ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース高垣彩陽、堀江由衣よりコメント到着&堀江由衣が主題歌を担当!「スポチャン対決!~妖怪大決戦~」

高垣彩陽、堀江由衣よりコメント到着&堀江由衣が主題歌を担当!「スポチャン対決!~妖怪大決戦~」 2014年8月 8日 18:00

8月30日(土)よりイオンシネマ港北ニュータウン他にて公開される、スポーツチャンバラと日本の妖怪たちがコラボレーションしたアニメ「スポチャン対決!~妖怪大決戦~」。本作で主人公・剣崎仁役を務める高垣彩陽さんと精霊妖怪「マヤ」役を務める堀江由衣さんよりコメントが到着したので紹介する。

堀江さんは、マヤ役の他、本作のために書き下ろされたテーマソング『Smile Again』を担当。葛藤し、悩み、そして戦いを通して成長していく主人公・仁を見守る、マヤ目線の曲になっているとのこと。「スポチャン対決!~妖怪大決戦~」公式サイトでは、この曲を一部の本編映像と併せて公開中なので、是非チェックしよう!



●「スポチャン対決!~妖怪大決戦~」キャストコメント

剣崎仁役・高垣彩陽:仁くんはドジな一面もありますが、優しく正直な男の子。完璧な主人公ではないけれど、未熟だからこそ、周りの人や妖怪たちに支えられながら、スポチャンを通して成長していく姿が、微笑ましかったです。私はこの作品でスポーツチャンバラを知りました。
自分で負けを申告する、自心審判という正々堂々としたルールに、このスポーツの志しが素敵だなと感じました。スポチャン、そして劇中で描かれる仁や妖怪たちの心には、忘れてはいけない大切なことが息づいていると思います。仁くんと一緒にわくわくしたり、ドキドキしたり…ぜひ!劇場で楽しんでいただければ幸いです!

マヤ役・堀江由衣:オーディションの時には「大人っぽい雰囲気で」というオーダーでしたが、マヤは表情も豊かで可愛らしい絵柄だったので、ぜひキャラクターに合わせた演技にしたいなと思い、本番では可愛らしいマヤを心がけて演じさせていただきました。
テーマ曲は「活発な曲なのかな」と想像していたのですが、実際に曲を頂いてみると、いい意味で予想を裏切られて、しっとりとしたバラード調でした。でも作品のエンディングを迎えてからこの曲を聴くと、物語にとても合っていると思えましたし、マヤ目線の歌詞だったので、演じた身としてはとても気持ちが入りやすかったです。


■スポチャン対決!~妖怪大決戦~

2014年8月30日(土)よりイオンシネマ港北ニュータウン他にて公開!

【スタッフ】
監督:久保博志
脚本:涼廣陽
原作:風魔忍
エグゼクティブ・プロデューサー:西澤昭男
プロデューサー:村上匡宏、関佳史
協力:公益社団法人 日本スポーツチャンバラ協会 会長 田邊哲人
演技指導:横山久道
配給:プレシディオ

【キャスト】
剣崎仁:高垣彩陽
冴場京二:田村睦心
マヤ:堀江由衣
針子:能登麻美子
武彦:白石涼子
管狐:下田麻美
山本五郎左衛門:黒田崇矢
ぬらりひょん:中博史
枕返し:木村優


【主題歌】
『Smile Again』歌:堀江由衣


<STORY>
昔から人間界に危機が迫った時、妖怪界では精霊妖怪と魔妖怪のどちら側が人間界に作用を及ぼすかを決める死闘が繰り返されてきた。
しかし、今から300年ほど前に、魔妖怪を追って妖怪界に来てしまった剣崎竜斎の提案により、<死なぬ戦い>として武道で勝敗を決めるようになり、今回はスポーツチャンバラがその種目に選ばれた。
試合は5人制の団体戦。それぞれの大将戦には人間の子どもが選ばれる。精霊妖怪側は仁を大将に選び、魔妖怪側は仁の幼なじみで仁がスポチャンを始めるキッカケを与えてくれた京二を大将に選んだ。


©2014ワオ・コーポレーション All rights reserved.


スポチャン妖魔陣

4434159194 スポチャン物語

4794706774 スポチャンをやろう! (シリーズ・スポーツを観る)

4794704283

▲ PAGETOP