ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース櫻井孝宏、伊藤かな恵、茅野愛衣、小松未可子、松岡禎丞、細谷佳正よりコメント到着!TVアニメ「オオカミ少女と黒王子」

櫻井孝宏、伊藤かな恵、茅野愛衣、小松未可子、松岡禎丞、細谷佳正よりコメント到着!TVアニメ「オオカミ少女と黒王子」 2014年8月22日 22:00


八田鮎子先生原作の累計250万部を誇る大人気コミック「オオカミ少女と黒王子」(2011年より「別冊マーガレット」にて連載中)。ドSで腹黒の王子様と見栄っ張り女子の独特な関係性が話題を呼ぶ、王道ラブコメディーがついに10月よりTOKYO MX他にて放送を開始する。

今回、本作に出演する櫻井孝宏さん(佐田恭也役)、伊藤かな恵さん(篠原エリカ役)、茅野愛衣さん(三田亜由美役)、小松未可子さん(手塚愛姫役)、松岡禎丞さん(神谷望役)、細谷佳正さん(日比谷健役)よりコメントが到着したので紹介しよう。


――原作マンガの印象をお願い致します。

伊藤:オーディションを受ける前から読んでいて、キュンキュンするお話に悶えていました(笑)。恭也くんのメガネを割ってしまってエリカが家に連れて帰る話は特に大好きです。
エリカと恭也のやり取りがすごく好きで、どうしても受けさせて欲しいと言ってオーディションを受けて受かったのですごく嬉しかったです。エリカちゃんのころころ変わる表情や感情、魅力の全てを表現したいと思ってドラマCDから演じさせていただいています。

櫻井:自分は年取ったなと思いましたね。学校の描かれ方や今の高校生が話していることを聞いて、「はぁ、こういう感じなのか」とドキドキしました。見てはいけないものを見てしまったような気持ちです。

茅野:赤裸々なイメージがありました。私自身が女子校出身で「彼氏がどう?」という話をあまり聞いたことがなかったので、今の高校生はこんなディープな話をするんだとドキドキしました。Sの人もMの人もどっちも楽しめる作品だと思いました(笑)。需要と供給のバランスが良いですよね。

小松:私自身が少女マンガに触れる機会がこれまであまりなかったので、ドSの恭也くんの様ななじった後に優しくするという、アメとムチを勉強させていただきました。

松岡:原作を読ませていただいた時は高校生らしい高校生だなと思いました。生々しい女性陣のあおりを見て、「エリカちゃんも大変だな」と思いました。ドラマCDの時は登場人物の関係も進んでいたのですが、恭也くんもなんだかんだとエリカちゃんをほっとけないという感じで優しさを感じました。

細谷:原作は女性をターゲットにした少女マンガという印象だったのですが、いじわるされた時の佐田くんへのセリフの言葉選び方が面白いマンガだと思いました。女性同士の会話も彼氏の有無でヒエラルキーが決められてしまう“女子校的な男には残酷な会話”が特徴的で、男性でも面白く読めるだろうなという印象がありました。
ドラマCDは原作1巻の時よりも安心感の中でお話が進んでいて、そうなるまでのプロセスが面白い話だろうなと思っていました。


――演じられたキャラクターについてお教えください。

伊藤:エリカちゃんはちょっとした嘘がどんどん大きくなり、それを突き通さなくてはいけなくてあたふたしています。学生だからこその悩みなのかと思い、そこに共感出来ました。基本的には明るく元気な子なので演じていて可愛い部分がすごく多く、また表情がころころ変わるところを上手く表現出来るように頑張っています。

櫻井:(恭也は)悪いやつではないんですよ。そもそもエリカの嘘から始まる話なんですが、生い立ちからかクールな性格もあるのですが、根は優しい奴なので、女の子なら彼の懐に入ったら好きになっちゃうんじゃないでしょうか。計算がないところが格好良いなと思います。頭がよく冷静なところも好きです。

茅野:三ちゃんはとにかく良い人だと思います。女子からも男子からも好かれるんだろうなと。物言いは柔らかくはないのですが相手のことを思って言っているので、そんなところが好きです。

小松:愛姫は、マリンとつるんでいる時が、本領を発揮しているなと思います。仲は良いのですが、どこか対照的なキャラクターだなと思っていて。彼女に対してちょっと当たりがきつい言い方をするのですが、お互い信頼しているからこそ、ズバズバ言い合えるんだなと。マリンと2人で、エリカと恭也君をかき回し、盛り上がらせるのは演じていて楽しいです。

松岡:一言で言うと線が細くてチャラいやつです。唯我独尊というか自分がやりたいことはしっかりやっていて、「俺の携帯には72人の連絡先が入ってる」と言うように、大人になるまでやりたいことを片っ端からやろうとした結果、その矛先が女性に向いたんだなと思いました。
佐田くんとエリカちゃんの関係を見た時、佐田くんが自分と違う方向を向いていたことによる葛藤がすごく好きです。その後進んで行く方向性はおかしい感じではあるのですが、演じていて共感出来る部分もあり、視聴者が楽しく思えるキャラクターだと思います。

細谷:健は迷い無く自分の正しいと思うことを実行出来るいい奴です。生活感があり、身近にいそうな雰囲気が「こいつはいいやつだ」と思わせてくれて、人がピンチの時に打開策を迷い無くはずかしげも無く実行出来る思いやりのある人だと思います。下心のないいい奴で、佐田くんが友達に選んでいるのがよく分かりました。


――収録の感想や今後注目して欲しいポイント、演じていて気をつけた点を教えてください。

伊藤:第1話で(嘘をついて)オオカミになるところは耳がぴょこんと生えて出てくるのですが、嘘を突き通すため口調を変えて演じました。普通の部分とオオカミ少女の部分のギャップに注目して欲しいです。

櫻井:白と黒のコントラストの付け方ですね。タイトルにもある「黒王子」ですが、学校では「白王子」を見せているので、その部分は意識してお芝居しています。人との距離感を大事にしていますね。

茅野:三ちゃんはエリカに振り回されて呆れたり、ツッコミを入れたりしています。あまりきつくなり過ぎないように演じたいと思いつつ、言っていることはしっかり伝えるのですがその中に優しさを見せられたらと思います。かな恵ちゃんがアフレコ前に肩にもたれかかって来たのですが、私とかな恵ちゃんの関係も似ている気がします。

小松:愛姫とマリンは、女子高生の象徴のようなギャルっぽい喋り方で、彼氏との赤裸々な話をしたりするのですが、あまりいやらしくならないように演じています。作中もエリカの相談に乗ったり場を盛り上げてくれたりする存在なので、彼女たちの根底の部分はとても良い子達だと思います。女子高生らしさと彼女たちの良さのさじ加減をうまく出して演じていければと思います。

松岡:第1話は一言だけで、しかも後ろ姿のシーンでした。現場の空気感も楽しくて、チャラい役をがっつりやるのは初めてだったので、一言にもかかわらずつまづいてしまいました。自分の中のチャラさをいかに上手くセリフに乗っけようかと思って演じました。嫌なチャラさではなく、純真さもありますね。望くんがやりたい方向性を上手く引き出せるように頑張りたいです。

細谷:本編ではまだ全然喋っていないのですが、学校をさぼって遊んで来た帰りのシーンでは、健はどんな些細なウィークポイントも全力でフォローする性格なので、恭也と幼なじみということもありおもんばかっている感じを出せればいいなと思って演じました。


――アフレコの雰囲気はいかがですか?

茅野:収録では、櫻井さんがSを発揮して松岡くんの脇腹を狙っていって「ギャー」と叫んだりもしています(笑)。

櫻井:細谷くんと松岡くんは良いリアクションを取ってくれるのでついついいじってしまいます。これからが楽しみです(笑)。

茅野:女子は女子で楽しくやっています。みかこしの差し入れをみんなで食べたりしてます。細谷さんが犬の鳴き声を教えてくれて、みんなで練習してみたりもしました。


――伊藤さんに質問です。今だから告白出来る嘘はありますか?

伊藤:先週櫻井さんに身長を聞かれて「だいたい2m」ですって答えました。

櫻井:まんまとだまされました。

伊藤:皆さんは2mを越えているということで話は落ち着きました(笑)。


――皆さん、SかMか教えていただけますか?

櫻井:この作品はキャスト的に僕のS心をわくわくさせてくれます。先輩という立場を利用して、強く出られるところは出ていこうかと。松岡くんは今日はうっかり僕の隣に座っていたのですが、今後は距離を取られることでしょう(笑)。

茅野:私はどっちも兼ね備えていると思います。佐田くんの黒い部分を見てテンションが上がったり、エリカの気持ちも分かるので。S部分が少し多いかもしれないのでややSです。

小松:SかMなのかは相手によります。私以外の人がいじられキャラならいじる側に回ったりしますね。


――最後にメッセージをお願いします。

伊藤:大好きな作品でアニメ化を楽しみにしているひとりです。原作ファンの期待を上回るように作品作りしています。初めて見る人も面白いと思えるコミカルな内容なので一緒にキュンとして笑っていただけたらと思います。

櫻井:原作は少女マンガなのですが、男女問わず楽しめる作品です。佐田くんが意地悪で格好良いのでそのあたりを楽しんで欲しいです。エリカちゃんのバイタリティ、けなげさと無邪気さにも注目してください。

茅野:佐田くんが黒王子になったときが一番の見所だと思います。エリカちゃんの気持ちになって、かな恵ちゃんの言葉を借りると「悶え」ちゃってください。三ちゃんとしては、エリカちゃんをフォローしつつ、彼女なりのペースでやっていくので、メリハリを楽しんでください。

小松:私は恭也くんが少し弱くなった時のギャップが好きなので、そんな姿がもっと見たいです。そんな恭也くんの姿にも注目しつつ、楽しみにして頂けたらと思います!!

松岡:少女マンガのアニメ化ということで、女性だから描ける世界を男性にこそ見て欲しいです。すごくリアルな高校の内情を見ていただける作品だと思うので、たくさんの人に見ていただきたいです。

細谷:女子同士の彼氏の有無によるヒエラルキーのある会話はぜひ男性に見て欲しいです。女子にも男子にも佐田くんの変わりようを見て欲しいです。ハンカチを噛みたくなるような変わり方をしているので、見ていただき魅了されていただけたらと思います。


■TVアニメ「オオカミ少女と黒王子」

2014年10月よりTOKYO MX他にて放送スタート!

【スタッフ】
原作:八田鮎子(集英社「別冊マーガレット」連載)

【キャスト】
佐田恭也:櫻井孝宏
篠原エリカ:伊藤かな恵
三田亜由美:茅野愛衣
立花マリン:伊瀬茉莉也
手塚愛姫:小松未可子
木村良人:島﨑信長
神谷望:松岡禎丞
日比谷健:細谷佳正
日下部憂:村瀬歩


<ストーリー>
見栄っ張りなエリカは、友達相手に彼氏とのラブラブ話を語るが、実は彼強いない歴16年。そろそろ嘘も限界と思ったそのとき、街で見かけたイケメンを盗撮。自分の彼氏だと自慢したが、その彼は同じ学校に通う佐田恭也だった。
事情を打ち明け彼氏のフリをしてもらうことを承諾してもらったが、佐田くんは優しげな見た目とは正反対の超腹黒ドS男子だった! 弱みを握られたエリカは佐田くんの犬を命じられてしまう…。


©八田鮎子/集英社・「オオカミ少女と黒王子」製作委員会


オオカミ少女と黒王子 1 (マーガレットコミックス) [コミック]

4088467159 オオカミ少女と黒王子 1 (マーガレットコミックスDIGITAL) [Kindle版]

B00AMCJ1CO オオカミ少女と黒王子 2 (マーガレットコミックス) [コミック]

4088467426 オオカミ少女と黒王子 コミック 1-8巻セット (マーガレットコミックス) [コミック]

B00H1OEK2M オオカミ少女と黒王子 9 (マーガレットコミックス) [コミック]

4088451902

▲ PAGETOP