ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース米澤円、伊藤かな恵、本多真梨子よりコメント到着!ドラマCD「百錬の覇王と聖約の戦乙女」8月29日発売

米澤円、伊藤かな恵、本多真梨子よりコメント到着!ドラマCD「百錬の覇王と聖約の戦乙女」8月29日発売 2014年8月 5日 18:00

HJ文庫より好評発売中のライトノベル「百錬の覇王と聖約の戦乙女」。本作のドラマCDが、8月29日(金)に発売される。

このドラマCDには、島﨑信長さん(周防勇斗役)、戸松遥さん(フェリシア役)、種田梨沙さん(ジークルーネ役)、米澤円さん(志百家美月役)、伊藤かな恵さん(イングリット役)、本多真梨子さん(アルベルティーナ&クリスティーナ役)が出演。今回、米澤さん、伊藤さん、本多さんより収録後のコメントが到着したので紹介する。

島﨑さん、戸松さん、種田さんのコメントはこちら


<質問>
Q1:収録を終えた感想をお願いいたします。
Q2:キャラクターを演じる上で、特に力を入れたところはどこですか?
Q3:ドラマCD本編の聴きどころ、オススメシーンを教えてください。
Q4:勇斗は、孫子の兵法を参考にして、ところどころ故事成句をそらんじますが、お気に入りの故事成句や四字熟語、ことわざなどがあれば教えてください。
Q5:ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。


●米澤円さん(志百家美月役)

A1:最初お話を頂いて、美月のキャラ絵を見た時は、もっとおとなしい女の子だと思っていましたが、全然そんなことはなくてコロコロと表情の変わる明るい子という印象に変わりました。笑ったり、すねてみたり……楽しく演じさせて頂きました。

A2:美月と勇斗との関係は、冗談を言い合ったりする幼馴染ですが、異世界で頑張る勇斗を陰で支える存在でもあります。そんな美月が、すごく勇斗のことを信頼しているんだなというところが垣間見えるようなシーンは、彼への思いやりがより感じられてもらえるようにと思って演じました。

A3:美月役としてはやっぱり美月との電話のシーン、ですかね。勇斗が話す、異世界での信じられないような話も、普通に喜んで聞いちゃう美月は、実は只者ではないんじゃ…?!とか思ってしまいます(笑)。

A4:「蛍雪の功」。意味もそうだけど、字面がキレイで好きです。

A5:買って損はない仕上がりになってると思いますので、ぜひお手にとってお聴き下さい♪



●伊藤かな恵さん(イングリット役)

A1:イングリットはとても元気な子なので、感情の幅が大きくて、演じていてとても楽しかったです!!ちょっと息切れしたシーンもありましたけど(笑)。

A2:イングリットは感情がコロッと変わる場面が多いので、急に怒ったり笑ったり慌てたり切り替えを意識して演じました。

A3:一つ選ぶとしたら、勇斗に「あーん」する所で、むりやり口の中に押し込んだり、ジークルーネやフェリシアと取り合ってごちゃごちゃしているシーンです。アドリブでわいわいしています(笑)。

A4:故事成句…?あまり詳しくはないのですが、「背水の陣」とかですか?自分を追い込んで頑張るタイプなので…。あと、「成せば成る」はずっーと好きな言葉です!

A5:今回、イングリットというとても元気であわてんぼうだけど、すごく愛しいキャラクターを演じさせて頂きました。常に全力の彼女を私も全力で頑張りましたので、ぜひじっくり聴いて頂けたら嬉しいです。



●本多真梨子さん(アルベルティーナ&クリスティーナ役)

A1:双子を演じるのは初めてで、こんな可愛いふたりを演じることができて、とても…とてもうれしいです!!日常のシーンから戦闘シーンまで、いろいろな場所でのふたりを演じることができて楽しかったです。

A2:アルベルティーナとクリスティーナは性格が正反対なので、その演じ分けも勿論ですが、お互いが補い合っていて「2人で1つ」という気持ちを大切にしながら演じました。

A3:「勇斗のハーレム状態…2828が止まらないよ!!」なシーンも、もちろんおススメですが、せっかくなので双子的にはアルとクリスのお漏らし話です。お漏らし話です。大事なことなので2度言いました。

A4:「一期一会」出会いやご縁を大切にして生きたいですね。あと!!「悠悠自適」楽しくのんびりストレスフリー!

A5:アル&クリスを演じました、本多真梨子です。可愛いふたりを演じることができてホクホクしてます。うれしい。この世界では皆それぞれが自分の力を生かして戦っています。その生き方を感じていただければなと思います。



■ドラマCD「百錬の覇王と聖約の戦乙女」

▲公式通販限定版

▲初回版

【発売日】2014年8月29日(金)
【価格/品番】
公式通販限定版:3,600円(税込)/BNEG-1055、1057
初回版:3,600円(税込)/BNEG-1056、1057
【シナリオ】鷹山誠一
【イラスト】ゆきさん
【発売元】EDGE RECORDS
【販売元】株式会社ビートニクス

【キャスト】
周防勇斗:島﨑信長
フェリシア:戸松遥
ジークルーネ:種田梨沙
志百家美月:米澤円
イングリット:伊藤かな恵
アルベルティーナ&クリスティーナ:本多真梨子


【内容】
<公式通販限定版>
・ボイスドラマ本編CD
・ボーナスDISC「ジークルーネといっしょに眠れるCD」
・公式通販限定版Ver.ゆきさん先生描き下ろしジャケット
・公式通販限定版Ver.ゆきさん先生描き下ろし裏ジャケット(添い寝ジークルーネ)
・「百錬の覇王と聖約の戦乙女」缶バッジ2種セット

<初回版>
・ボイスドラマ本編CD
・ボーナスDISC「フェリシアといっしょに眠れるCD」


©2014 Seiichi Takayama


百錬の覇王と聖約の戦乙女 ドラマCD 初回版 [Deluxe Edition, Original Recording]

B00L9PIO30 百錬の覇王と聖約の戦乙女 (HJ文庫) [文庫]

4798606545 百錬の覇王と聖約の戦乙女 (HJ文庫) [Kindle版]

B00JXIX0IE 百錬の覇王と聖約の戦乙女4 (HJ文庫) [文庫]

4798608122

▲ PAGETOP