ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース釘宮理恵、三木眞一郎、神谷浩史、ELISAが登壇!「楽園追放 Expelled from Paradise」ゼロ号試写会が開催!

釘宮理恵、三木眞一郎、神谷浩史、ELISAが登壇!「楽園追放 Expelled from Paradise」ゼロ号試写会が開催! 2014年9月12日 12:00


11月15日(土)より劇場上映がスタートする、“監督 水島精二”× “脚本 虚淵玄(ニトロプラス)”による完全オリジナル作品『楽園追放 Expelled from Paradise 』のゼロ号試写会が9月11日(木)に開催された。

試写会が行われた新宿バルト9には、メインキャストとなる釘宮理恵さん(アンジェラ・バルザック役)、三木眞一郎さん(ディンゴ役)、神谷浩史さん(フロンティアセッター役)と、主題歌を歌うELISAさん、脚本の虚淵玄さん、水島精二監督が登壇し、完成の喜びを語った。


水島監督は、虚淵さんと組めるということは、3Dでの新しい表現ということも含め、かなり昔から取り組んでいたので完成出来て幸せだと感想を語る。虚淵さんは企画からかなりの時間があったが、「俺だって人が死なない話を書くんだよ!」とようやくこの一言が言えたと笑いを誘っていた。

各キャラクターのキャストについてはデザインを制作して行くうちにキャラクターのイメージする声が聞こえてきたと監督は話す。


仮アフレコ日を練習日と勘違いしていた釘宮さんは、劇場版は1回きりの収録が多い中、仮アフレコと2回演じることが出来たので心の準備ができ自由に演技をする事が出来たとアフレコ時の様子を語った。

三木さんは、仮アフレコを含めた2回のアフレコで、台本の見方が変わって来て最初には気がつかない、見えなかった所を足したり引いたりしながら、演じることが出来たそうだ。

神谷さんは、水島監督からぼんやりとオファーを受けていたことを話し、虚淵さんが脚本と知り、ぜひやってみたいと思ったが、シナリオを読んでビックリするくらいおもしろい話だが難しい話で難しい役なのでこの役を演じられるのか・・・と戸惑ったと言う。フロンティアセッターはAIなので感情を出さずに演じていて、音を、声を大きくする事で演じ分けているとのこと。


そして、11月12日(水)発売予定の主題歌「EONIAN -イオニアン-」をELISAさんが初披露。作品と密接な関係を作る主題歌は、アコーステッィクから始まり、様々な変化をする楽曲を、力強く、時に切なく、そして優しく歌いあげ観客を魅了した。

最後に水島監督は、『今回の上映はゼロ号試写なので、11月15日の上映時にはさらにブラッシュアップされた作品を届けたい、ぜひ楽しみに待っていて下さい』と話し試写会は終了した。




■「楽園追放 Expelled from Paradise」

2014年11月15日(土)より新宿バルト9ほか劇場上映!

【スタッフ】
原作:ニトロプラス/東映アニメーション
脚本:虚淵玄(ニトロプラス)
監督:水島精二
演出:京田知己
キャラクターデザイン:齋藤将嗣
プロダクションデザイン:上津康義
メカニックデザイン:石垣純哉
スカルプチャーデザイン:浅井真紀
グラフィックデザイン:草野剛
設定考証・コンセプトデザイン:小倉信也
CG監督:阿尾直樹
モーション監督:柏倉晴樹
造形ディレクター:横川和政
美術監督:野村正信(美峰)
撮影監督:林コージロー
音響監督:三間雅文(テクノサウンド)
音響効果:倉橋静男(サウンドボックス)
音楽:NARASAKI
アニメーションプロデューサー:森口博史
チーフアニメーションプロデューサー:吉岡宏起
プロデューサー:野口光一
アニメーション制作:グラフィニカ
企画・製作:東映アニメーション

【キャスト】
アンジェラ・バルザック:釘宮理恵
ディンゴ(ザリク・カジワラ):三木眞一郎
フロンティアセッター:神谷浩史


©東映アニメーション・ニトロプラス/楽園追放ソサイエティ


ハレヨン(豪華盤) CD+DVD, Limited Edition

B00KX83X1C DJCD 「 神あそラジオ 」 Vol.2

B00K7FBKXE

▲ PAGETOP