ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース【TBSアニメフェスタ2014】タカオユキ、悠木碧が作品を振り返る!「ブレイドアンドソウル」ステージ

【TBSアニメフェスタ2014】タカオユキ、悠木碧が作品を振り返る!「ブレイドアンドソウル」ステージ 2014年9月 8日 20:24


TBSのアニメ作品が一同に集結する毎年恒例のイベント『TBSアニメフェスタ2014』が8月9(土)に文京シビックホールで開催された。今年4月から6月までTBS、BS-TBSにて放送されたTVアニメ「ブレイドアンドソウル」のステージではタカオユキさん(アルカ役)、悠木碧さん(ジン・ヴァレル役)が出演し、アニメの思い出について語ってくれた。


まずは作品を知らない人のためにもPVの上映からスタート。映像を見て、タカオさんは前半はおっぱい、後半からは復讐をテーマにした作品で感動しましたとコメントし、観客の笑いを誘う。

毎回ハードなストーリー展開があったことや、エル・カレン役の大原さんが一番喋っていたのではないかとトークを展開。台詞の量についてタカオさんは「台詞は量じゃないと思っている」と話し、演技にこだわったことについて語ってくれた。


次に『TBSアニメフェスタ』で毎回好評の生アフレココーナーへ。ふたりはアルカとジン・ヴァレルによる第12話のクライマックスシーンに挑戦。ただし、今回ふたりがチャレンジするのは台本をアレンジした“とんでも生アフレコ”とのこと。

まずは本来のシーンが上映され、迫力の展開に観客全員が息を呑む。ちなみに、悠木さんはこのシーンが一番台詞が多かったそうだ。続いて“とんでも生アフレコ”へ。台詞が少なかったことや各キャラクターの本音が見え隠れするギャグテイストのシーンをふたりは演じ、観客から笑い声が上がっていた。



さらにもう1シーン。「アニメ番組の打ち合わせにアルカとジン・ヴァレルが行ったら」という設定での生アフレコも行なわれ、真面目な演技に反したシュールなシチュエーションに再び会場は笑い声に包まれた。ちなみに道を間違えたという話は悠木さんとタカオさんがふたりで映画を見に行った際の実話とのこと

最後にふたりから作品の思い出や、シリアスで人の成長を追った奥深い作品であること、原作となっているオンラインゲームについて語られ、ステージは終了となった。



ブレイドアンドソウル 1巻 第1話未放送カット追加スペシャル版 【初回限定:イベント参加抽選応募券&オンラインRPG「ブレイドアンドソウル」用スペシャルアイテムコード付き】 【Blu-ray】

B00JKH6XQY ブレイドアンドソウル 1巻 第1話未放送カット追加スペシャル版 【初回限定:イベント参加抽選応募券&オンラインRPG「ブレイドアンドソウル」用スペシャルアイテムコード付き】 [DVD]

B00JKH6P9O RAINBOW [Single, Maxi]

B00IXPSTS4 サヨナラ嘘ツキ(初回盤)(DVD付) [Single, CD+DVD, Limited Edition]

B00JGZSI4A サヨナラ嘘ツキ(通常盤) [Single, Maxi]

B00JGZSHW8

▲ PAGETOP