ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース遠藤ゆりか単独インタビュー!2ndシングル『ふたりのクロノスタシス』がいよいよリリース!!

遠藤ゆりか単独インタビュー!2ndシングル『ふたりのクロノスタシス』がいよいよリリース!! 2014年8月 6日 21:28


2ndシングル「ふたりのクロノスタシス」を本日8月6日(水)に発売した遠藤ゆりかさん。表題曲『ふたりのクロノスタシス』は、好評放送中のTVアニメ「まじもじるるも」のエンディングテーマにもなっており、遠藤さんも鯨井棚子役として出演中だ。遠藤さんに楽曲の魅力やミュージックビデオ(以下MV)、今後の目標などをうかがった。


――2ndシングルを出すことを聞いた時のお気持ちはいかがでしたか?

遠藤:1stシングルの時と同様にびっくりもしたのですが、1枚目のシングルでやってきたことが次に繋がったんだなと思いました。皆さんの応援のおかげでもあり、自分のやってきたことが次の段階にステップアップ出来て嬉しかったです。


――「ふたりのクロノスタシス」はどんな雰囲気の楽曲なんでしょうか?

遠藤:爽やかで可愛らしい楽曲で、1stシングル「モノクロームオーバードライブ」よりもポップに仕上がっています。歌い方についても試行錯誤してレコーディングに臨みましたので、今までと違った雰囲気を楽しんでいただけると思います。


――今回の楽曲で曲のアプローチは今まで変わりましたか?

遠藤:変わりましたね。可愛い楽曲だったので「可愛らしい声で歌った方がいいかな」と思って練習をしてレコーディングに臨んだのですが、「一生懸命歌っているところから感じ取れる可愛さを出して欲しい」というディレクションをいただきました。
この曲は「まじもじるるも」の柴木くんとるるもちゃんが自転車を乗る練習をしているイメージで作られているとうかがって、その話を聞いて確かにそうだと感じました。また、「アーティストらしく歌わないで欲しい」というディレクションの基に、映像を想像しつつ、素直に一生懸命歌いました。


――この曲の中で好きな歌詞はありますか?

遠藤:「雨上がりの午後」とか「風の通り道避けて」とか普段の生活の中の爽やかな情景が詰まっています。中でも、サビに出て来る「心のチケット」という部分はアニメとのリンクがあります。
「変われそうな私 流れ行く街」という歌詞には(るるもちゃんが)一生懸命やれば、自分も変われるかもしれないという予感と、同時に景色や人など変わっていってしまうものではあるけれど、このままでいて欲しいという願いが込められていると感じました。


――TVアニメ「まじもじるるも」のエンディングテーマにもなっていますが、エンディングの映像と一緒に曲を聴いた時の印象はいかがですか?

遠藤:本当に可愛い映像が付いたと思いました。レコーディングの時に自転車が登場することは聞いていたのですが、実際に見てみると思っている以上に可愛らしかったです。一生懸命こいでも転んでしまうという映像が音楽と合わさると癒されるなと思って見ていました。


――今回、MVも特典として収録されていますが、こちらの撮影はいかがでしたか?

遠藤:七里ケ浜で撮影をしたんです。すごく奇麗な場所で見ていて癒される景色がたくさん詰まっています。「私を見て下さい」というのは恥ずかしいので、ぜひ景色も楽しんでいただけたら嬉しいです(笑)。
お気に入りのカットがたくさんあり、全編ロケというのも初めてだったので思い入れのあるMVになりました。自転車に乗っているのでそれも見ていただけたらと思います。
撮影は朝5時集合で一日で撮りました。ロケなので日の入り方で撮れる場面が限られていて、夜までに撮り終えられるか不安もあったのですが、順調に進み、無事撮り終えることが出来ました。


――CDジャケットの撮影はいかがでしたか?

遠藤:真っ白なお部屋での撮影でした。私はあまり青い服を着ることはないのですが、発売日が夏ということで爽やかな楽曲に合わせた衣装を選んでいただきました。時計などさりげなくキーワードになるものも写っていたりします。風が吹き込んでいたりする中、爽やかに撮っていただきました。


――カップリング曲の『パラレルスパイライン』についてもお教えください。

遠藤:最初、1stシングルのカップリング曲『REBORN』に近しいなと思いました。この曲よりもさらにポップであり、元気で明るい仕上がりの曲になっています。
レコーディングでは元気さを出せるように歌わせていただきました。レコーディングでは可愛い声というよりも、『ふたりのクロノスタシス』と雰囲気が合うように歌ってくださいというディレクションもいただきました。
『ふたりのクロノスタシス』は色々な受け取り方が出来る曲で、自分は無常の切なさ感じの印象だったんですが、 この曲はポップな、甘酸っぱい恋みたいな印象を感じました。
タイトルにも「どうなっていくのかまだ自分じゃ分からない」「どうにでもなっていくよ」というポジティブな気持ちが入っていると感じました。リリースイベントでは既に歌わせていただいているのですが、歌いっぱなしで大変な曲です。


――先日の『P's Live 01』では『ふたりのクロノスタシス』を初披露されたり、人前で歌う機会も増えて来ましたが、ステージに立つと緊張されますか?

遠藤:ライブのステージに立つと毎回緊張しまうね。本番前は特に緊張するのでもう諦めています(笑)。
『ふたりのクロノスタシス』は今まで歌って来た楽曲とまったく違う曲だったので、「お客さんはどう思うんだろう?」「違和感ないかな?」という思いがあったので、セットリストには工夫をしてみました。
アニメの放送前ということで、楽曲を聴いていただいてアニメに今日を持っていただけたらすごく幸せなことだと思いますし、「こういう曲なら聴いてもいいかな」と思ってもらえるように頑張って歌いました。
後日、「今までと全然違う曲だったけれどこういう曲も歌えるんdな」「これはこれで良かった」という感想もいただけて、ちょっとホッとしました(笑)。


――キャンペーンイベントも開催されていますが、いかがですか?

遠藤:前回よりもお会い出来る場所が広がって嬉しい限りでした。初めて大阪でイベントをやったのですが、お客さんが少なかったらどうしようと思っていたら、たくさんの方が会いに来てくれて嬉しかったです。


――キャンペーンに限らず、行ってみたい場所はありますか?

遠藤:京都に行ってみたいです!大阪のイベント帰りに「京都ー!京都ー!」とアナウンスを聞いて行きたくなりました。
中学生の時に修学旅行に行った時に京都の雰囲気が気に入ったのと、大好きな映画である「名探偵コナン 迷宮の十字路」の舞台なので、聖地巡礼も一緒に出来たらいいなと思いました。でも、普段インドアなのでお仕事をきっかけに色々な所にいってみたいです。
9月に初めて札幌で『きたまえ↑』というライブイベントに出演させていただいたりもするので、今から楽しみです。


――TVアニメ「まじもじるるも」では遠藤さんも声優として出演されていますが、どんな役を演じられているのでしょうか?

遠藤:鯨井棚子という1年生の女子生徒を演じています。才色兼備で柴木くんのグループの可愛い子ランキング1位に輝いた女の子です。でもちょっと残念な所があって、空回りしちゃうところもあります。
実はFHK(不思議発見クラブ)の先輩に一途な思いを抱いているので、「好きだな」と思ったものにまっすぐになった故の残念さが出ています。それはそれで可愛く、嫌みがない可愛さだといつも思います。


――鯨井棚子を演じる上で気をつけている点はありますか?

遠藤:棚子ちゃんは先輩のことが「好き好き」という感じを出してはいますが、学年一可愛いという可愛さを残しつつ、先輩に対する好きという気持ちや周りの人への優しい雰囲気を壊さずに、でも飛ばすところは飛ばすというメリハリが付けてられていたらいいなと思って演じています。


――毎回のアフレコはいかがですか?

遠藤:アフレコは毎回緊張しています。レコーディングは緊張しないんですが(笑)。共演させていただいている周りの方は長くお仕事されている方も多くて、自分で演じていて「このプランで良かったのかな」と思ったりすることがあります。また、以前よりも他の方の演技を聞けるようになったと思います。掛け合いが多い作品なのでそういう部分にも気を向けて演じるよう心がけています。


――今より2歩進んだ近しい目標はありますか?

遠藤:小さいライブハウスでライブをしたいので、ミニアルバムを出せたらいいなと思います!皆さんの応援と私の努力でそういうことも出来たらいいですね。リリースイベントだといつも2曲ほど歌うだけのミニライブなので、「いつかワンマンも待ってます」と言われるので、やらないとと自分でも思っています。
曲が増えないことにはライブが出来ないので、やっぱりミニライブを出せたらいいですね。


――最後にメッセージをお願いします。

遠藤:いよいよ本日8月6日に2ndシングルがリリースとなりました。皆さんの応援のおかげで2枚目を出させていただけます。1枚とまた違った遠藤ゆりかを楽しく聞いていただけたらなと思います。
今回のシングルから曲を聴いて私に興味を持って下さった方は、1stシングルをお手に取ってくれたら嬉しいです。また、「まじもじるるも」の世界観にどっぷりと浸かれる楽曲でもあるので、アニメと一緒に楽しんで下さい。



■遠藤ゆりか「ふたりのクロノスタシス」発売記念 lily’s event vol.2

8月6日(水)アニメイト秋葉原店
8月9日(土)ポニーキャニオン1Fイベントスペース
8月9日(土)タワーレコード新宿店
8月10日(日)AKIHABARAゲーマーズ本店
8月10日(日)アキバソフマップ1号店

イベントの詳しい参加方法については遠藤ゆりか公式HPをご確認ください。


■遠藤ゆりか2ndシングル「ふたりのクロノスタシス」

【発売日】2014年8月6日(水)
【価格/品番】
初回限定盤(CD+DVD):1,667円(税抜)/PCCG.01414
通常盤(CD only):1,204円(税抜)/PCCG.70218

【内容】
1.ふたりのクロノスタシス
  作詞:宮川弾/作曲:山口優/編曲:宮川弾
2.パラレルスパイラルライン
  作詞・作曲・編曲:藤本功一
3.ふたりのクロノスタシス instrumental
4.パラレルスパイラルライン instrumental


■TVアニメ「まじもじるるも」

【放送・配信情報】
TOKYO MX:毎週水曜24:30~
AT-X:毎週水曜21:00~
サンテレビ:毎週水曜24:30~
KBS京都:毎週水曜25:00~
テレビ愛知:毎週水曜27:05~
長崎放送:7月16日より毎週水曜25:38~
BS11:7月11日より毎週金曜23:30~
ニコニコ動画:7月12日より毎週土曜23:30~

【スタッフ】
原作:「まじもじるるも」渡辺航(講談社「月刊少年シリウス」)
監督:櫻井親良
シリーズ構成:國澤真理子
キャラクターデザイン:岩倉和憲
音響監督:本山哲
音楽:マニュアル・オブ・エラーズ
アニメーション制作:J.C.STAFF

【キャスト】
るるも:三森すずこ
柴木耕太:高橋信
チロ:福圓美里
ハルリリ:高森奈津美
鯨井棚子:遠藤ゆりか
飯田さん:櫻井浩美
沢下真綾:長妻樹里
井上澄子:石上静香
泉強子:白石真梨
下村雅子:高橋未奈美
先輩:間島淳司
西野:下野紘
菅原:石谷春貴
桜井:小林裕介

【主題歌】
オープニングテーマ:『せいいっぱい、つたえたい!』三森すずこ
エンディングテーマ:『ふたりのクロノスタシス』遠藤ゆりか


©渡辺航・講談社/まじもじるるも製作委員会


TVアニメ『まじもじるるも』エンディングテーマ 「ふたりのクロノスタシス」 (初回限定盤)

B00KIBK9WK TVアニメ『まじもじるるも』エンディングテーマ 「ふたりのクロノスタシス」 (通常盤)

B00KIBQF96

▲ PAGETOP