ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース諏訪彩花、金元寿子ら10年黒組&内田真礼が熱唱!「悪魔のリドル」トーク&ライブイベント『黒組PARTY!』

諏訪彩花、金元寿子ら10年黒組&内田真礼が熱唱!「悪魔のリドル」トーク&ライブイベント『黒組PARTY!』 2014年9月19日 19:00


MBS・TBS他にて6月まで放送されたTVアニメ「悪魔のリドル」。3月23日(日)に行なわれた『AnimeJapan 2014』での放送前イベント以来となる、ミョウジョウ学園10年黒組キャスト全員が出演するイベント「悪魔のリドル」トーク&ライブイベント『黒組PARTY!』が、8月24日(日)に昼の部、夜の部の2回に渡り一ツ橋ホールで行なわれた。

出演は、諏訪彩花さん(東兎角役)、金元寿子さん(一ノ瀬晴役)、南條愛乃さん(走り鳰役)、浅倉杏美さん(犬飼伊介役)、内村史子さん(寒河江春紀役)、内田愛美さん(桐ヶ谷柩役)、三澤紗千香さん(生田目千足役)、大坪由佳さん(番場真昼・真夜役)、荒川美穂さん(英純恋子役)、佳村はるかさん(神長香子役)、安済知佳さん(首藤涼役)、沼倉愛美さん(武智乙哉役)、山田悠希さん(剣持しえな役)、内田真礼さん(OPテーマアーティスト)。


<昼の部レポート>

■オープニング


「5、4、3、2、1……」とカウントがスクリーンに映し出され、ステージに姿を現したの内田真礼さん。迫力満点のボイスでOPテーマ『創傷イノセンス』を熱唱し、会場のボルテージを一気に引き上げる。そして、『黒組PARTY!スタート!盛り上がっていってね♪」と挨拶し、ステージを去った。

続いて、お揃いの真っ黒な衣装で黒組キャストが登場し、ひとりずつ決めゼリフを披露して会場を沸かせる。山田さんが「僕の方がよっぽど可哀相だ」とキャラクターの境遇に寄せたセリフを披露すると会場からは笑い声が上がっていた。



■「名言・珍言」で振り返るあったかもしれない「悪魔のリドル」

MCを務める諏訪さんの進行でイベント本編がスタート。最初の企画は『「名言・珍言」で振り返るあったかもしれない「悪魔のリドル」』。「あったかもしれない」セリフをランダムで選ばれた人が披露していく。セリフの例を紹介する諏訪さんはさっそく噛んでしまい「諏訪った!?」と出演者達からツッコミの声が。

最初は伊介のセリフ「…そっか、うん、待ってて。お土産い〜っぱい持って帰るから」を南條さんは鳰の口調で「っす」と語尾につけて披露。沼倉さんは「必ずボクが暴いてやる。しえなちゃんの秘密を!」と色っぽい口調でアレンジした。晴の黒組を無事卒業するという決意のセリフを三澤さんは「私は絶対に殺されない。桐ヶ谷を愛し続けてみせる」と叫び、内田愛美さんを抱擁。千足と柩のラブラブっぷりを見せつけた。

さらに、次のセリフが発表されると会場から「しえな!しえな!」としえなコールが。見事諏訪さんが山田さんを引き当て、山田さんは「僕は、生きたまま少しずつ毒に侵されていくの。想像してみてよ、可哀相だろ!?」と自虐気味に披露し、会場を沸かせた。最後は諏訪さんが「ビシっと決めてもらいましょう!」と勢いづけ、諏訪さんが引いたのはなんと自分自身。若干のブレはあったもののビシっとセリフを決め、最後を締めてくれた。



■ライブコーナー(前半)


ここでいよいよお待ちかねのライブコーナーへ。トップバッターを務めるのは諏訪さん!スクリーンに兎角の映像が映し出される中、『パラドクス』を元気いっぱいに披露。間奏では「盛り上がってるかい!」と叫んで観客を煽ってさらに会場のテンションを引き上げた。金元さんは左右にゆっくりと手を振り、『昨日、今日、明日』を丁寧に歌い上げる。




「晴っち美味しそう……」と呟きステージに登場した沼倉さんは『concentration』を疾走感たっぷりに、佳村さんは『ACROSS THE FATE』をリズミカルに響かせた。濃厚な重低音が響く中登場した内村さんは『どうってことないsympathy』を力強く披露。次に姿を現したのは先ほどもラブラブっぷりを見せてくれた三澤さんと内田愛美さん。『Poison Me』をデュエットし、ふたりのハーモニーが会場を包み込んだ。




ライブコーナー前半戦はここで終了し全員が登場。諏訪さんと沼倉さんは詠っている最中勢い余って動きが大きくなってしまったと笑い、佳村さんは歌い手ごとにペンライトの色が変わっていたことに感動したとコメントしていた。



■黒組アサシンタイマンバトル!

次のコーナーは『黒組アサシンタイマンバトル!』。アニメ本編では晴と兎角が11人のアサシンと戦っていたが、そこでは描かれなかったタイマンバトルをアドリブで表現していく。続いてステージ上にキーボードやウサギ耳、ピコピコハンマーなどの武器(?)が運び込まれ、バトルがスタート!

第1戦は「諏訪さん vs. 荒川さん」。諏訪さんは爆弾、荒川さんはグローブを手にしてバトルを展開し、最終的に諏訪さんの自爆で決着。「内村さん vs. 安済」の対決が終わると「金元さん vs. 内田愛美さん&佳村さん&浅倉さん」の4人対決。武器選びでは何故かコスプレ大会のようになってしまう一幕も。



4人のバトルロイヤルは大混戦。対決の当事者ではないしえなちゃん(山田さん)が犠牲になったりする中、最後は金元さんと佳村さんが縄跳びをしているうちに終了となった。



■『黒組諏訪トロ PARTY!!』

『黒組諏訪トロ PARTY!!』のコーナーでは、ニコ生で大好評だった諏訪さんのイントロ芸を元にしたイントロクイズが実施。諏訪さんがイントロを口ずさみ、それがどの曲かを当てていく。なお、このイントロはこの日のために諏訪さんがわざわざレコーディングしたものとのこと。正解者には諏訪さんからささやかなおもてなしが贈られる。



「黒組諏訪トロ ドン!」の掛け声で諏訪トロが流れ出す。内村さんが即答し見事正解。諏訪さんからは「正解者が思わず笑っちゃう暗殺ギャグ」として、なぜか諏訪さんと内村さんのコントが展開された。次に正解したのは大坪さん。諏訪さんと大坪さんが一緒に『パラドクス』の諏訪トロを生披露した。


安済さんは「自分の歌だけは絶対当てようと思っていた」と言うだけあり、諏訪トロが流れるとすぐに手を上げ、見事正解。諏訪さんから安済さんへ「エア 壁ドン」が贈られた。また、諏訪トロの原因(?)ともなった『concentration』が流され、沼倉さんは視線を反らす。しかし、無理矢理指名され、正解を答えさせられるハプニングが発生していた。



■ライブコーナー(後半)〜エンディング


ライブコーナー後半戦は、安済さんの『すずかぜ』からスタートし、莢かな歌声が会場に響き渡る。重々しいイントロから大坪さんは真昼&真夜らしい静けさと激しさの二面性を持つ『真夜中の逃亡』を歌い上げた。浅倉さんは「盛り上がらないと殺しちゃうから」とささやき『天使のスマイル(ハート)』を熱唱した。




荒川さんは唸るようなギターと激しいドラムのビートに乗せて姫タル(姫+メタル)という新ジャンルとも言える楽曲『イノチノカラクリ』を披露。ソロラストを飾るのは南條さん。『Survival』を黄色いペンライトの光に包まれながら力強く響かせた。




そして、諏訪さんの登場を皮切りに13人全員が順々に登場し『THE LAST PARTY』と『QUEEN』を全員で合唱。13人がステージ上で踊り歌う姿はまさに壮観。観客も色とりどりのペンライトを振って、彩りを添え最高の盛り上がりでライブコーナーは締めくくられた。




最後に内田真礼さんも加わり本日の出演者全員でエンディングへ。ひとりひとりからメッセージとして楽しい時間を過ごせたことやライブコーナーの感想、作品への愛が語られ、全員が手を繋ぎ「本日はありがとうございました!」の言葉でイベントは終了となった。




<夜の部レポート(ダイジェスト)>



昼の部に続いて内田真礼さんの生ライブで幕開けた夜の部。激しい歌声で盛り上げたところで、黒組キャストにバトンタッチ。『「名言・珍言」で振り返るあったかもしれない「悪魔のリドル」』のコーナーでは、安済さんが純恋子のセリフを披露し「ワシが新の女王、ワシが最強じゃ!」とまるでラスボスのような貫禄見せつける。鳰のセリフを内村さんが「伊介様は殺らせはしねーよ!」とアレンジして叫ぶと浅倉さんは「うちの寒河江さんの愛が重いの」と切り返し、会場の笑いを誘った。




ライブコーナー前半は諏訪さん、金元さん、沼倉さん、佳村さん、内村さん、三澤さん&内田愛美さんがそれぞれのキャラクターソングを披露し、ステージを熱くする。『黒組アサシンタイマンバトル!』では、諏訪さんが「栄えある第1戦目は」とハードルを上げたところで自分を引き当て、しえなちゃんこと山田さんと対決。アニメでは見られなかった刀とキーボードを打ち合うスペシャルな(?)バトルが繰り広げられた。バトルロイヤルでは、南條さん、荒川さん、大坪さんを金元さんがアニメ本編での復讐劇のごとく次々と竹刀で切り捨てた。




大好評(?)の『黒組諏訪トロ PARTY!!』は諏訪トロがさらにパワーアップ。『イノチノカラクリ』では「諏訪に諏訪を重ねて」という諏訪さんの説明通り2パートに分かれたハードロックなリズムを披露。『Poison Me』の諏訪トロはまさかの歌声が流れ出し、会場内は騒然となった。ライブコーナー後半では安済さん、大坪さん、浅倉さん、荒川さん、南條さんが熱唱。そして、黒組全員による大合唱で大盛り上がりの中、イベントの幕が下ろされた。


なお、最後にまだ企画段階だが「諏訪トロ ドン!」を商品化出来ないかという動きあることが伝えられた。今後の動向については続報を待っていて欲しい。


TVアニメ「悪魔のリドル」キャラクターエンディングテーマ集 黒組曲・破

B00IW8Z2JG TVアニメ「悪魔のリドル」キャラクターエンディングテーマ集 黒組曲・急

B00IW8Z2R8 TVアニメ「悪魔のリドル」キャラクターエンディングテーマ集 黒組曲・序

B00IUK45EE 悪魔のリドル Vol.5 [Blu-ray]

B00JH1OY96 悪魔のリドル Vol.6 [Blu-ray]

B00JH1OXG0 悪魔のリドル Vol.7 [Blu-ray]

B00JH1OXOC

▲ PAGETOP