ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース折笠富美子、三木眞一郎、大原さやからよりコメント到着!「スクラップド・プリンセス」BDBOX12月26日発売!

折笠富美子、三木眞一郎、大原さやからよりコメント到着!「スクラップド・プリンセス」BDBOX12月26日発売! 2014年9月19日 18:10


2003年4月より放送されたTVアニメ「スクラップド・プリンセス」。本作のBlu-ray BOXが、12月26日(金)に発売される。

このBlu-ray BOXは、4月から放送され高い評価を得た至極のファンタジーTVアニメ「棺姫のチャイカ」の原作・榊一郎×監督・増井壮一×アニメーション制作・ボンズのタッグで制作された作品で、10月からの「棺姫のチャイカ」第2期放送開始を記念しての発売となった。

今回、本作でパシフィカ役を務めた折笠富美子さん、シャノン役を務めた三木眞一郎さん、ラクウェル役を務めた大原さやかさん、原作・榊さん、増井監督、キャラクターデザイン・小森高博さんよりコメントが到着したので紹介する。



●「スクラップド・プリンセス」キャスト&スタッフコメント

パシフィカ役・折笠富美子:日本のみならず海外のファンの方々からも永く愛されている作品なので、新たに美しくなった映像が見られることがとても嬉しいです。アフレコ当時、スタッフさんキャストさんに支えていただきながら、最大級に無邪気にパシフィカを演じられた時間は、時が経っても私の宝物です。そんな心がたっぷり入ったブルーレイ!沢山の方に観ていただけたら嬉しいです。

シャノン役・三木眞一郎:オイラの周りでは「すてプリ」と呼ばれておりました。現場はとても熱量が高く、負けず嫌いの集まりでしたね。折笠君も大原君もとても真摯に役に向き合っていて、本当に刺激を受けました。「誰にも、なんにも負けない!!」という意識は本当に強く感じましたし、今もオイラの支えになっております。これ以上は長くなりそうなので、これにて・・・

ラクウェル役・大原さやか:今でもよく思いだします。あの現場の心地好い緊張感。パシフィカやシャノンをはじめ、ひとりひとりがとても誠実に、一生懸命生きていたあの世界に真剣に向き合っていたあの時間。仕事に対する背骨のようなものを私に形作ってくれたのが、すてプリでした。10年以上たっても色あせない、大切な作品です。そして、監督からのご褒美をかけて、毎回文字数が増えていく原稿を短い尺に叩き込み続けた、ラクウェルの早口予告もまた、とてもいい思い出です...♪

原作・榊一郎:アニメ「棄てぷり」――今思い返しても非常に幸せなアニメ化だったと思います。大抵の場合、諸々の制約からアニメは原作と異なるものにならざるを得ず、原作ファンが著しく失望する様なアニメ化も多い中、原作ファンも(そして著者も)お世辞抜きに満足出来た希有な作品でありました。丁寧な演出が多いので、リモコン片手に複数回の観賞がお勧めです。マジで。

増井壮一監督:製作時から十年以上が経ちましたが、「スクラップド・プリンセス」は、当時、私が全身全霊を込めて監督した作品です。スタッフ、キャスト共に、心を込めて、また、楽しみつつ作った物語ですので、初めて御覧になる方にも楽しんでいただければ幸いです。

キャラクターデザイン・小森高博:すてプリと同じ榊さん原作、増井監督で棺姫のチャイカをアニメ化すると聞いた時、ぜひ自分も参加したいと申し出ました。理由はスクラップド・プリンセス制作当時、増井さんと仕事をするのが楽しかった事と、出来上がった作品がすごく好きだった事です。実際チャイカ制作中の今現在、楽しいです!チャイカつながりですてプリを知った方は必ず楽しめると思います。また、当時すてプリが好きだった方はチャイカも見てください。必ず楽しめます!



■「スクラップド・プリンセス」Blu-ray BOX

【発売日】2014年12月26日(金)
【価格】28,000円(税抜)
【品番】KAXA-9814
【発売元・販売元】株式会社KADOKAWA 角川書店

【特典】
・キャラクターデザイン&総作画監督 小森高博描き下ろしイラスト使用三方背BOX
・TVスポット、DVD発売告知CM、Blu-ray発売告知CM、他
・ミニリーフレット
※デザイン及び仕様は変更になる場合がございます


©2003 すてプリ製作委員会


スクラップド・プリンセス Blu-rayBOX

B00NOQ17UO

▲ PAGETOP