ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート

岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート 2014年4月24日 18:10

岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート

CAPCOMの大人気アクションゲームソフト作品「戦国BASARA」シリーズのイベント、『バサラ祭2014~新春の宴~』が1月19日(日)に東京・日本青年館にて開催された。

出演は、岡本信彦さん(柴田勝家役)、三木眞一郎さん(後藤又兵衛役)、中井和哉さん(伊達政宗役)、関智一さん(石田三成役)、森田成一さん(前田慶次役)、置鮎龍太郎さん(豊臣秀吉役)、石野竜三さん(長曾我部元親役)、池田秀一さん(足利義輝役)と、「戦国BASARA」シリーズプロデューサーの小林裕幸さん。(当初出演予定だった島左近役の中村悠一さんは体調不良のため欠席)

PS3用ソフト「戦国BASARA4」に関する話題から、シリーズ全体についてのトークが展開された。「戦国BASARA4」は「戦国創世」をキーワードに室町時代末期から新戦国時代の幕開けを、シリーズ特有の壮大なスケールで描いている。

イベント開始前には、『バサラ祭』恒例となっている諸注意が。ファンの集まる会場を見て「軍勢に囲まれた」と怯える勝家に、すっかり慣れた様子の政宗がイベントについての解説が行われ、会場には笑いが溢れた。



■緊迫の『戦国ドラマ絵巻』で開幕


スクリーンに墨絵が映し出され、和楽器奏者が登場してのオープニングアクト、そして本作でもオープニングを担当したT.M.Revolutionの『Count ZERO』が流れるイベントオープニングムービーが流れると会場はその美麗な映像に引き込まれる。そして間髪入れずに移行した生朗読『戦国ドラマ絵巻』では、又兵衛と政宗、勝家と秀吉、左近と勝家、左近と三成の掛け合いが繰り広げられ、ゲーム内での掛け合いを一足早く耳に取りこんだ観客はキャストの演技にじっと耳を凝らしていた。

岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート 岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート 岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート 岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート

緊張感すら感じるドラマが終わると、梅の花があしらわれた屏風の奥から、キャラクターのセリフと共にキャスト陣がステージへと登場、会場の熱が一気に跳ね上がった。

ステージへ全キャスト出揃ったところでキャストひとりずつ挨拶が行われていく中、岡本さん、三木さん、池田さんからは初登場ゆえの緊張の見えるコメントが。そんな3人に『バサラ祭』の熱を伝えるように、他の声優陣は会場に笑いを起こすような挨拶を行い、恒例となっている石野さんと会場の「野郎共!」「アニキー!!」のコール&レスポンスで大いに沸いたところへ小林プロデューサーも登場。『バサラ祭』初となるライブビューイングが全国15か所で開催出来たことへ喜びのコメントを伝え、いざ新春の宴の開幕となった。

岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート 岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート 岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート 岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート


■声優陣を迎えてスペシャルトークが展開


森田さんと小林プロデューサーが袴姿で司会を務める中、『戦国BASARAスペシャルトーク』が行われた。まずは、新登場の武将を演じる岡本さん、三木さん、池田さんの3人に自身の演じるキャラクターについて訊いていく。

「又兵衛だけに跨いじゃった(笑)」と用意された椅子の前後を入れ替えて座る三木さんに会場から歓声が上がる。収録で共に過ごした時間のためか、又兵衛のことが可愛く見えると語る三木さんだったが、「閻魔帳を持っているところも可愛い」とコメントすると、会場からは「えー?」ともっともな反応が返っていた。

岡本さん演じる勝家は、敢えてキャラをおかっぱの可愛らしい印象にしたと小林プロデューサーは語る。「武将なのに、いち兵士に絡まれる」とゲーム内でのイベントについて語ると会場からは笑い声が上がっていた。

池田さんは演じる義輝について、「マイペースで、唯我独尊で、ちょっと人を見下したようなところもある」としつつ、「気持ちよく伸び伸びと演じさせていただきました」とコメントしていた。

他にも初登場となる山中鹿之介については「連れている鹿の方が偉い」と解説した小林プロデューサー。森田さん演じる慶次の連れている猿(夢吉)を引き合いに出し「慶次も夢吉の方が偉いしね」と告げると会場からは同意を示す拍手が起こり、森田さんが「君たちそう思っていたのか!」と悲痛な声を上げていた。

岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート 岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート

新キャラチームに続いては、シリーズ登場武将を演じる中井さん、関さん、置鮎さん、石野さんが登場し、今回の役どころを語っていく。

中井さんは、演じる政宗が今回突然“竜王”を名乗り出すということで「え、大丈夫……?」と心配している様子。三成を演じる関さんは、「ご存知の通り秀吉さまのために闘っている三成に、突然部下ができまして」と語り、「中間管理職的になりちょっと大人の、新たなエッセンスが加わりました」と会場を笑わせていた。

森田さんは秀吉との確執など個人的な悩みを抱えていた慶次について、今回は未来に向かっていく過程で悩むと明かす。他のキャラクターと違い、義輝と友達になりにいくというストーリーを展開する慶次だが、「戦国BASARA4」では新しい一面を見せてくれそうだ。

「戦国BASARA3」では登場しておらず「戦国BASARA4」で復活した秀吉を演じる置鮎さんは「個人的には家族が増えて嬉しいです(笑)」と感想を述べる。眼帯キャラは「4」では周りに心配されるポジションなのかと笑いつつ、「政宗と一緒で、元親も野郎共に心配されるんですよ…(笑)」と語りだしたのは石野さん。異国の海を目指すという元親について「やっと大人になった」と感慨深げな様子だった。

岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート 岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート


■武将の名前で姓名判断!?


続いては、『武将の姓名判断で今年の運勢を占ってみました』をトークテーマに、登場武将の今年の運勢について語るというコーナー。声優ではなく、あくまでも演じる武将が今年生きていたらの運勢というのがなんとも笑いを誘う。

さっそく政宗から発表されたのだが、「苦労 波乱 失敗 英雄 複雑 理性 先見」の文字と共にスクリーンには「半吉」の文字が。「先見の明があるのに失敗するってどういうことなんでしょうね(笑)」と三木さんからツッコミも受けていた。

ほか武将たちの運勢も順に披露されていき、最後におまけとして小林プロデューサーの姓名判断結果も公開され、これは見事「大吉」とのことで、小林プロデューサーからは「『戦国BASARA4』、成功しちゃうんじゃないかな!」と喜びの滲むコメントが飛び出していた。

岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート 岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート


■白熱のゲーム対決コーナーが復活!


未公開CMが上映された後には、紅組・白組に分かれての『バサラ祭 ゲーム対決コーナー』が行われた。しばらく行われていなっかたコーナーだったが、原点回帰ということで復活したコーナーだ。今回の対決は置鮎さん&関さんの紅組と、岡本さん&中井さんの白組が対決した。

本作より導入された「戦友システム」を使い、ひとり5分、ふたり合わせて10分の持ち時間の中でいかに多く敵兵を討伐できるかが競われた。ゲーム発売前ということもあり、プレイ中に飛び出すムービーはファンに見せるためにスキップ禁止というルールのもと、新要素の「戯画バサラ技」「粋の至り」などが次々と披露されていく。

岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート 岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート

集まったファンも席番号の奇数、偶数で各チームを応援するというシステムになっており、勝利チームを応援したファンの中から抽選で陶器製の鏡餅に出演者のサインを入れたものがプレゼントされるとのことで、熱戦を繰り広げる2チームに会場からは大きな声援が送られた。

大声援を受けた両チームによる手に汗握る対決は、両者一歩も譲らない展開ながら、楽屋で出番の直前までやり込んでいたという関さんが練習の成果を発揮し、見事紅組が勝利を収める結果となった。

岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート 岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート


■ラストはもちろん、熱いコール&レスポンス!!


小林プロデューサーによる最新情報公開コーナーでは、さまざまな情報を発表。コーナーの最後には、「新テレビアニメプロジェクト始動!」の文字がスクリーンに大きく映し出され、この日一番の歓声が青年館に響くこととなった。

そして、『戦国ドラマ絵巻』後半が行われた後はキャスト陣がステージに再度登場。長宗我部軍のアニキコール、伊達軍の「Are you ready guys?」「yeeeeeah!!」など、締めのコール&レスポンスを盛大に響き渡らせ、イベントの最後はゲームの発売日とゲームタイトルに掛け、森田さんの「1、2、3は?」の掛け声に「BASARA4-!!」と会場全体で応えてイベントは幕を下ろした。

岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート 岡本信彦、三木眞一郎らが登場!新アニメプロジェクトに歓喜の声!『バサラ祭2014~新春の宴~』レポート

全国のファンからの強い要望に応え初のライブビューイングが実施されたイベントで、新TVアニメプロジェクトの発表が行われ、大いに沸くこととなった『バサラ祭2014~新春の宴~』。開催される度に大きな話題を提供し続ける「戦国BASARA」シリーズから、まだまだ目が離せそうにない。



■TVアニメ「戦国BASARA Judge End」

2014年内に日本テレビにて放送開始予定!

【スタッフ】
原作:CAPCOM(「戦国BASARA3」)
原作監修:小林裕幸(CAPCOM)、山本真(CAPCOM)
制作会社:テレコム・アニメーションフィルム

【キャスト】
伊達政宗:中井和哉
真田幸村:保志総一朗
徳川家康:大川透
石田三成:関智一


©CAPCOM CO., LTD. 2014 ALL RIGHTS RESERVED.


DVD「バサラ祭2013 ~春の陣~」

B00DH2TV7Q DVD「バサラ祭2012 ~夏の陣~」

B009LQL8NC バサラ祭2011~夏の陣~ [DVD]

B005QRNX7O 戦国BASARA 西軍BEST

B00B4G1ZUS 戦国BASARA 東軍BEST

B00B4G20SY

▲ PAGETOP