5」を引き続いた声優陣が担当するそうだ。



●これまでの思い出を胸に、これからの未来を約束しあうエンディングへ


驚きの新作発表のあとは、パーティードラマ『天空(そら)からの贈りもの』へ。レオナード(小山さん)、ティムカ(私市さん)、チャーリー(真殿さん)、セイラン(岩永さん)、エルンスト(森川智之さん)、メル(冬馬由美さん)、アリオス(成田さん)が登場するという「アンジェリーク」メインのスペシャルドラマだ。

ベテランキャストがそろっているとあってかたびたびアドリブをはさみながら、味のある演技で観客の耳を楽しませていた。最後のライヴコーナーでは『Midnight Shuffle』(レオナード/小山さん)、『杜の響きを』(「金色のコルダ3」より八木沢雪広/伊藤さん)、『ありのまま、君のまま』(エルンスト&メル/森川さん&冬馬さん)が披露され、会場は大きな拍手と歓声に包まれた。



エンディングではキャスト全員で『Eternal Kiss 20th Anniversary Ver.』を、アンコールでは恒例の『Promised Rainbow』を大合唱。また、20周年記念として製作中の「アンジェリーク」フルリメイク作の続報も発表され、ジュリアスとクラヴィスのイメージイラストが特別公開された。ゲームシステムが改良される他、ビジュアル面も大きく変化するそうだ。さらには「Sho-Comi」(小学館)でのコミック連載も決まっているそうなのでこちらも楽しみにしたい。

ときめきと笑顔に満ちあふれた記念イベントは幕を閉じたが、次回のイベントは12月13日(土)に『ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ Featuring 天音学園』、14日(日)に『ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ Featuring 星奏学院』が予定されている。再び胸をときめかせるイベントまであと2か月。次なる新作情報も同イベントで発表されるそうなので、胸を高鳴らせながら待とう。


(撮影/大山雅夫)


ライブビデオ ネオロマンス 20th アニバーサリー・イヴ [DVD]

B00HUD60DQ ライブビデオ ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ Featuring 至誠館高校 [DVD]

B00LSYYHHO ライブビデオ ネオ・ロマンス・フェスタ 金色のコルダ ~10th Birthday~通常版 [DVD]

B00FW67GRW ライブビデオ JAPAN 乙女■Festival 3 [DVD]

B00CS9OGGA

▲ PAGETOP