ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースレポート&インタビューが到着!『内田真礼1stSG発売記念イベント「Maaya Party!」』開催!!

レポート&インタビューが到着!『内田真礼1stSG発売記念イベント「Maaya Party!」』開催!! 2014年5月13日 19:03


声優として活躍中の内田真礼さんが、TVアニメ「悪魔のリドル」OPテーマ『創傷イノセンス』で4月23日(水)についにアーティストデビューを果たした。音楽プロデューサーに冨田明宏さんを迎え、デビュー曲の作詞は石川智晶さん、作曲・編曲はR・O・Nさんがそれぞれ担当している。

今回CDの発売を記念したイベント『内田真礼1stSG発売記念イベント「Maaya Party!」』が5月3日(土)にサイエンスホールで行われた。3回に分けて開催されたイベントの3回目の模様をお伝えする。




MCの呼び込みで、エア背面ギターをしながらロックぽさ全開登場した内田さん。さっそくこの日の会場となった「サイエンスホール」にかけて、「サイエンス」な話題で盛り上がる。内田さんは「宇宙に行きたくて貯金しています(笑)」と話し、「宇宙に行ったら?」というMCの問いかけに「地球は青かった」と名言で切り返す。さらにトークは盛り上がり、宇宙でPVを撮ったらという話から、「宇宙服の下は女神だった」という不思議なキャッチコピーが出来上がっていた。




続いては最初のコーナー『イノセンスフォト』へ。最近デジカメを購入し、写真を撮るのが楽しくなってきた内田さんのプライベートをちょっとだけ見せてもらおうというコーナーだ。まずスクリーンに映し出されたのは内田さんのお母さんの仕送りの「ふりかけ&インスタントみそ汁」の写真。家族の温かい気遣いに喜びながらも少し照れくさそうな様子を見せる。

続いては先日行われた『ニコニコ超会議3』で、展示されていた力士のパネル2人とのスリーショット写真。腰に手をあてて、嬉しそうにポーズを決める姿が映し出される。力士の大きさのすごさや、実はすっぴんであることが語られ、写真が拡大されると慌てて写真を隠そうとする姿も。




次のコーナーでは参加者からのアンケートに答えていく。「アーティストとしての野望は?」という質問には、今まで掲げて来た「大きな会場でのライブ」からさらに一歩踏み込み、「レディー・ガガを目指す」とコメント。ガガを意識したダンスを披露するが、曖昧な記憶からか奇妙な踊りにしか見えず、会場からは笑いが起こっていた。

また、「24時間真礼TV」という希望に、2曲しか持ち歌がない状態で何回歌えるかを試算したり、朝のニュースを読み上げてみたいと意気込む。他にも「ペンキを掛け合うパーティ」「PV撮影でやってみたいこと」などの質問も寄せられていた。

最後の「この停滞した音楽シーンをどう変えていきたい?」という重い質問には、昔からある良いものを大切にしつつ、新しいエッセンスを加えて盛り上げていきたいと、素直な気持ちを打ち明けてくれた。




イベントもいよいよ終盤となり、内田さんが苦手だというMCを克服するためのコーナー『ライブMC創傷リハーサル!』へ。ここでは箱に入っている単語を引いて、その話題に触れながらライブ中のMCを練習していく。

最初の単語は「タイムセール」。絶対にMCで話すことはなさそうだと首をかしげながら、『創傷イノセンス』を歌い終わった体で、スーパーでタイムセールに遭遇した時の嬉しさを真面目に語り、それに応えて観客も声援を送る。



次の単語「なまはげ」では、秋田でのライブを意識して、観客とのコール&レスポンスに挑戦。観客に向けて「男の子!」「女の子!」「なまはげ!」と次々呼びかける。「なまはげ!」の声にはなんと会場全員が歓声で答え、全員がなまはげであるという、不思議な空間が誕生していた。

最後の単語は「ちくわ」。ちくわには思い入れがないと話しつつ、「最近ハマっているおやつ」という体で上手にちくわを紹介。そのちくわに何を詰めて食べるのが美味しいかと聞く余裕すら見せてくれた。ちなみに内田さんが候補に上げたのは「きゅうり」「チーズ」「ラーメン」。これはラーメンを詰めたら炭水化物も取れてバランスがいいからとのこと。




ここまでの練習を踏まえていよいよ観客お待ちかねのライブコーナーへ。「ちくわの中は?」「チーズ!」、「サイエンス?」「ホール!」、「私のこと好き?」「好き!」と一部おかしな掛け声も混じりつつコール&レスポンスで会場を温める。



そして、「全部出し切って、今日は皆さんと盛り上がっていきたいと思います……、『創傷イノセンス』」と曲紹介から熱い歌声を響かせる。最後に「もう一度熱くなっておこうか!」と叫びカップリング曲『高鳴りのソルフェージュ』を歌い上げた。

持ち歌2曲を歌い終え、いよいよイベントはエンディングへ。この日3回に渡り行われたイベントで燃え尽きたけれど、観客の笑顔で全力を出せたことを喜び、「最高だよ、みんな」と声をかけてイベント本編は終了となった。



本編終了後はハイタッチ会が開催された。内田さんは自身がデザインしたというTシャツ姿に着替え、笑顔で会場に集った参加者全員とハイタッチを交わし、イベントを締めくくった。



■終了後のコメント

――本日の感想をお願い致します。

内田:今日のイベントにどのくらいのお客さんが来てくれるか不安だったのですが、皆さんとても熱く一緒に盛り上がってくれて楽しかったです。3回イベントを行ったのですが、回ごとに雰囲気が似ているようで違い、より楽しめました。
『ライブMC創傷リハーサル!』のコーナーでは、ちくわやタイムセールの話をしましたが、こういう話をすることはないと思います(笑)。でも、これを活かしてみんなのためになるMCが出来るようになれたらと思っています。



――読者に向けてメッセージをお願い致します。

内田:アーティストとして歌を歌うようになって初めてのイベントでした。これからもっともっと楽しくなるのではないかと思っています。未来に向けて私の心臓の高鳴りも増している最中です。
この後のリリースイベントでみんなと盛り上がっていけたならと思います。今日はありがとうございました。


■内田真礼デビューシングル「創傷イノセンス」

【発売日】2014年4月23日(水)好評発売中
【価格/品番】
初回限定盤(CD+DVD):1,685円(税抜)/PCCG-01396
通常盤(CDのみ):1,250円(税抜)/PCCG-70207

【収録内容】
<CD>
1.創傷イノセンス(TVアニメ「悪魔のリドル」オープニングテーマ)
  作詞:石川智晶/作曲・編曲:R・O・N
2.高鳴りのソルフェージュ
  作詞:こだまさおり/作曲:y0c1e/編曲:R・O・N
3.創傷イノセンス(instrumental)
4.高鳴りのソルフェージュ(instrumental)

<DVD収録内容>
・「創傷イノセンス」Music Video
・Making of「創傷イノセンス」
・off shot


創傷イノセンス (初回限定盤) [Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi]

B00IC5J100 創傷イノセンス (通常盤)(CD ONLY) [Single, Maxi]

B00IC5J0XS ラジオCD「中二病でも恋がしたい!~闇の炎に抱かれて聴け~」 Vol.7

B00JHI08DK

▲ PAGETOP