ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース脱出ゲームの作り手・ワタナベ(ろじっくぱらだいす)にインタビュー!「木ノ下くんの初恋」が好評発売中!

脱出ゲームの作り手・ワタナベ(ろじっくぱらだいす)にインタビュー!「木ノ下くんの初恋」が好評発売中! 2014年8月29日 17:33

脱出ゲーム「漂流する6年4組からの脱出」、三澤紗千香さんを始め多数の人気声優が出演した謎解きドラマCD「メイド喫茶 JAMのフシギな一日〜Would you like a Riddle〜」など、数々の謎解きイベントを手掛けてきたワタナベさん(ろじっくぱらだいす)。

そんなワタナベさんにインタビューを決行し、先日出版されたばかりの謎解きアドベンチャーBOOK×ろじっくぱらだいす「木ノ下くんの初恋」や、謎を手掛ける経緯などについてうかがったのでお伝えしよう。

また、ワタナベさんの最新プロデュースイベント『体感型脱出ゲーム「角鬼が棲む館からの脱出」』が9月7日(日)に東京カルチャーカルチャーで開催される。気になった方はぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。


■ワタナベさんインタビュー

――ワタナベさんは謎のプロデュースをされていますが、今までどんな活動をされてきたのでしょうか?

ワタナベ:もともと「ろじっくぱらだいす」というサイトを運営しておりました。オフ会などイベントやっているうちに脱出ゲームを作ることになり、それが好評だったため、次第に謎解きイベントのプロデュースを手掛けるようになりました。


――謎解きイベントは今までどんなものを手掛けられたのでしょうか?

ワタナベ:「ヘンタイからの脱出」という、おバカな謎解きイベントが最初でした。会場がヘンタイに占領されてしまい、ヘンタイを治すためのワクチンを手に入れる、という内容でした。
次に「非モテからの卒業~あの頃の僕らにはリアルだった脱出ゲーム」という学生生活と青春をテーマにした脱出ゲームや、「漂流する6年4組からの脱出」という異世界に飛ばされた小学校を舞台にしたもの、メイド喫茶をテーマにした「メイドさんの重すぎる愛からの脱出」などを企画しました。


――なるほど。様々な謎を手掛けられているのですね。ちなみに最初から上手く謎を作ることが出来たのでしょうか?

ワタナベ:謎作り自体はそんなに慣れてはいなかったのですが、イベントの運営は経験していたので取りかかり易かったです。作った謎を解いたお客さんの反応や笑顔をを見ているうちに、段々と謎作りにハマっていきました。


――「メイドさんの重すぎる愛からの脱出」では関連して謎解きドラマCD「メイド喫茶JAMのフシギな一日〜Would you like a Riddle?〜」の制作にも関わっていましたが、こちらはやってみていかがでしたか?

ワタナベ:非常に楽しかったです。ドラマCDの収録を見学に行ったのですが、声優さん達が想像以上の物語を作ってくれて、聴いていて楽しかったです。
メイド喫茶内でのイベントも、1を言うと10をやってくれるようなプロフェッショナルなメイドさんばかりで、素晴らしい出来になりました。
こちらの店舗ではオープニングイベントも開催されたのですが、主人公を演じられた三澤紗千香さんの場の盛り上げも素晴らしく、共演者であり司会を担当された狩野俊哉さんとの掛け合いも最高でした。三澤さんがお客さんを楽しませるために気を使いながら、ご自身もイベントを楽しんでいた姿が印象的でした。

イベントの模様はこちら


――イベントで、謎が解けた瞬間を見た時の感想をお願いします。

ワタナベ:最後のカギが出て来た瞬間、三澤さんが悲鳴を上げるほどたいへん驚かれたのですが、この反応を見たくて謎を作っているんだなとその時改めて思いました。



――今回、謎解きアドベンチャーBOOK「木ノ下くんの初恋」を出版されましたが、そのきっかけはなんだったのでしょう?

ワタナベ:色々な脱出ゲームを見ていたスモール出版の中村さんに、「謎解きの本を出してみませんか?」とお声掛けいただいたのがきっかけです。


――これはどんなストーリーなのでしょうか?

ワタナベ:三年生の春にひとりの転校生がやってきます。その転校生に一目惚れしてしまった木ノ下くんという主人公が、席替え、文化祭などの学校行事に関連した数々の謎を解いていき、卒業式に転校生へ告白する、という学校と青春のストーリーになっています。


――表紙の可愛さが印象的なのですが、こちらについてもお教えください。

ワタナベ:表紙を担当されているのは「ひなうさぎさんという、私のイベントのイラストをよく描いてくださる人です。ひなうさぎさんの絵のテイストがどうしても欲しくて、忙しい時期にも関わらず無理を言って描いていただきました。
青春について真っ先に浮かんだイメージが「自転車二人乗り」だったため、こういった表紙の絵になりました。 キノコが描かれているのは、元々うちのサイトのメインキャラがキノコだったからです。


――この本の楽しみ方を教えていただけますか?

ワタナベ:初心者でも楽しめる謎が多いのですが、最後にドキッとする展開があったりします。また巻末には卒業アルバム風のヒント集もあります。ですので謎解きイベントに行ったことがない人も、お気軽に手に取ってチャレンジしていただければと思います。


――今後やってみたいことはありますか?

ワタナベ:面白い場所や題材をお持ちの企業がいたらぜひ一緒に謎解きイベントを作ってみたいです。今考えているのはサバイバルゲームと爆弾を題材にした、物語に没入できる謎解きイベントですね。


――最後に読者に向けてメッセージをお願いします。

ワタナベ:「木ノ下くんの初恋」は私の思い入れが詰まった楽しい一冊になっています。ゆっくり解いて物語を楽しんでいただければと思います。よろしくお願いします。


■体感型脱出ゲーム「角鬼が棲む館からの脱出」

【日程】2014年9月7日(日)
【時間】
昼の部:開場12:30/開演13:00 終演14:30(予定)
夕方の部:開場15:30/開演16:00 終演17:30(予定)
夜の部:開場18:30/開演19:00 終演20:30(予定)

【会場】
【MC】Dr.熱血
【謎作成】ワタナベ(ろじっくぱらだいす)

【チケット】
2,800円(税込)+1ドリンク
イープラスにて好評発売中!


謎解きアドベンチャーBOOK 木ノ下くんの初恋

4905158206 東京謎解きツアーブック 消えた6人の謎 (NAZO-BOOKS)

4845624389

▲ PAGETOP