ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース鈴村健一と神谷浩史が今回も大盛り上がり!『仮面ラジレンジャー ラジレンまつり2014』レポート

鈴村健一と神谷浩史が今回も大盛り上がり!『仮面ラジレンジャー ラジレンまつり2014』レポート 2014年8月27日 12:00


文化放送では毎週金曜24時30分から、ラジオ福島では毎週日曜24時00分から好評放送中のラジオ番組『東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー』。2014年8月5日(火)には、二度目の番組イベントが開催されました。その名も「ラジレンまつり2014」。それではこれから、そのイベントの模様をご紹介していこう。



浜松町の文化放送から中野サンプラザホールに場所を移しての「ラジレンまつり」。会場にはたくさんのファンがかけつけてくれました。驚くべきはその女子率の高さ。お客さんのほぼ9割以上が女性であり、鈴村さん、神谷さんの人気ぶりがうかがえます。


イベントのオープニングが終わり、まずは、第97回放送用の公開録音から始まります。ゲストは、「百獣戦隊ガオレンジャー」のガオレッドをはじめとする歴代レッド戦士を演じたスーツアクターであり、現在は「烈車戦隊トッキュウジャー」でアクション監督を務めている福沢博文さん。そしてアシスタントは遠藤三貴(KAMEN RIDER GIRLS フォーゼ担当)さん。

「特撮戦隊ラジレンジャーRX」のコーナーでは、福沢さんに戦隊ヒーローっぽい名乗りポーズを鈴村さん、神谷さん、遠藤さん用に考えてもらいました。さすがは福沢さん、ちょっとしたアドバイスによって3人のしぐさがすごくヒーローっぽくなっていて、驚きです。

また、福沢さんがスーツアクションを務めた「侍戦隊シンケンジャー」のシンケンレッドが大好きで、特にレッドの「背面受け」が最高だというリスナーさんからのメールを紹介。ステージでは、福沢さんがその「背面受け」を実際に披露していただくというスペシャルな光景が見られました。



続いてのメールでは、福沢さんの思い入れが強いレッド戦士は誰ですか、という質問。福沢さんは、最初にレッドを演じたガオレッドに思い入れがあると話していました。ガオレッドは野獣の動きが特徴なので、姿勢を低くしておかなければならず、大変だったとのこと。

また、今までヒーローを演じてきた中で、印象に残る敵は誰ですか?との質問に対しては、「侍戦隊シンケンジャー」に登場した腑破十臓(ふわ・じゅうぞう)と答えていました。シンケンレッドは馬に乗って戦いましたが、福沢さんは実は馬に乗ったのが初めてだったそうで、わずか2日間の練習を経て撮影に臨んだそうです。「とにかく落ちないように、と心がけていました」という謙虚な言葉に、鈴村さん、神谷さんはひたすら感心。

ヒーローだけでなく、いろいろなキャラクターを演じてきた福沢さん。「仮面ライダークウガ」では敵のグロンギ怪人を演じていたそうです。グロンギは福沢さんの体型に合わせたウエットスーツ仕様で、あまりにもフィットしているために動きにくくて大変だったそうです。どちらかというと汗をかかないほうだという福沢さんでしたが、それでもグロンギの場合は足のほうに汗がたまってしまったほど、過酷なスーツだったと話していました。



大興奮の中、第97回の収録は終了。続いて、イベントだけの特別コーナー「これは会場のみんなと観たい1話」が始まりました。東映YouTubeOfficialで8月に配信中の「キカイダー01」第33話「非情 子連れゴリラの涙・涙」を、鈴村さん、神谷さんによるオーディオコメンタリーとともに観てみようという趣向です。

「キカイダー01」といえば、1973年に放送開始された特撮テレビ作品ですので、41年の歳月を経た現在の目で観ると、お話の運びやキャラクターの造形などにちょっと微笑ましいところが目立つ感じです。鈴村さん、神谷さんはそうした昔と今とのギャップ部分にツッコミを入れて客席の笑いを誘いつつ、大犯罪組織シャドウの刺客として生まれたビッグゴリラ、ミニゴリラの悲しい運命や、自分の気持ちを誰にも理解されないビジンダーの悲しみなど、個性的なキャラクター同士がおりなす複雑なドラマに引き込まれていたご様子。

「キカイダー01」や前作「人造人間キカイダー」は、ヒーローアクションの楽しさだけでなく、登場するロボットたちが人間以上に繊細な感情を表現し、切なく悲しいドラマを繰り広げるところが大きな見どころです。このエピソードを観てキカイダーの世界に興味を持たれた方は、ぜひともYouTube配信やDVDなどで、全エピソードをご覧になってほしいところです。




続いて、公開録音パートが再開です。第98回放送のゲストは、現在まさにクライマックスを迎えている「仮面ライダー鎧武」でオーバーロードの支配者的存在・ロシュオの声を演じられている中田譲治さん。そしてアシスタントは井坂仁美(KAMEN RIDER GIRLS オーズ担当)さんです。

「仮面ライダー000/オーズ」のナレーションや、「鎧武」のロシュオ役などで東映特撮ヒーロー作品に縁の深い中田さん。「超新星フラッシュマン」(1986年)のサー・カウラー役、「超獣戦隊ライブマン」(1988年)の大教授ビアス役では、俳優として悪役キャラクターを演じて、人気を博していました。

ステージには、大教授ビアスやサ・カウラー、そして「特救指令ソルブレイン」(1991年)にゲスト出演した若き日の写真が映され、そのカッコよさにどよめきが起きていました。中田さんは「ビアスがしているドクロの指輪は、原宿を半日探し回って見つけたものなんですよ。イヤリングも自前です」と、裏話を明かしてくださいました。

また、サー・カウラーについては「カウラーのポジションは組織の中でも上に逆らったり、部下思いなところがあったり、第三勢力的でいいキャラですよね」とキャラクターの魅力を語ったのち「口ヒゲをはやしているので、収録のときの食べ物には気をつかいましたね。のり弁当はいいんだけど、うな重はダメだね。タレがヒゲについてしまうんで(笑)」と、意外な苦労を明かしてくれました。


「特救指令ソルブレイン」では第20話「涙の手錠を打て!」で、主人公・西尾大樹(ソルブレイバー)の恩師にあたるFBI教官デビッド・コスギを演じた中田さん。このエピソードでは、まる一日かけて派手な爆破のある戦闘シーンを撮ったことや、手にしたバズーカ砲が意外に重くなかったことなど、裏話を話してくださいました。また「ヒーローと生身で戦いたいですか?」という神谷さんの問いには、「生身はカンベンして(笑)」と答えていました。

最後に『仮面ライダー鎧武』のロシュオ(声)について。中田さんはロシュオを演じる際『ゴッドファーザー』のマーロン・ブランドを意識して、口の中に丸めたティッシュを含んで声を出していたんだそうです。




大盛り上がりのうちに公開録音パートが終了。次からは、串田アキラさんをゲストに迎えてのライブパート「特ソンまつり2014」に移ります。串田さんは『烈車戦隊トッキュウジャー』から、「シュッシュッポッポ!トッキュウジャー」を熱唱。トッキュウジャーの6人も登場し、串田さんと一緒に「トッキュウ体操」を披露していました。

串田さんに代わってステージにやってきたのは、KAMEN RIDER GIRLS。『仮面ライダーウィザード』のエンディングテーマ「Last Engage」、そして『仮面ライダー鎧武』エンディングテーマ「E-X-A(Exciting×Attitude)」を披露。激しいダンスとダイナミックな歌唱で、会場を盛り上げました。




ふたたび登場の串田さんは、「宇宙刑事」シリーズの主題歌『宇宙刑事ギャバン』『宇宙刑事シャリバン』『宇宙刑事シャイダー』の三曲メドレー、そして、この秋Vシネマ「宇宙刑事シャリバン NEXT GENERATION」、「宇宙刑事シャイダー NEXT GENERATION」として復活を遂げるシリーズの新主題歌『宇宙刑事NEXT GENERATION』を熱唱。ステージにはギャバン、シャリバン、シャイダーもかけつけて、カッコいいポーズを決めていました。

串田さんの熱き宇宙刑事ソングと、3人の宇宙刑事を前にして、鈴村さん、神谷さんも興奮を隠しきれないようす。しかし、東映ヒーローは宇宙刑事だけではありません。フィナーレは串田さんにとって初の東映ヒーローソングとなった『太陽戦隊サンバルカン』(1981年)の主題歌を、出演者みんなで歌うことに。会場のお客さんたちも全員席から立ち上がり、一緒に歌いました。

かくして、2時間以上にもわたる『ラジレンまつり2014』は大盛り上がりのうちに終了しました。公開録音パートやライブパートは2015年1月9日(金)に発売予定のDVD(東映ビデオ)に収録されるそうですので、ファンの方々はぜひ詳細をチェックしてください。



■ラジオ「東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー」

【放送情報】文化放送 毎週金曜日24:30~25:00
【パーソナリティ】鈴村健一、神谷浩史
【アシスタント】仮面ライダーGIRLS
【番組ページ】http://www.kameradi.toeiad.co.jp/

【番組コーナー】
<おたより>

特撮にまつわるおたよりをどんどんお送りください。

<スーパーヒーローDJタイム>
お悩み相談、ふつうのおたよりをお送りください。パーソナリティのふたりが、回答にふさわしい楽曲をオンエアします。もちろん、あなたが聴きたい特撮ソングのリクエストもお待ちしてます。

<東映こねたまつり>
特撮関係の新鮮で斬新な「ネタ」を募集します。次回のお題は、「女性幹部が悪の組織に入ったきっかけ」です。

<その他>
番組に対するご意見、ご要望、新コーナーのご提案などお願いします。

メールアドレスはtoei@joqr.netこちら!


©東映AG・東映・文化放送
©2014 東映ビデオ・テレビ朝日・日本コロムビア・東映AG・東映
©2014 テレビ朝日・東映AG・東映


東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー ラジレンまつり2014 [DVD]

B00ME0YP28 「東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー」2013公開収録夏祭り [DVD]

B00FIVGRSK 緊急発信! ラジレンジャー[CD+DVD]

B00ENF6VCY 緊急発信! ラジレンジャー[CDのみ]

B00ENF6VD8 ラジレンジャー×ラジレンジャー鈴村&神谷 スーパー特ソン大戦

B00ATZS8NC

▲ PAGETOP