ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース羽多野渉、鈴木あきえ、LiLiCoが登壇!「サミーとシェリー 〜七つの海の大冒険〜」初日舞台挨拶レポ

羽多野渉、鈴木あきえ、LiLiCoが登壇!「サミーとシェリー 〜七つの海の大冒険〜」初日舞台挨拶レポ 2014年10月 7日 18:15


10月4日(土)よりユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国劇場にて好評上映中のベルギー発CGアニメーション映画「サミーとシェリー 〜七つの海の大冒険〜」。本作の初日舞台挨拶が、10月4日(土)にユナイテッド・シネマ豊洲にて開催された。

この舞台挨拶には、羽多野渉さん(サミー役)、鈴木あきえさん(シェリー役)、LiLiCoさん(ベラ役)が登壇。今回、オフィシャルレポートが到着したので紹介する。



キャストたちは拍手で迎えられると、ひとことずつご挨拶。この作品が声優初挑戦となった鈴木さんは「決められた数秒感で、しかもアニメーションの口の動きに合わせて、気持ちを表現するのは本当に難しかった。」と振り返る一方、共演の羽多野さんからは「僕らからするととても初めてとは思えないほど何の問題もなく出来てた。言うことなしです!」とお墨付きのコメント。

続くゲームコーナーでは、カメたちの成長と冒険を描いた本作品にちなんで出題されたカメクイズに正解した3名に、亀の子束子でおなじみ亀の子束子西尾商店提供のカメ型束子と3人サイン入り色紙をプレゼント。スウェーデンで育ちの為、亀の子束子には馴染みがないというLiLiCoさんは、その独特のフォルムがかわいいと大興奮で舞台挨拶を終えた。


鈴木:私は初声優だったんです!

LiLiCo:何でもできるよね!?

あきえ:そんなことないです!決められた数秒感で、しかもアニメーションの口の動きに合わせて、気持ちを表現するのは本当に難しかった。普段やらせてもらってるTVのお仕事とは全然違うんで緊張しました。

羽多野:全然そんな風にみえなかったですよ!僕らからするととても初めてとは思えないほど何の問題もなく出来てた。言うことなしです!

LiLiCo:びっくりしたんだけど、子供の頃のシェリーもあきえちゃんが演ってたんでしょう!?この酒ヤケボイスが?

あきえ:そうなんです(笑)!限界ギリギリまでがんばって、自分でもまだこんなにクリアな声がでるんだって驚きました。

羽多野:僕のサミーという役はこども時代と年老いてからはそれぞれ違う声優さんが演じていたので、僕が間を演じることでひとりのキャラクターになるように役作りをしました。

LiLiCo:私は一人でアフレコしたんだけど、家で作って来る声を監督に披露したらすぐに「ピッタリです」って言ってくださって、ほぼワンテイクで終わったんですよ!

羽多野:みんな、劇場に観に来てください!

あきえ:おもしろいです!

LiLiCo:観てくださったお客さんはお友達にも広めてください!



■「サミーとシェリー 〜七つの海の大冒険〜」

ユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国劇場にて好評上映中!

【監督】ベン・スタッセン
【製作】nWave Pictures
【配給】AMGエンタテインメント/パルコ
【配給協力】ユナイテッド・シネマ

【キャスト】
サミー:羽多野渉
シェリー:鈴木あきえ
ベラ:LiLiCo
レイ:柿原徹也
小さいサミー:伊藤かな恵
小さいレイ:芹澤優


<ストーリー>
生まれたばかりの小さなアオウミガメのサミーは、たくさんの兄弟たちと懸命に海へと這い進む。しかし、待ち構えていた空飛ぶカモメの集団に彼らは襲撃される。必死に逃げ惑うなか、サミーは美しいメスガメ・シェリーとの運命的な出会いを果たし、二人は助け合いながら逃走する。
だが運悪くサミーは逃げ遅れ、シェリーと離ればなれとなってしまう。広大な海へと逃げ込んだサミー。親友のレイ、先輩ガメのベラ、皮肉屋の猫のフラッフィーなど、出会った新しい仲間たちの助けを借りて、運命の相手シェリーを探し求める壮大な旅に出る!


©Around the World in 50 Years S.P.R.L.


ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 パターンA サミーとシェリー 七つの海の大冒険 光沢プリント

B00N1KXR56 ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 パターンB サミーとシェリー 七つの海の大冒険 光沢プリント

B00N1KXT8G ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 パターンC サミーとシェリー 七つの海の大冒険 光沢プリント

B00N1KXVQ6

▲ PAGETOP