ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース比上孝浩、流歌、コツキミヤにインタビュー!ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ「ALCA-アルカ-創生のエコーズII」発売!

比上孝浩、流歌、コツキミヤにインタビュー!ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ「ALCA-アルカ-創生のエコーズII」発売! 2014年5月 3日 20:10


昨年12月に創刊された「ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ」の新刊「ALCA-アルカ-創生のエコーズII」が5月3日(土)に発売となった。

この作品を描くのは、アニメなどで活躍する作編曲家の流歌さんによって立ち上げられたプロジェクト「project-ALCA-」。企画・原作・執筆・音楽を流歌さん、監修を速水漣さん、設定・4コマ・作詞などをコツキミヤさん、表紙・挿絵をもんさんが担当している。

また、本作では作品内にてQRコードを掲載。スマートフォンなどで読み込むことにより、主題歌、キャラソン、BGMなどYouTubeで公開された音楽がシーンとリンクし、物語と並行して楽しめる「ALCAシステム」が実装されていることで注目を集めている。

この「ALCA-アルカ-創生のエコーズII」に収録されているQRコードを読み込むことで聴くことが出来るドラマパートには、早見沙織さん(奈良原美春役)、比上孝浩さん(青年役)が出演している。今回、このお二人に加え、流歌さん、コツキさんにインタビューを決行。前編となる今回は、比上さん、流歌さん、コツキさんの3人へのインタビューをご紹介しよう。

早見沙織さん&流歌さんのインタビューはこちら




■インタビュー

――ドラマを演じられた感想をお願い致します。

比上:青年役を演じさせていただきました。飄々とした軽い感じだと思っていたのですが、演じてみて美春に対して思いやりがあり、芯のあるキャラクターだと思いました。

流歌:青年は基本的には比上くんまんまなんです。イメージは「饒舌な比上くん」ですかね。

比上:「普通に演じてください」と言われて、“普通”ってなんなのだろうか考えてしまいました(笑)。でも演じていて面白かったですね。ライトノベルにQRコードを付けるというのはライトノベル史上初ということで、記録に残ったらいいですね。3巻、4巻、5巻……とギネスに載るまで続いて欲しいです(笑)。

流歌:オンリーワン目指して頑張りたいと思います!


――演じていて印象に残った部分はどこでしょう?

比上:最後に「君にはこの物語を見てもらわないといけないんだ」というセリフがあります。このセリフが一体何を指しているのか、読者の方には色々と考えてもらえればと思っています。1巻を読ませていただいたのですが、想像力をかき立てられる作品なのでこれから世界観が広がり、どういう風に物語が動いていくか注目して欲しいです。


――第1巻を読まれた印象はいかがでしたか?

比上:物語が動き出したという感じですね。最初は複雑かと思われるかもしれませんが、第1巻は分かり易く書かれているのでさくさく読めると思います。3つの国とか色々なキャラクターが出てくるんです。

流歌:たぶん、2巻はもっとさくさく読めると思うよ(笑)。

比上:本当にライトノベルですね!(笑)。1巻で衝撃的だったのが、セトくんが覚醒したところの挿絵です。電車で読んでいたら隣の人がびっくりしていました。この作品はファンタジーなんでしょうか?

流歌:日常の少し先に起こりえる「日常×SFファンタジー」といったところですね。


――第1巻ではどんな風に描こうと思って書かれたのでしょうか?

コツキ: 1巻ではアルカの世界構成を中心に描いていますが、ライトノベルとは思えないくらいにボリューム満点です。2つの国と、1つの中立都市の関係性を見せたくて、その紹介部分をギュッとまとめました。2巻から物語が動き出していきます。

流歌:1巻はまずキャラクターや世界観を知って頂いて、というのもありますが、実は壮大なフラグですね。1巻ではまだ何も始まってないという感想が多かったです(笑)。


――第2巻の見所はどんなところでしょうか?

流歌:1巻で、それぞれの世界で動いていたメイと若葉の二人が出会い、それによって物語の謎が少しずつ明かされていくところですね。
そして2巻のQRコードでは、音楽はもちろん、ドラマパートも是非聞いて頂きたいです。とくに文章を最後まで読んだ後がオススメです。

コツキ:1巻でも2巻でも4コマを担当させていただいているんですが、2巻では4コマにQRコードを入れ込んでいるので、注目して欲しいです。


――ちなみに今回収録されたドラマは第2巻のどの辺のパートなのでしょうか?

流歌:一番最後の部分です。比上くんが演じてくれた青年と、早見さんが演じてくれた奈良原美春は、そこで初めて出てくるキャラクターなんです。このキャラクターが出て来ることで、新たな驚きを演出出来たらと思っています。


――比上さんはQRコードは試されましたか?

比上:もちろん試しました!音って作品に入り込むための重要なファクターなんだなと。聴く音楽によって物語の受け取り方が変わってくるので、音楽を聴きながら読むことで2段階くらい深く作品を読めると思いました。

流歌:笑顔で話しているシーンも悲しい音楽と楽しい音楽では受け取り方が全然変わりますよね。


――比上さんから流歌さんにリクエストはあります?

比上:歌っちゃいますか!?

流歌:歌いますか!比上くんの歌はまだ聴いたことないんだよね。

比上:歌を取り入れて、ドラマを取り入れてしまうと最終地点はどこでしょうね?(笑)。QRコードを読んで秘密のサイトにアクセスすると短編アニメが見れたらすごいですよね!

流歌:ARとかでも面白いと思うんです。絵をスマホで読み込むと動画が流れたり、立体的に見られるというのはやってみたいことのひとつですね。

コツキ:アルカを実写化で、謎の青年を比上さんに演じてもらったら面白いですね(笑)。


――最後にメッセージをお願いします。

コツキ:QRコードやドラマパートなどライトノベルとしては面白い仕掛けを入れてはいますが、物語としても楽しめるものになっています。第1巻は起承転結の「起」で話が動き出したところです。さくさく読めるので内容も楽しんでもらえればと思います。

比上:文字と音が合わさった時に、皆様の頭の中でどういった絵が想像されるのか千差万別だと思います。その中で、それぞれのアルカを楽しんでいただければと思っています。

流歌:2巻で新曲を何曲か書き下ろしています。主題歌は富樫美鈴さん、キャラクターソングは佐々木未来さん。他にもイメージソングをlasahさん、MISHAORUさん、EDテーマをやなぎなぎさんが歌ってくれました。
ドラマパートには比上くんや早見さんも出演してます。ALCAシステムによる超新感覚ライトノベルを楽しんでもらいたいです。


■ALCA-アルカ-創生のエコーズII

【発売日】2014年05月3日(土)
【価格】620円(税抜)
【著者名】project-ALCA-
【イラスト】もん




©project-ALCA-/ポニーキャニオン


アルカ 創生のエコーズ II (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) [文庫]

4865290354 ALCA-アルカ- 創生のエコーズ (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) [文庫]

4865290052

▲ PAGETOP