ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース黒崎真音が京都を熱くさせる!『MAON KUROSAKI Special Live“WINGS OF EDEN”#0』レポート

黒崎真音が京都を熱くさせる!『MAON KUROSAKI Special Live“WINGS OF EDEN”#0』レポート 2014年9月24日 18:30


黒崎真音さんの3枚目のアルバムであり、TVアニメ「東京レイヴンズ」トリビュートアルバムでもある「REINCARNATION」。このアルバムのために企画された無料限定ライブ『MAON KUROSAKI Special Live“WINGS OF EDEN”#0』が9月7日(日)にSHIBUYA VISIONで、9月20日(土)に京都 FANJで開催された。今回、9月20日(土)の京都公演の模様をお届けする。




オープニングを飾るのはTVアニメ「東京レイヴンズ」のOPテーマでもあった『X-encounter』。「京都のみんな、盛り上がってね!」と呼びかけ黒崎さんはふたりのダンサーとともに熱い歌声を響かせて会場のボルテージを一気に引き上げる。「みんなの声をいっぱい聞かせてください!」と叫んで『UNDER/SHAFT』へ。曲中では「3、2、1」とカウントの声が響きステージと客席が一体となる。



勢いはとどまることなく『-Autonomy-』と続き、激しい歌声が会場を揺らす。MCでは『UNDER/SHAFT』の盛り上がりが楽しかったと語る黒崎さん。今回は「REINCARNATION」に収録されている曲以外も披露し、久しぶりに来た京都のステージを盛り上げていきたいと意気込む。



観客は『...Because, in SHADOW』では華麗なダンスに魅了され、『ALGO~Who Knows It?~』で小気味良い重低音に酔いしれる。そして、『SCARS』ではイントロが流れた瞬間、歓声が上がり、会場のテンションが一気に跳ね上がった。




ここで黒崎さんは最近平野耕太先生の「ドリフターズ」を読んでいるという話をTwitterでしたところ、「ヘルシングも読んで欲しい」というコメントをたくさんもらった話を披露。しかし、『SCARS』は実は同作のOVA「HELLSING IX」のエンディングテーマでもあったと笑う。

黒崎さんからの振り付け指導を経て、ここまでの雰囲気とはがらっと変わった可愛らしい楽曲『K・O・N♡』『Dresser Girl...♡』が続けて披露され、ふんわりとした空気が会場を包み込んだ。『K・O・N♡』は今までの黒崎さんにない楽曲であると話し、「レコーディングの時も悩んだけれど、パフォーマンスについてはもっと悩んだ」と打ち明けた。




次は「手をバシバシと叩いてもらう曲」と紹介して披露したのは『fixxx and lie』。観客は激しいジャンプとクラップで楽曲を盛り上げ、黒崎さん自身も激しいクラップを見せつけた。さらに簡単な振り付けを伝授し、パーティーソング『FRIDAY MIDNIGHT PARTY!!』で黒崎さんは観客とのコール&レスポンスを楽しんだ。

最後の曲は今回のアルバムのきっかけでもあり、黒崎さんがデビューからの4年間を振り返りながら歌詞を書いたという『REINCARNATION』。色々な出来事が今に繋がっていることや、人が何度も生まれ変わりながら生きているという想いを歌声に込めて、力強く響かせる。





「真音!真音!」と黒崎さんを呼ぶ力強い声に導かれ、再びステージに姿を現した黒崎さん。「もう少し歌ってもいいですか?」と問いかけ、2年前に京都に来た時は4thシングルでありTVアニメ「薄桜鬼 黎明録」オープニングテーマでもあった「黎鳴 -reimei-」のリリースタイミングであったと明かす。そして、今年が「薄桜鬼」が6周年ということで、作品とも縁がある『黎鳴 -reimei-』を激しく熱唱した。

MCでは「『黎鳴 -reimei-』はいつも自分の背中を押してくれる曲のひとつ」だと語り、「私の歌は戦っている曲が多いことに最近気づきました。アニメソングに限らずオリジナル曲でも戦っています」と笑う。そして、「何も出来ないと思っていた自分と歌を通して今でも戦っている」と明かし、「人生の一歩を踏み出せずにいる人に届いてくれたらいいな」と想いの丈を語った。



「こんなに優しい曲はなかった」という10月15日(水)にリリースする楽曲『楽園の翼』について、黒崎さんは自分の重い想いを溶かしてくれたと打ち明け、新曲を披露してくれた。歌い終えた黒崎さんは「人に書いていただいた歌詞だけれど、自分の気持ちを代弁してくれた」と語る。この曲はTVアニメ「グリザイアの果実」のOPテーマとなっており「アニメとともに皆の元へ届く日を待っていて欲しい」と呼びかける。ちなみに「楽園の翼」の通常盤に収録される『Wishful☆Garnet』は黒崎さんが作詞作曲に挑戦した初めての曲ということで、ぜひ注目して欲しいとのこと。

9月7日よりスタートした『MAON KUROSAKI Special Live“WINGS OF EDEN”#0』も次の曲でいよいよラスト。最後は『Magic∞world』で、この日一番の盛り上がりをみせてステージを締めくくった。


11月23日(日)の福岡DRUM SONでの公演から2015年1月11日(日)での赤坂BLITZ公演まで、キャリア最大規模となる全国5箇所でのワンマンライブツアー『MAON KUROSAKI LIVE TOUR 2014~2015“WINGS OF EDEN”』を行うことが決定している黒崎さん。まだ彼女のライブに参加したことがない人もこの機会に足を運んでみてはいかがだろうか。



楽園の翼(初回限定盤CD+DVD)TVアニメ(グリザイアの果実)オープニングテーマ

B00MFE3DEY 楽園の翼(初回限定アニメ盤CD+DVD)TVアニメ(グリザイアの果実)オープニングテーマ

B00MFE3DGC 楽園の翼(通常盤)TVアニメ(グリザイアの果実)オープニングテーマ

B00LP28GU8 3rd ALBUM (REINCARNATION)(初回限定盤CD+Blu-ray) [CD+Blu-Ray]

B00KB7FDPE 3rd ALBUM (REINCARNATION)(初回限定盤CD+DVD) [CD+DVD]

B00KB7FDHM 3rd ALBUM (REINCARNATION)(通常盤)

B00KB7FDT0

▲ PAGETOP