ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース【AnimeJapan】田辺留依、小野友樹、阿澄佳奈が出演!「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」スペシャルステージ

【AnimeJapan】田辺留依、小野友樹、阿澄佳奈が出演!「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」スペシャルステージ 2014年4月10日 18:39


3月22日(土)、23日(日)に東京ビッグサイトにて、日本のアニメ産業および関連産業の発展と振興を目的とした新たな祭典『AnimeJapan 2014』が開催。REDステージ、GREENステージ、BLUEステージ、オープンステージ、各社ブースで多数のイベントが行なわれた中、3月22日(土)のオープンステージで行なわれた「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」スペシャルステージの模様をお伝えする。

出演は田辺留依(龍ヶ嬢七々々役)さん、小野友樹(八真重護役)さん、阿澄佳奈さん(壱級天災役)。


満点の笑顔で登場した田辺さん、小野さん、阿澄さん。田辺さんはオープンなステージでのイベントは初めてということで緊張した様子だ。前日に行なわれた「ノイタミナ」発表会では、田辺さんと小野さんも登壇したということで、田辺さんから舞台袖で小野さんとアッチ向いてホイをしたという話も飛び出した。

まずは4月10日(木)よりフジテレビ“ノイタミナ”他にて放送をスタートする本作について田辺さんが1分で説明することに。無茶ぶりにも関わらず、小野さんの助けを借りつつ要点を押さえた説明をしてくれた。この説明には「触りとしてはバッチリ!」と小野さんと阿澄さんは太鼓判を押した。ちなみに楽屋では田辺さんが必死にこの説明の練習をしていたことも阿澄さんから明かされた。


続いてキャラクターの話題では、田辺さんは龍ヶ嬢七々々について10年前に殺されてしまった地縛霊で、プリンが大好きと説明。アフレコでは毎回差し入れられるプリンが楽しみだと話した。

小野さんは、八真重護について父親に勘当されて家を出た正義感の強い少年であり、策略を巡らせたりするまっすぐなだけじゃないキャラクターと紹介。そして、阿澄さんは壱級天災を八真重護のライバルであり自称名探偵と説明し、そこそこの推理力はあるそうだが、説明が下手で上手く伝えられないキャラクターだと語った。


ここでアニプレックスの柏田真一郎プロデューサーが加わり、アフレコ現場の様子が語られた。阿澄さんは田辺&小野コンビが並んで座っていて、ふたりのやり取りが面白過ぎて加わらずに聞いていたいと話す。毎週ふたりでニワトリの鳴き声の練習をしているそうで、その場で物真似を披露してくれた。ちなみに本編には一切関係ないそうだ。

柏田プロデューサーはアフレコでは田辺さんが予想以上に出来る子だったと明かす。そんな田辺さんは阿澄さんに毎回優しく声をかけてもらえることが嬉しいと告白し、小野さんにいつも助けられているとお礼の言葉を贈った。


次は作品のテーマにかけて、「“お宝っ!”は何ですか?」という質問が事前に出演者達にされており、その答えがスクリーンに映し出される。「今まで関わってきたすべての作品、キャラクター達」(田辺)、「健康。健全な心身の大切さを感じる日々です」(小野)、「形にならないもの」(阿澄)とそれぞれ回答。どの回答には共感する部分があるようで、皆笑顔でうなづいていた。

さらに花澤香菜さん(星埜ダルク役)と興津和幸さん(唯我一心役)の回答も紹介され、「美味しいパン!!」(花澤)、「メガネ!!」(興津)という具体的な内容に笑いが起きる。


アニメ情報の紹介では、放送情報や私立恵比寿中学がOPテーマ『バタフライエフェクト』、スフィアがEDテーマ『微かな密かな確かなミライ』をそれぞれ担当することも告知された。また、私立恵比寿中学からのメッセージ映像も紹介された。

アニメ第1話の前に収録した原作第7巻の特装版に付属するドラマCDでは、田辺さんは最初の収録だったため探り探り演じたことを打ち明け、各キャラクターとの掛け合いの仕方を少しずつ覚えていったと振り返る。小野さんは田辺さんに初めて会った時、田辺さんの声の力と存在感に驚いたと率直な感想を漏らす。

続いて、「ノイタミナラジオ」の公開収録に本作から阿澄さんがゲスト出演することや、「響 - HiBiKi Radio Station -」にて、田辺さんがパーソナリティを務めるWebラジオ「七々々の部屋」がスタートすることが発表となった。最後にひとりずつ挨拶があり、舞台の作り込みや陰謀に注目して欲しいという見所や意気込みが語られステージは終了となった。


■TVアニメ「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」
TVアニメ「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」

2014年4月10日(木)よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始!

【スタッフ】
原作:鳳乃一真(ファミ通文庫刊)
キャラクター原案:赤りんご
監督:亀井幹太
シリーズ構成:倉田英之
キャラクターデザイン:川上哲也
音楽:帆足圭吾、MONACA
制作:A-1 Pictures

【キャスト】
龍ヶ嬢七々々:田辺留依
八真重護:小野友樹
壱級天災:阿澄佳奈
星埜ダルク:花澤香菜
唯我一心:興津和幸
ほか

【主題歌】
オープニングテーマ『バタフライエフェクト』歌:私立恵比寿中学(6月4日発売、DefSTAR Records)
エンディングテーマ『微かな密かな確かなミライ』歌:スフィア(5月14日発売、ランティス/GloryHeaven) 



■スフィア「微かな密かな確かなミライ」

【発売日】2014年5月14日(水)
【価格/品番】
初回生産限定盤(CD+DVD):1,800円(税抜)/LASM-34168~34169
通常盤(CD):1,200円(税抜)/LASM-4168
期間生産限定盤(CD):1,200円(税抜)/LASM-34170 ※ジャケットアニメ描き下ろし

【収録内容】
<CD>
01. 微かな密かな確かなミライ(TVアニメ「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」エンディングテーマ)
02. オリジナルカップリング曲
03. 微かな密かな確かなミライ(Off Vocal)
04. オリジナルカップリング曲(Off Vocal)

<初回生産限定盤DVD>
『微かな密かな確かなミライ』Music Video Clip
※通常盤/期間生産限定盤はCDのみ


©2014鳳乃一真・eb!刊/七重島総合警備保障


微かな密かな確かなミライ(初回生産限定盤)

B00IIJ3RUA 微かな密かな確かなミライ(期間生産限定盤)

B00IIJ62YS 微かな密かな確かなミライ(通常盤)

B00IIJ826Y 特装版 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金7 (ファミ通文庫)

4047295213 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金1 (ファミ通文庫)

404727786X

▲ PAGETOP