ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースELISAにインタビュー!アルバム「AS LIFE」に込めた想いを語る!「電波諜報局」6月26日放送

ELISAにインタビュー!アルバム「AS LIFE」に込めた想いを語る!「電波諜報局」6月26日放送 2014年7月10日 18:35

ELISAにインタビュー!アルバム「AS LIFE」に込めた想いを語る!「電波諜報局」6月26日放送

ニコニコ生放送で隔週木曜日に放送中の「電波諜報局」。6月26日(木)の放送を終えたゲストのELISAさんに、番組の感想やニューアルバム「AS LIFE」についてお話をうかがいました。

同日ゲスト出演した新垣樽助さんの放送後インタビューはこちら



――番組に出演された感想をお願いします。

ELISA:鷲崎さんとはデビュー当時から仲良くさせていただいているので、この番組は安心感があります。May'nちゃんとも仲が良いから、約1年ぶり出演というブランクも感じずに自然体の自分で楽しめました。


――『晴れやかな気持ちにしまSHOW!!』のコーナーでは、披露したセリフがあまり支持を得られませんでしたね。

ELISA:ちょっと趣旨を間違えていたみたいです(笑)。もう少し、聞いてくださる方に「大丈夫だよ!明日があるさ!」と言えたら良かったのに……。それが心残りで、今夜寝られないかもしれないです。


ELISAにインタビュー!アルバム「AS LIFE」に込めた想いを語る!「電波諜報局」6月26日放送

――それではアルバム「AS LIFE」のことをお聞きします。まずは、アルバム全体のコンセプトやタイトルの意味についてお聞かせ下さい。

ELISA:「LIFE」という単語には「命」「生活」などいろいろな意味がありますけど、私にとって音楽は身近で大切なもので、今回のアルバムはELISA自身の一部として生み出せたと思っているんです。なので、手にとった皆さんの生活の一部にもなって欲しいという想いで「AS LIFE」と付けました。“人生と共に”ということで、生活の様々なシーンで聴いていただける曲がたくさん入っています。

それらの曲は、「AS LIFE」というアルバムに合わせて曲を作ってくださいと言ったわけではないんですよ。「ELISAらしい曲にして下さい」とお願いすると、命や人生などトータルで共通のコンセプトになったんです!それが、「AS LIFE」というタイトルに繋がったという必然性を感じています。


――リード曲『LIFE』はどのような曲でしょうか?

ELISA:このようなロックシンフォニーは私にとって初めて歌う曲調だったので、最初は「私に合うんだろうか?」と思いました。私は小さい頃からピアノをやっていて、楽譜の音符と音符の間にあるちょっとした休符などを読み取って歌うのが好きなんですよ。でも、この曲は楽譜通りではない曖昧な音を表現しないと成り立たないフレーズがあるので、すごく練習しました。ELISAの新しいジャンルと言えるような曲になりました。

テーマは“命”で、歌詞に「小さな命でも、私が選んでこのまま生きていくんだ」とあるように、いつ生まれたか分からないしひとりだけど、小さくても大きくても命の重さは関係ないという想いが込められています。裏設定で、野良猫から見た視点・世界観を詞にしていただいています。


――初回生産限定盤に収録される『LIFE』のMusic Videoはシアトルで撮影されたそうですが、見どころをお聞かせ下さい。

ELISA:これまでのMusic Videoは“ザ・歌っています”という感じだったのですが、今回はシアトルで実際に生活している人のように自然に歩いていたり、喋っているところを撮っていただきました。今までとは全然違うナチュラルな映像は、自分自身でもすごく気に入っています。


――シアトルはいかがでしたか?

ELISA:とってもいい街でした。『サクラコン(Sakura-Con)』というイベントにも参加させていただき、いろいろと楽しかったです。撮影日は雨が降るかもと言われたので傘を用意して、もし降ったとしても生活の一部の映像として撮れたらいいねと話していたんです。でも、私は“晴れ女”なので雨は降りませんでした(笑)。


――さすがですね。ちなみに“晴れ女”になるコツは何かありますか?

ELISA:とにかく、雨の中を自分が歩いている姿を想像しないことですね。雨は降らないと思うと降らないです(笑)。先日、長靴を買ったのですが、履いて外に出たら雨がやんじゃって結局出番がないんです。


――様々なジャンルの曲が収録されているとのことで全曲注目だと思いますが、特に注目して欲しい曲を挙げるとすればどれでしょうか。

ELISA:新録では、『in mind』は私が英語で作詞をしているのでぜひ注目してもらいたいです。日本語訳をあえて載せていないので、聴いた人それぞれの生活に寄り添った訳をして聴いて欲しいなと思います。

『Awake』は、ELISAのデビューからの生い立ちを全て入れ込んでいただいています。なので、皆さんを励ますのと同時に、私にとっても当時を思い出し、これから前を向こうと思わせる曲になっています。

約6分の長い曲である『Story of my love』は組曲の構成になっているので、内容も物語が展開していくように、「愛の一生」をコンセプトにしてもらっているんです。最新シングル『ミレナリオ』と同じzoppさんに歌詞をお願いしました。4曲分ぐらいのボリューミーな内容は、オムニバスを聴いているように(1曲の中で)全く違う展開になっています。楽譜が38枚もあって大変でした(笑)。最後に主人公が自らの命を絶ってしまう衝撃的な歌詞なので、声色には気を使ってレコーディングしたんですよ。


ELISAにインタビュー!アルバム「AS LIFE」に込めた想いを語る!「電波諜報局」6月26日放送

――7月21日(月・祝)からは『ELISA LIVE TOUR 2014 “AS LIFE”』が始まります。ライブツアーへの意気込みをお聞かせ下さい。

ELISA:今回は3年ぶりのバンド形式でのライブです。ここ2回のライブはどちらもアコースティックでやらせてもらっていたので、早くバンドでのライブもやりたいと思っていました。今後はアコースティックで聴かせるライブと、みんなで盛り上がるライブを並行してやっていきたいです。アルバムタイトルを冠したツアーなのでアルバムの曲を盛りだくさんに、プラスして皆さんが聴きたい曲を歌いたいと思ってセットリストは私自身が組みました。楽しみにしてもらいたいです。


――最後に、メッセージをお願いします。

ELISA:晴れ女のELISAです。アルバム「AS LIFE」をリリースしました。そして、7月21日を皮切りにツアーが始まります。きっと雨は降らずに、私が晴れにさせるので皆さんぜひ遊びにきてください!


(取材・文:千葉研一)


■ELISAニューアルバム「AS LIFE」

【発売日】2014年6月25日(水)好評発売中!
【価格/品番】
初回生産限定盤A(CD+Blu-ray):3,611円(税抜)/SECL-1523~SECL-1524
初回生産限定盤B(CD+DVD):3,333円(税抜)/SECL-1525~SECL-1526
通常盤(CDのみ):2,913円(税抜)/SECL-1527

【収録内容】
<DISC 1>
1. prologue of AS LIFE
2. REALISM
3. 笑顔のままで
4. ミレナリオ
5. Shiny Mist
6. 瞬き
7. そばにいるよ
8. Awake
9. Shout my heart
10. Story of my love
11. 紙飛行機
12. LIFE
13. in mind
14. もののけ姫
<DISC 2>
そばにいるよ(Music Video)
REALISM(Music Video)
ミレナリオ(Music Video)
LIFE(Music Video)
「ニコニコチャンネル生放送(仮)」Eリポート総集編!


■ELISA LIVE TOUR 2014 "AS LIFE"

<横浜公演>
日時:2014年7月21日(月・祝)開場16:30/開演17:00
会場:yokohama 7th AVENUE

<大阪公演>
日時:7月26日(土)開場17:30/開演18:00
会場:LIVE SQUARE 2nd LINE

<名古屋公演>
日時:7月27日(日)開場16:30/開演17:00
会場:ell.FITS ALL

<東京公演>
日時:8月3日(日)開場16:00/開演17:00
会場:東京キネマ倶楽部

【チケット】
料金:4,500円(税込/ドリンク代別途)
※整理番号付・オールスタンディング
※4歳以上有料・3歳以下入場不可


■電波諜報局<次回放送>

【放送日時】2014年7月10日(木)20:00~
【MC】May'n、鷲崎健、Machico(DNNキャスター)
【ゲスト】長妻樹里、黒崎真音
【URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv184108601


AS LIFE(初回生産限定盤A)(Blu-ray Disc付)

B00K0PDPXY AS LIFE(初回生産限定盤B)(DVD付)

B00K0PDP6G AS LIFE

B00K0PDRUA ミレナリオ(初回生産限定盤)(DVD付)

B00IFE98HE ミレナリオ

B00IFE97VG

▲ PAGETOP