ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース2ndシングルの発売発表!蒼井翔太待望の1stライブ『Virginal』に1300人のファンが大集結!!

2ndシングルの発売発表!蒼井翔太待望の1stライブ『Virginal』に1300人のファンが大集結!! 2014年5月21日 12:00


昨年6月にミニアルバム「ブルーバード」をリリースし、アーティストデビューを果たした蒼井翔太さんが、待望の1stライブ『Virginal』を5月10日(土)に日本青年館で行った。

このライブは1月にリリースした1stシングル「Virginal」の名を冠したもの。ソロとしての楽曲だけでなく、今まで歌って来たキャラクターソングを交えた全17曲を披露し、集まった観客1300人を笑顔にしてくれた。




オープニングを飾るのはミニアルバムのタイトルチューン『ブルーバード』。クールな黒い衣装を身にまとった蒼井さんは、ふたりのダンサーとともに華麗なステップと色気漂うボイスで観客を魅了する。スクリーンには歌詞と内容にリンクした映像が映し出され、曲の世界観を強調する。



『月下の華』では客席のペンライトの色が青から赤へと変化。蒼井さんがステージを左右に移動し笑顔を見せるたびに観客からは歓喜の声が上がっていた。曲中で蒼井さんの姿がステージから消え、次に姿を現したのはなんと客席のど真ん中。客席の中を蒼井さんが移動すると溢れんばかりの歓声が会場を駆け抜けた。




「いえーい!こんばんは!」と明るいテンションで挨拶し、この日この場所に集まってくれたことへの感謝の言葉を観客へ贈る。そして「120%楽しんでいってください!」と呼びかけ『Aqua』へ。柔らかな青い光が会場とステージを照らし、蒼井さんの声が響き渡った。


タンバリンを片手にアコースティックな演奏に合わせて『March』を歌い上げ、『Graffiti』ではマイクスタンドを抱えてロックなパフォーマンスで会場を盛り上げる。この3曲は、TVアニメ「君と僕。」「君と僕。2」の挿入歌ということで、これを機にまたアニメを見返して思い出して欲しいと語った。




ここからはちょっと趣向を変えた楽曲をお届け。まずは「ツキウタ。 」から『紫陽花』『Rainy moment』を2曲続けて披露してくれた。『紫陽花』では傘を差しながらしっとりと歌い、これから来る梅雨の季節を予感させる。『Rainy moment』は同じ雨を感じさせる楽曲ながら、疾走感たっぷりなハードナンバーで、観客のボルテージを一気に引き上げた。

「足が震えています……。夢にまで見た1stライブですよ!」とまだ緊張が解けていないことを明かし、ゲーム「神撃のバハムート」キャラクターソング『Open your mind』『天使のレクイエム』を続けて歌い上げる。神々しさを感じさせる歌声と映像に観客は皆引き込まれていた。



イントロが流れると客席から歓喜の声が上がる。これはゲーム「うたの☆プリンスさまっ♪ All Star」挿入歌『WinterBlossom』だ。この曲が披露されると観客の中には感動のあまり涙ぐむ人の姿も。スクリーンには蒼井さん演じる美風藍のイラストが映し出され、ステージに雪が降り注ぐ中、最後は「大好きだよ」とつぶやいて一旦ステージを去った。




真っ白な衣装に着替えて再びステージに立った蒼井さんは、「三国志LOVERSドラマCD」テーマソング『愛のささめきごと』を静かに感情を込めて響かせる。また、美風藍について「蒼井翔太はこのキャラクターから始まったといっても過言でもない」と話し、「これからもたくさんのキャラクターに出会い、それを紹介出来るようにがんばりますので、応援をお願いします」と意気込んだ。

「こんなにも早く1stライブを開催することが出来たのは皆さんのおかげです」と感謝の言葉を語り、昨年から舞台出演が増えて来たことを振り返る。特に舞台「ペルソナ3the Weird Masquerade〜青の覚醒〜」の話では、共演者が同年代ということもあり、すぐに仲良くなれたそうだ。そして、舞台でも歌唱したゲーム「ペルソナ3」のED主題歌である『キミの記憶』を高らかに歌い上げた。




蒼井さんがライブも残すところ3曲であることを告げると観客からは別れを惜しむ声が。「時間が経つのは早いけれど、絶対次に繋げるから、また来てくれるよね?」と呼びかけ、全力で盛り上がれる楽曲『SHOT A LOVE!』『ユメノツヅキ』を続けて披露した。

『SHOT A LOVE!』が始まるとステージから巨大風船が客席に投げ込まれ、跳ね回る。巨大風船が割れると中からは小さな風船が飛び出し観客の手に渡った。また、歌に合わせてスクリーンには「翔太Love!」の文字が映し出され、より楽曲を盛り上げる。



『ユメノツヅキ』では舞い散る桜吹雪がステージを鮮やかに彩り、蒼井さんのせつなげな歌声が観客の心へと響き渡った。そして、蒼井さんはここまで来られたことの感謝を母とファンに向けて贈り、この1stライブのタイトルにもなっている楽曲『Virginal』を歌い、ステージを締めくくった。




熱烈なアンコールの声に応えて、蒼井さんが三度登場。今回のライブパンフレットにある『100の質問』の中で「苦手なものは?」という質問があり、蒼井さんは「弾き語り」と答えたそうだ。しかし、次はその苦手な弾き語りで曲を披露すると宣言。

そして、ファンからもらった手紙すべてにお礼の返事を出せていないという蒼井さんが、ファンへのお礼の手紙として作詞した『君のとなりで』を、ピアノ弾き語りで披露。蒼井さんの感謝の気持ちがたっぷりと詰まった歌と演奏が観客の心に染み渡った。


ここで、蒼井さんから事務所のファンクラブが設立されたことや、その中で蒼井さんがアルテミスキングスとコラボしたアクセサリーが発売されることが告知された。さらにもうひとつ大きな告知として、8月6日(水)に2ndシングルを発売することが発表され、歓声が会場を響き渡る。こちらは夏にぴったりのサマーチューンになる予定だそうだ。

ラストはみんなで弾けられる曲として、もう一度『SHOT A LOVE!』を大合唱。ポップなリズムと甘い歌声が響き渡る中、サビでは蒼井さんも観客と一緒に「翔太の“S”の文字」を作る振り付けで盛り上がる。曲中では再び客席に降りた蒼井さんが観客の笑顔を見て涙ぐむシーンも。こうして、ステージと客席が一体となった蒼井さんの素晴らしい1stライブは無事、幕を下ろした。


<セットリスト>
M1:ブルーバード
M2:月下の華
M3:Aqua
M4:March
M5:Graffiti
M6:紫陽花
M7:Rainy moment
M8:Open your mind
M9:天使のレクイエム
M10:WinterBlossom
M11:愛のささめきごと
M12:キミの記憶
M13:SHOT A LOVE!
M14:ユメノツヅキ
M15:Virginal

EC1:君のとなりで
EC2:SHOT A LOVE!


■蒼井さんライブ終了後コメント

蒼井:応援して下さったみなさん、本日はありがとうございました。おかげで無事にファーストライブを終演することができました。
僕にとってワンマンでのライブは夢であり、まだ先のことだと思っていました。ですが、ファンのみなさんの大きな応援のおかげもあり、胸を張って頑張ることができ、こうして実現することができました。
今回のライブは僕にとって一生忘れられないものとなりました。これからも蒼井翔太は前に進んでいきますので、応援よろしくお願いします。



タイトル未定(初回限定盤A)(DVD付) [Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi]

B00K9U9GWE タイトル未定(初回限定盤B)(DVD付) [Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi]

B00K9U9GRY タイトル未定(通常盤) [Single, Maxi]

B00K9U9H5A うたの☆プリンスさまっ(音符記号)All Star After Secret アイドルソング 美風藍 [Single, Maxi]

B00JSWQQJA ツキウタ。シリーズ デュエットCD ゆよゆっぺ×年少組1 [Single]

B00JWS9M0U Virginal(初回限定盤)(DVD付) [Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi]

B00FYYMYBK Virginal [Single, Maxi]

B00FYYMYQK ブルーバード

B00CFPFAYY

▲ PAGETOP