ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース島﨑信長、戸松遥、種田梨沙よりコメント到着!ドラマCD「百錬の覇王と聖約の戦乙女」8月29日発売

島﨑信長、戸松遥、種田梨沙よりコメント到着!ドラマCD「百錬の覇王と聖約の戦乙女」8月29日発売 2014年8月 5日 18:00

HJ文庫より好評発売中のライトノベル「百錬の覇王と聖約の戦乙女」。本作のドラマCDが、8月29日(金)に発売される。

このドラマCDには、島﨑信長さん(周防勇斗役)、戸松遥さん(フェリシア役)、種田梨沙さん(ジークルーネ役)、米澤円さん(志百家美月役)、伊藤かな恵さん(イングリット役)、本多真梨子さん(アルベルティーナ&クリスティーナ役)が出演。今回、島﨑さん、戸松さん、種田さんより収録後のコメントが到着したので紹介する。

米澤さん、伊藤さん、本多さんからのコメントはこちら


<質問>
Q1:収録を終えた感想をお願いいたします。
Q2:キャラクターを演じる上で、特に力を入れたところはどこですか?
Q3-1:ドラマCD本編の聴きどころ、オススメシーンを教えてください。
Q3-2:ボーナスDISC「フェリシアといっしょに眠れるCD」についての聴きどころ、オススメシーンを教えてください。
Q3-3:ボーナスDISC「ジークルーネといっしょに眠れるCD」についての聴きどころ、オススメシーンを教えてください。
Q4:勇斗は、孫子の兵法を参考にして、ところどころ故事成句をそらんじますが、お気に入りの故事成句や四字熟語、ことわざなどがあれば教えてください。
Q5:ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。


●島﨑信長さん(周防勇斗役)

A1:僕自身、過去の世界に転移して、現代の知識や技術を生かして大活躍!という妄想はよくしていたので、収録もめちゃくちゃ楽しんでやらせていただきました!

A2:勇斗は相手や状況・立場によって、雰囲気ががらりと変わるキャラクターなので、そこは特に意識して演じさせていただきました。

A3-1:フェリシアの朝のご奉仕シーン

A4:為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり

A5:すっごく楽しい収録でした!「百錬の覇王と聖約の戦乙女」、これからも原作、ドラマCD共々どうぞよろしくお願い致します!また是非、勇斗として皆様にお会いできますように!



●戸松遥さん(フェリシア役)

A1:フェリシアのような色気のある女の子を演じられてとても嬉しかったです!私とは正反対のような子なので逆にたくさん挑戦できるところがあったので、とても楽しんで収録に臨むことができました!

A2:腰布を巻くシーンです!ドキドキな展開でしたが、ちょっと小悪魔要素と色っぽい部分を出すシーンだったので思いきって演じさせていただきました。

A3-1:個人的に面白かったのはジークルーネと「あーん」を取り合うシーンです!シリアスなシーンもたくさんある中でこのギャグシーンは演じてて和みました(笑)。

A3-2:(ドラマパートは)勇斗の立場になってフェシリアを感じていただけたら嬉しいです。ちょっと真面目なフェシリアの表情も見られます!
(羊を数えてくれるスペシャルトラックは)初めてこんなにたくさん羊を数えました!みなさんがこれを聴いて安眠してくださりますように…。
(エンドレス寝息トラックは)ついつい私も一緒に眠ってしまいそうでした(笑)。
(おまけトラックは)色々な目覚ましボイスがとれて楽しかったです!朝のお供にしてあげて下さい!

A4:「唯一無二」と「鉄は熱いうちに打て」です!!この言葉を胸に人生を生きています(笑)。

A5:本編はもちろんのこと、ボーナスDISCもすごく盛りだくさんで楽しんでいただけると思いますので、ドラマCDならではの耳で聴いて色々な事を感じてください!



●種田梨沙さん(ジークルーネ役)

A1:色々な掛け合いを演じさせて頂いたので、とにかく楽しい収録でした!ジークルーネというキャラクターを表現するのに苦労した点もありましたが、終えてみた今ではまた演じてみたいと思うくらい遣り甲斐のある作品になりました。

A2:ジークルーネというキャラクターは、少女でありながら一人の武人でもあるので、芯の強さがぶれないように気を付けて演じさせて頂きました。特に戦闘シーンでは、男性の戦士にも気負いしない位の強さを見せ付けなければいけないので、全力で叫ばせてもらいました。戦場の緊張感が伝わっていれば良いなと思います。

A3-1:戦闘のシーンもかっこよくて大好きなのですが、私が特にお気に入りなのは、フェリシアとジークルーネが勇斗にあーんをさせようと争うシーンです(笑)。戦場にいるときとはまた違ったふたりの可愛らしい一面が見えるお気に入りのシーンです!

A3-3:(ドラマパートは)聞いている方がジークルーネと会話をしているような、そんな感覚を楽しめるドラマになっています。ドラマCD本編ではあまり描かれなかった、戦場以外でのジークルーネの一面を知ることが出来るだけでなく、安眠への導入にもなっているので、是非リラックスして聞いてみてください。
(羊を数えてくれるスペシャルトラックは)こんなに羊を数えたのは、生まれて初めてかもしれません(笑)。とにかく私も眠りにつけそうな位リラックスして数えさせて頂いたので、聞いて確かめてみて下さい!
(エンドレス寝息トラックは)羊を数えるトラックとあわせて、こちらを聞いて安眠して頂けたら嬉しいです。
(おまけトラックは)ジークルーネはとても活発なキャラクターなので、目覚ましにするにはぴったりなんじゃないかと思います!是非、ジークルーネの名乗りボイス等を目覚ましにして毎朝の士気を高めて下さい!

A4:日常で使うわけでは無いのですが、「春眠暁を覚えず」という言葉の響きが好きです。私も春先はずっと眠いので(笑)。

A5:ジークルーネのような強い女性は私の憧れでもあるので、今回演じることが出来てとても嬉しかったです。戦の世界で彼女達のように強く生きるにはどうしたら良いのだろう?なんて事を考えながら私もこの作品を楽しませて頂いたので、皆様も色々なシーンに注目してこの作品を楽しんで下さい。どうぞ宜しくお願いします!



■ドラマCD「百錬の覇王と聖約の戦乙女」

▲公式通販限定版

▲初回版

【発売日】2014年8月29日(金)
【価格/品番】
公式通販限定版:3,600円(税込)/BNEG-1055、1057
初回版:3,600円(税込)/BNEG-1056、1057
【シナリオ】鷹山誠一
【イラスト】ゆきさん
【発売元】EDGE RECORDS
【販売元】株式会社ビートニクス

【キャスト】
周防勇斗:島﨑信長
フェリシア:戸松遥
ジークルーネ:種田梨沙
志百家美月:米澤円
イングリット:伊藤かな恵
アルベルティーナ&クリスティーナ:本多真梨子


【内容】
<公式通販限定版>
・ボイスドラマ本編CD
・ボーナスDISC「ジークルーネといっしょに眠れるCD」
・公式通販限定版Ver.ゆきさん先生描き下ろしジャケット
・公式通販限定版Ver.ゆきさん先生描き下ろし裏ジャケット(添い寝ジークルーネ)
・「百錬の覇王と聖約の戦乙女」缶バッジ2種セット

<初回版>
・ボイスドラマ本編CD
・ボーナスDISC「フェリシアといっしょに眠れるCD」


©2014 Seiichi Takayama


百錬の覇王と聖約の戦乙女 ドラマCD 初回版 [Deluxe Edition, Original Recording]

B00L9PIO30 百錬の覇王と聖約の戦乙女 (HJ文庫) [文庫]

4798606545 百錬の覇王と聖約の戦乙女 (HJ文庫) [Kindle版]

B00JXIX0IE 百錬の覇王と聖約の戦乙女4 (HJ文庫) [文庫]

4798608122

▲ PAGETOP