ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースRayの2ndアルバム「Milky Ray」インタビューをお届け!「電波諜報局」5月29日放送

Rayの2ndアルバム「Milky Ray」インタビューをお届け!「電波諜報局」5月29日放送 2014年6月16日 12:50

Rayさん

ニコニコ生放送で隔週木曜日に放送中の「電波諜報局」。5月29日(木)の放送を終えたゲストのRayさんに、番組の感想や2ndアルバム「Milky Ray」についてお話をうかがいました。

番組のレポートはこちら
加隈亜衣さんの放送後インタビューはこちら



Rayさん

――番組に出演された感想をお願いします。

Ray:出演前はドキドキ緊張していたんですけど、終わってみればすごくアットホームで楽しかったです。


――コーナーでは前回出演時と同様に恥ずかしいセリフを披露していましたが、やってみていかがでしたか?

Ray:セリフを言うのが定番となりつつありますよね(笑)。恥ずかしかったですけど、みんなからの反応があるのはすごく嬉しいです!


――ちなみに、どのセリフが一番恥ずかしかったですか?

Ray:「付き合って欲しいにゃん」が恥ずかしかったです(照)。このドキドキは慣れない気がします。歌とセリフでは全然違いますね。


――「コラ!」を使ったセリフでは、年上扱いされることがないと話していましたね。

Ray:ないんですよ(泣)。年下の人は同い年ぐらいで接してくれるんですが、ひとつでも年が上だと、すごく年下扱いされます。年の離れた妹みたいな感じで(笑)。


――2ndアルバム「Milky Ray」についてお聞きします。まずはアルバムの内容や聴きどころをお願いします。

Ray:1stアルバムよりさらにパワーアップしていて、格好よかったり、可愛かったり、優しかったり、いろいろな表情のRayが詰まった1枚になっています。


――1stアルバムのリリースからちょうど1年が経ち、1年間で成長したRayさんが見られるのですね。

Ray:はい!1stアルバムの時に「格好良い曲を歌いたい」と言って、曲を作ってもらい一生懸命歌ったんですけど、2ndアルバムではクールなRayも見せられると思います。


――新曲『やわじゃないDID!!-Catch me! To LOVEる-』はどのような曲でしょうか?

Ray:ゲーム「To LOVEる‐とらぶる‐ ダークネス バトルエクスタシー」の主題歌ということで、「To LOVEる」に出てくるキャラクターの女の子たちを意識した曲になっています。すごく可愛い女の子だけど実は芯の強いところもある、という想いを込めて歌いました。


――この曲のミュージックビデオはどのようなイメージで作られたのでしょうか?

Ray:今回はしっかりとしたストーリーがあり、初めてちゃんとした演技にも挑戦しました。「とある星のRay姫が悪の大王と結婚しなきゃいけなくなり、その結婚が嫌だ!ということで、他の星に旅をして自分の真の王子様を見つけにいく」というストーリーになっています。


――内容はアルバムタイトルにもかかっているのですね。

Ray:「Milky Ray」というタイトルは、天の川(Milky Way)とRayを掛けあわせて作ったので、ミュージックビデオも宇宙を意識して、他の惑星に飛んでいって異星人と恋に落ちる、という内容なんですよ。


Rayさん

――収録曲はもちろん全部聴いて欲しいと思いますが、特に印象が強かった曲はありますか?

Ray:基本的にライブを意識して楽曲を制作していたんですけど、その中でも『脳天KICK VOICE』はレコーディング中もライブを意識しながら歌いました。


――7月からはライブツアーが始まります。どのようなライブにしたいですか?

Ray:1回目、2回目のワンマンライブも「みんなと一緒に踊りたい」と言っていたんですけど、なかなか叶わなかった部分もあるので、もっともっと全員が一体になって楽しめるようなステージをしたいと思っています。みんなで声を出して踊りたいです!


――その想いから1stアルバムにも2ndアルバムにも初回限定盤のDVDに振付映像「Dance collection」が収録されているのですね。こちらの見どころもお聞かせ下さい。

Ray:今回もRayの解説音声がついているので、それを聴きながら動画を見て、みんなで練習して欲しいなと思っています。新曲『やわじゃないDID!!-Catch me! To LOVEる-』のダンスコレクションも入っているので、さっそく新曲の練習をしてぜひライブに遊びに来てくださいね。


――DVDにはライブ映像も収録されますね。

Ray:そうなんです!1stライブの映像が6曲も入っています。


――1stライブを振り返ってみてどうでしたか?

Ray:緊張でいっぱいでした。始まる前はもちろんですけど、終わってからもずっとドキドキしていて。やはり初めての自分のワンマンライブということで、それまで出させていただいたフェスなどとは違う気持ちでいかなきゃいけない!と思いすぎていた部分もあり、自分で自分を追い詰めていた部分があったと思います。でも、映像を見てみると、すごく楽しんでいたんだなと気づきました。


――今回のライブツアーも「楽しみたい」という気持ちが強いのですね。

Ray:みんなで盛り上がったり、声を出したり、ジャンプしてもらったりと考えています。一緒に盛り上がる曲もあれば、しっとり聴いてもらえる曲もあるので、いろいろと楽しんでいただけると思います。


――「Milky Ray」は天の川からつけたということですが、短冊にお願いごとを書くとしたら何と書きますか?

Ray:足が長くなりますように!!もう「身長」という言い方はしないです。足が長くなりますよに!っていつも思っています(笑)。


Rayさん Rayさん

――最後に、メッセージをお願いします。

Ray:2ndアルバム「Milky Ray」をリリースしました!天の川みたいにキラキラしたRayがたくさん詰まっていますのでぜひ聴いて欲しいです。そして、発売を記念したリリースイベントを全国17ヶ所で行っています。北海道から九州まで美味しいものをたくさん食べながら、みんなと一緒に楽しい時間を過ごしたいと思います。さらに初めての東名阪ライブツアーもさせていただきますので、初回限定盤のダンスコレクションで振り付けを覚えて、ライブで一緒に踊りましょう!よろしくお願いします。


(取材・文・撮影:千葉研一


■電波諜報局<次回放送>

【放送日時】2014年6月26日(木)20:00~
【MC】May'n、鷲崎健、Machico(DNNキャスター)
【ゲスト】ELISA、新垣樽助
【URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv180943732


2nd album(Milky Ray)(初回限定盤) [CD+DVD, Limited Edition]

B00IZTLJS0 2nd album(Milky Ray)(通常盤)

B00IZTJR6G

▲ PAGETOP