ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースfripSideにインタビュー!「black bullet」の聴き所&PV秘話は?「電波諜報局」5月15日放送

fripSideにインタビュー!「black bullet」の聴き所&PV秘話は?「電波諜報局」5月15日放送 2014年6月12日 12:30

fripSide

ニコニコ生放送で隔週木曜日に放送中の「電波諜報局」。5月15日(木)の放送を終えたゲストのfripSide(八木沼悟志さん、南條愛乃さん)に、番組の感想やニューシングル「black bullet」についてお話をうかがいました。

番組のレポートはこちら
分島花音さんの放送後インタビューはこちら



――番組に出演された感想をお願いします。

南條:あのおふたり(May'nさん、鷲崎さん)の間に挟まって話すのが相変わらず楽しい番組だなと思いました。お客さんもたくさんいて、歓声の中でやるのは楽しかったです。

八木沼:お客さんとの距離が近い番組なので、すごく楽しかったです。


――『どっちのシチュエーションがグっとくるでSHOW!』では、ストレートな可愛さではなくそっちで来たか!というセリフもありましたね。

南條:画面上には本人が映っているので、そこでアニメ声をやっても私の場合は気持ち悪いかなと思って(笑)。ちょっとふざけつつではありましたけど。


――披露したセリフの中で、実際に言いたいものはありましたか?

南條:可愛くない方の「こらぁ!起きろ!」は言いたいですね(笑)。横のMay'nちゃんの反応がすごく面白かったです。


fripSide

――ニューシングルについてお聞きします。表題曲『black bullet』はどのような楽曲でしょうか?

八木沼:TVアニメ「ブラック・ブレット」は人の生き死にも描いたシリアスな内容なので、命の重みを感じるようなダークさもあり、fripSide的な疾走感もある楽曲に仕上がっています。珍しく直接的な歌詞を入れたりして、どちらかというとこれまでゲームの楽曲でやってきたような引き出しを開けて作った1曲ですね。


――アニメでfripSideの曲を聴いてきた人には新しさを感じられるということでしょうか。

八木沼:アニメの曲で僕たちを知っている人からするとそうかもしれないです。逆に、普段僕たちのゲームの楽曲も聴いてくださる人には、fripSideらしいなと思っていただけると思います。


――そのような楽曲を歌ってみていかがでしたか?

南條:今回の楽曲は厚めのコーラスや生の弦楽器が入っているので、いつも通りの歌い方では“生っぽさ”という面で物足りなく感じると思いました。なので、いつものfripSideの歌い方よりはもう少し人間くさいというか、感情を表にだして的に歌っています。

八木沼:演奏も南條さんの歌声も、いつもより心が見え隠れするような曲になっているんですよ。すごく人間くさいよね。


――fripSideといえばPVも毎回期待されているわけですが、今回のPVはどのようなイメージで作られたのでしょうか?

八木沼:アニメに関連した内容にするのは毎回のスタンスとして絶対に外さないようにしています。今回は未知なる生物と戦う作品ということで、ボブ・サップさんじゃない?と(笑)。バトルなのでファイターがいい、という意味でもボブ・サップさんがピッタリでした。上島竜兵さんはギリギリに出演OKをいただいたんですが、あまり作品と紐付いていないけど面白いからお願いしてみようよという感じで(笑)。


――ちなみに、誰にオファーするかは全員で議論するのですか?

八木沼:fripSideのプロデューサーである僕と、レーベルのプロデューサー、映像のプロデューサーの3人で、飲みながら「誰にする?」と決めています。オファーを受けていただけるかどうかはわからないので、納期ぎりぎりまで格闘してキャスティングを決めていますね。


――南條さんは決まってから聞くのですね。今回のPVはいかがでしたか?

南條:もしPVの路線を変えるとしたらこのタイミングしかないと思っていたんですよ。タイアップ作品も変わったので。ですが、今回はゲストさんがふたりということで、この方向性を突き詰めることにしたんだなと思いました(笑)。どんな風に仕上がるのか楽しみでしたね。


――カップリング曲『pico scope -SACLA-』は、理化学研究所の世界一小さいものが見えるX線レーザー「SACLA」のPRムービーという珍しいタイアップですが、楽曲はどのような感じでしょうか?

八木沼:スピード感を求められていたので、今までのfripSideの曲でテンポが一番速い曲になっています。


――歌ってみていかがでしたか?

南條:昨年末のfripSideのカウントダウンライブでフルコーラスを初披露させていただき、歌っていても速いなと思ったんですが、バンドメンバーも大変そうでした。お客さんも含めてみんなで運動会のような感じに楽しめる曲になると思います。

八木沼:この曲で“もも上げ”をすればいいと思うな……死んじゃうか(笑)。

南條:地獄絵図になりますよ(笑)。


fripSide

――バースデーイベント『南條愛乃 Birthday Eve acoustic live event』への意気込みをお聞かせください。

南條:アコースティックで何曲か+トークもしたいなと思っていて、内容をいま詰めている最中です。個人的にアコースティックや生の楽器の音が好きで、ソロの楽曲はゆったりした感じでやらせていただいているんですよ。まだ曲数がそんなにないので、過去に歌ってきたキャラソンや普段のライブでは聴けない曲をせっかくだし歌えたらいいなと思っています。


――そして『南條愛乃 Birthday Countdown 麺ジョルノ』では麺を一緒に食べようということですね。

南條:南條愛乃個人としてのイベントは今まであまりなかったので、応援してくださっているファンの方と一緒に過ごせるいい時間になればいいなと。盛り上がろう!というよりは、皆さんへの恩返し的な感じで楽しいことが出来たらなと思っています。


――最後に、メッセージをお願いします。

南條:TVアニメ「ブラック・ブレット」オープニングテーマ『black bullet』は、fripSideのシングル曲しか聴いたことがない方にとっては新鮮かもしれませんが、こういった雰囲気も気にいっていただけたら嬉しいです。間奏には掛け合いが出来るところが入っていますので、ぜひ聴きこんでライブで一緒に盛り上がれたらいいなと思っています。よろしくお願いします。

八木沼:fripSideとしては今後も精力的に活動していきたいなと思います。1曲1曲噛み締めて作っていますので、皆さんにも噛み締めて聴いてもらえたらなと。「電波諜報局」は毎回とても楽しい番組なので、また呼んでいただけたら嬉しいです。


(取材・文・撮影:千葉研一


■電波諜報局<次回放送>

【放送日時】2014年6月12日(木)20:00~
【MC】May'n、鷲崎健、Machico(DNNキャスター)
【ゲスト】Kalafina、Machico、日笠陽子
【URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv180943267


black bullet(初回限定盤 CD+DVD)TVアニメ(ブラック・ブレット)オープニングテーマ

B00ICAA3UW black bullet(通常盤)TVアニメ(ブラック・ブレット)オープニングテーマ

B00ICAA3TS

▲ PAGETOP