ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース津田美波のインタビューをお届け!DVD「声優ゆめ日記~津田美波~」発売記念イベント

津田美波のインタビューをお届け!DVD「声優ゆめ日記~津田美波~」発売記念イベント 2014年6月30日 18:40

津田美波のインタビューをお届け!DVD「声優ゆめ日記~津田美波~」発売記念イベント

声優さんが普段やりたいと思っていることを実現させる、『あなたの夢を叶えます』をテーマにしたDVD「声優ゆめ日記」。その第5弾「声優ゆめ日記~津田美波~」の発売を記念したお渡し会イベントが、6月15日(日)に行われた。

暑い中集まってくれたファンに感謝を述べた津田さんは、ブロマイドを渡しながらひとりひとりとゆっくり話し、笑顔いっぱいで交流を楽しんでいた。お渡し会を終えた津田さんのインタビューをお届けする。


津田美波のインタビューをお届け!DVD「声優ゆめ日記~津田美波~」発売記念イベント 津田美波のインタビューをお届け!DVD「声優ゆめ日記~津田美波~」発売記念イベント


――お渡し会の感想をお願いします。

津田:皆さんと直接お話する機会は久しぶりだったのですが、こうやって直接「ここが良かった」などと感想をたくさん聞けてすごく嬉しかったです。中でも「カニを食べるシーンが好きです」と言ってくださる人が一番多かったです(笑)。


――カニのシーンの評判が良かったのは予想外でしたか?

津田:予想外でした(笑)。デート風のシーンもあるので、そっちが人気なのかと思っていたら「食べているシーンが良かった」って。三上枝織さんや大久保瑠美さんの「声優ゆめ日記」では“作って食べる”という“作る”過程もあったのですが、私はお店でカニを食べるだけなのにすごく好評でした(笑)。


津田美波のインタビューをお届け!DVD「声優ゆめ日記~津田美波~」発売記念イベント

――カニは小さい頃から好きでしたか?特に好きな食べ方があれば教えて下さい。

津田:カニもエビも好きで、魚介類全般が好きでした。食べ方ではボイルが一番好きです。カニ酢があるとまた味がちょっと変わって美味しいので、それも使いながら食べたりします。


――カニを食べる以外にも色々やられていますが、特に印象的だったのはどれですか?

津田:やっぱり男装ですね。ウィッグを被って写真を撮っていただいた経験はありますが、男装をして動いている姿を(映像で)見ていただくのは初めてだったので、私としても満足しました。


――男装は前からやってみたかったのですか?

津田:そうですね。よく皆さんに「格好いいね」とか「イケメンだね」と言われることがあり、私自身すごく嬉しく思っていました。格好良さをもっと極めるには何があるだろう?と考えて、男装をするのがいいかなと思ったんです(笑)。


――逆に、実際にやってみたら予想とは違っていたものはありましたか?

津田:違いを一番感じたのはアイススケートです。スケートは中学生ぐらいにやったきりで、それ以来全くやっていなかったんですよ。中学生の時に滑れたから大丈夫だろうと思って「やってみたい」と言ったら、全然出来なくて。頭の中では「スイ〜スイ〜」と滑れていたのに、実際はヨチヨチでした(笑)。


――習っていたというわけではないのですね。

津田:ではないです。きっと友達に手を引っ張ってもらったりして、「スイ〜」と滑れたイメージがあったんだと思います。ひとりでスイスイ滑るのは難しくて、隣で滑っている子供にどんどん抜かされました(苦笑)。

スタッフ:でも、1回も転ばなかったですよね。

津田:転びそうになったシーンはバッチリ撮られていましたけど。転ばないことを目標にしていたら、あんなへっぴり腰になっちゃいました(笑)。1回ぐらい転んでおけば良かったですかね?

スタッフ:そんな芸人魂いらないですから(笑)。


津田美波のインタビューをお届け!DVD「声優ゆめ日記~津田美波~」発売記念イベント

――ゲームで遊ぶシーンでは、ファミコンの「ツインビー」を選んでいたのが意外でした。ファミコン版は津田さんが生まれる前の発売ですし。

津田:実は「ツインビー」をプレイしたことがなくて。私は「ゲームをやりたい」と言って、ソフトはスタッフさんに選んでいただいたんですよ。やってみたらすごく楽しかったです。男の子向けなのかな?と思っていたら、飛んでくるのが野菜だったりして女の子でも可愛い〜とプレイ出来るゲームでした。でも、スタッフの方がテンション上がっていたかもしれないです(笑)。


――ちなみに、小さい頃はどのようなゲームをしていましたか?

津田:「ドンキーコング」や「テトリス」「ドラゴンクエスト」などいろいろやっていました。私はファミコンよりスーパーファミコンの世代で、「星のカービィ」もやっていましたね。


――その当時ゲームは上手でしたか?

津田:私には姉がいるんですけど、姉の方が断然上手でした。姉のように上手くやりたいなと思いながらも上手く出来ないものだから、姉にやってもらってそれを見て楽しんでいました(笑)。


――津田さんの「声優ゆめ日記」第2弾が出るとしたら、何をやりたいですか?

津田:(カニが人気だったので)食べ歩きしますか!私が料理を作ってみるのもいいかもしれないです。


――料理に自信はあるのですか?

津田:う〜ん……。みかしー(三上枝織さん)よりは出来たい(笑)。


――ということは対決になりますね。

津田:対決は面白いかもしれないです。例えば、コーディネート対決とかはどうですかね?私、すっごくセンス悪いですけど(笑)。

スタッフ:なぜ自分が不利になるようなことを……。

津田:面白そうだし(笑)。


津田美波のインタビューをお届け!DVD「声優ゆめ日記~津田美波~」発売記念イベント

――6月8日に誕生日を迎えられたということで、抱負をお聞かせ下さい。

津田:25歳という四捨五入しないで欲しい年齢になったということで、これからはもっと大人な女性になりたいなと思っています。今は「可愛い」とか「格好いい」と言っていただくことがありますけど、そこから一歩進んで「綺麗」とか「美人」と言われるようになりたいです。ファッションセンスも子供っぽさより大人っぽさを考えていきたいと思います(笑)。


――最後に、メッセージをお願いします。

津田:「声優ゆめ日記」を買って、見ていただきありがとうございます。津田美波がやりたいことをDVDにたくさん詰めていただきました。私だけが楽しむのではなくて、見ている方々にも楽しんでもらえるような内容にしたいと思っていましたので、それが実現出来ていたら嬉しいです。ぜひぜひ何回も見て、「津田ちゃんはこういうことがやりたかったんだ」というのを一緒に楽しんでいただけたらと思います。よろしくお願いします!


(取材・文:千葉研一


■DVD「声優ゆめ日記~津田美波~」

【発売日】2014年5月29日(木)好評発売中!
【価格】5,238円(税抜)
【発売元】学研パブリッシング

【収録内容】
・遊園地でバーチャルデート
・アイススケートに挑戦
・男装喫茶で男装体験
・大好物であるカニをひたすら食べる
・ファミコンソフト「ツインビー」で遊ぶ

【映像特典】
オフショット映像などを収録


■DVD「声優ゆめ日記」発売イベントレポート&インタビュー

第1弾「声優ゆめ日記~三澤紗千香~」
第2弾「声優ゆめ日記~野中藍~」
第3弾「声優ゆめ日記~三上枝織~」
第4弾「声優ゆめ日記~大久保瑠美~」


ゆるゆり Blu-ray BOX (完全生産限定)

B00KCNO1DC ゆるゆり♪♪ Blu-ray BOX (完全生産限定)

B00KCNRJPY THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 011 小日向美穂

B00AE12PE4 ファンタジスタドール Character Song !! vol.2 (ささら、小明)

B00DG9KCNM ボーダーライン / モノローグ (理沙ver.)

B008XT2Q98

▲ PAGETOP