ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースラジオ「立花慎之介&三浦祥朗のあにらぶ!」公開録音『勉強の部』のイベントレポートが到着!

ラジオ「立花慎之介&三浦祥朗のあにらぶ!」公開録音『勉強の部』のイベントレポートが到着! 2014年6月24日 18:15


アニメイトTVにて好評配信中のWebラジオ「アニメイトTVスペシャル情報バラエティ 立花慎之介&三浦祥朗のあにらぶ!」。本番組の開始3年目を記念した公開録音&トークイベント『春の学園祭2014』が、5月25日(日)に東京総合美容専門学校マルチホールにて開催された。

昼は『運動の部』、夜は『勉強の部』と題し開催されたこのイベントのうち、『勉強の部』のオフィシャルイベントレポートとイベント終了後のインタビューが到着したので紹介する。

なお、アニメイトTVにて配信中の番組第58回ではこのイベントの模様を音声にて公開中なので、レポートと合わせてこちらもチェックしよう!

『運動の部』のオフィシャルレポートはこちら


●夜の部はスーツ&メガネ姿!しかしふたりには罰ゲーム的な格差が!?


夜の部もふたりが歌う番組テーマ曲『Tariki☆Hongan』にのって、会場後方から客席通路を通ってステージに現れたふたり。しかし衣装はお昼のジャージではなく、スーツ姿。ふたり共、メガネをかけて『勉強の部』ということで、理知的なところをアピール?

髪型も立花さんはオールバックで秀才キャラっぽいが、三浦さんはなぜか髪の毛がちょんと立っていて、ネクタイもだら~ん(ちなみに立花さんのネクタイはDABA特製らしい)。このあからさまな違いは昼の部の対決での勝敗結果によるもの。中央のテーブルの左右隣りには公開録音中のコーナー用に机が置かれているが、左の三浦さん用の机は立花さんの半分以下の大きさと、とことん昼の部の勝敗結果重視のようだ(笑)。


ふたりが席に着き公開録音がスタート!OPトークから三浦さんがちょっとやさぐれモードなのはしょうがないかも。ふつおたコーナーでメールを読もうとした三浦さん、「アニメトリーって何?」と首を傾げると、立花さんが「アニメイトって書いてあるだろ!?」。「三浦君、昼から酔ってるから」と心配する立花さんへ「ずっと(バトスピ)のデッキのこと、考えてて」と三浦さん。会場の笑いを誘う。

ふつおたコーナーでは番組主題歌の空耳疑惑や最近、立花さんの中で盛り上がっているテレビ番組「ストレッチマン」の話題が挙がった。また、ふたりが就寝する時の姿勢再現では、会場から一斉に「え~!?」という驚きの声が。さて、どちらが、どんなおもしろ寝相をしたのか、またふたりの寝る時に着るものは?それは番組で!


●SP企画はお客さんと一緒にまじめに公開討論会!?


『情報ナビゲーション』ではいよいよ6月25日に発売される番組DJCDの話題。過去に配信した番組アーカイブの他、アニメイト池袋本店でのゲリラ放送も収録されているが、ゲリラ放送では立花さんが収録の部屋から外に向かって手を振ったり、店頭でガチャにいそしむお客さんを眺めていたりと天真爛漫さを発揮していたらしい。

そして放送では『情報ナビゲーション』で紹介した商品に関連してふたりで対決する『裏ナビバトル』を行っているが、先に10ポイント先取したほうが勝ちというバトルも昼の部で決着が付いた。今回はその番外編で、『これってどうなの?徹底討論会』と題して、あるテーマについて、会場の妹・弟(女性&男性リスナー)さんとガチトークしようというコーナー。

ふたりは両サイドの机に分かれて、中央にはスクリーンが。1つめのテーマはお小遣いアンケート。事前に調べたリスナーさんの中高生の時にもらっていた1カ月のお小遣いと、番組を制作している会社の社員さんが妥当を思っている1カ月のお小遣いを発表。

そのデータを見ながら、事前に渡されたお客さんに配布された赤と青の用紙を使いつつ、お客さんの意見もリサーチ。その使い道などふたりが興味津々な部分は生の声も。「あにらぶ!」リスナーの中高生時代の平均的なお小遣い額や、最高額などわかりますよ!


次のテーマが学歴別初任給と発表されると会場がざわざわ。厚生労働省の統計データを見ながら会場の社会人にリサーチ。社会のシステムに立花さんが「それはおかしい!」と熱くなるシーンも。その後、更に踏み込んで学歴別退職金の話題になり、イベントの雰囲気は経済アカデミーみたいな方向へ。

リスナーさんの厳しい職場環境の実態も明かされ、たくさんの人から手が挙がり、「そんなに聞いてもらいたいの?」と三浦さんも思わず同情。立花さんが友人から聞いたエピソードトークもあり、就職前の人にはかなり勉強になるかも。

まじめなテーマトークに「こういうのを待っていた」と喜んでいた立花さんだったが、180度変わったテーマがスクリーンに映ると、「俺が○○を嫌いだからだろ!」と声を荒げる。そこからどんどん掘り下げられるデータを冷静に読み上げる三浦さん。立花さんが嫌いな○○とは?


●公開録音・夜の部の模様は6月23日より好評配信中!


EDの時間になり、「今日はしゃべり過ぎたな」と笑いながら言いつつふと時計を見た立花さん。「25分も押してるよ!」。三浦さんは「こういうイベントなかなかないよね」。収録パートが終わった後も「楽しかった。まだ3時間くらい話せるもんね」と充実感いっぱいの立花さん、「裏ナビバトル」の続きをまだ話す三浦さん。立花さんは「僕らの仕事が時給だったら、まず30分楽しいトークをするね」とも。話がいつまでも止まらない。

イベント終了後には昼の部と同じくふたりがお客さんをお見送り。スーツ姿のふたりに見送られるのは新鮮だったのでは?なお、この収録の模様は6月23日より配信中。公開録音に行けなかった人はもちろん、参加した人も『裏ナビバトル』のコーナーがどこまで使われるのかを確認してみてはいかが?


●イベント終了後、インタビュー!


――1年ぶりの公開録音を終えての感想は?

立花慎之介:昼の部ではいろいろと神が降りてきた感じがしました(笑)。今日1日、皆さんと楽しめてよかったです。

三浦祥朗:今回は、会場の皆さんと1日楽しく過ごすというコンセプトで、お客さんに参加してもらったり、一緒に盛り上がれるコーナーがあったり、昼の部のゲーム対決ではノスタルジーを感じつつ、昔を思い出すように楽しめました。

立花:どのゲームもおもしろかったよね。

三浦:そうだね。国録り合戦で坊主を出してしまうタチ(立花さん)や、ダルマ落としでまさかの床を叩いてしまったお客さんなど、ハプニングもいっぱいあっておもしろかった。

立花:やる側も見る側も笑顔になれるのがゲームなんだなと再確認した気がします。


――夜の部では、『これってどうなの?徹底討論会』がお客さんを巻き込んで盛り上がりましたね。

立花:昼の部では体を使ったので、夜の部では頭を使って。トークもまじめなテーマで皆さんと話しましたが、意外な意見に驚いたり、ついつい脱線したり……僕はあるネタにハマってしまいましたけど(笑)。他のイベントにはない企画だったかなと思います。

三浦:みんながやっていないことをやろうと話したんだよね。若干、デリケートな部分もあるけど、だからこそ挑戦しがいもあって。僕らも勉強になったし、お客さんもいい反応だったのでホッとしました。


――最後に皆さんへメッセージをお願いします。

立花:今回、公開録音に来られなかったあなたはぜひアニメイトTVで!僕らもどのように放送されるのか、楽しみです。また、皆さんの応援があれば、3回目もできるんじゃないかなと期待しています。6月25日発売のDJCD第2巻と合わせて、今後も「あにらぶ!」をよろしくお願いします!

三浦:公開録音でも普段の収録と同じスタンスでお送りしたので、いつものの雰囲気を感じてもらえたかなと思います。来られなかった人も、会場の雰囲気が伝わるようにやったつもりですので、少しでも今回のイベントの楽しさを感じてもらえたらうれしいです。公開録音の感想や今後やってほしいことなどのメールもお待ちしてます!この記事で「あにらぶ!」を知った方は番組を聴いていただき、過去の放送も楽しめるDJCDも聴いてみてください!



■DJCD「アニメイトTVスペシャル情報バラエティ 立花慎之介&三浦祥朗のあにらぶ!」Vol.1

【発売日】2014年6月25日(水)
【価格】2,315円(税抜)
【品番】FFCV-0034
【パーソナリティ】立花慎之介、三浦祥朗
【発売元・販売元】株式会社フロンティアワークス

【収録内容】
・ラジオ第35回~第47回(ダイジェスト編集)
・3月31日にアニメイト池袋店で実施したサプライズ店内放送(ダイジェスト編集)


©フロンティアワークス


DJCD「アニメイトTVスペシャル情報バラエティ 立花慎之介&三浦祥朗のあにらぶ! 」Vol.1

B00JI859T2

▲ PAGETOP