ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースkz(livetune)とGARNiDELiAにインタビュー!ニコ生「電波諜報局」3月6日放送

kz(livetune)とGARNiDELiAにインタビュー!ニコ生「電波諜報局」3月6日放送 2014年3月27日 18:50

ニコニコ生放送で隔週木曜日に放送中の「電波諜報局」。3月6日(木)の放送を終えた、ゲストのlivetuneのkzさんと、GARNiDELiAのふたり(メイリアさん&tokuさん)のインタビューをお届けする。

番組のレポートはこちら



■kzさんインタビュー
kzさん

――番組に出演された感想をお願いします。

kz:絵を描いたりするバラエティ的なことをやったことがなかったので、あっという間でした。May'nちゃんとはレコーディングでお会いしていたのですが、鷲崎さんとはラジオを前から聴いていたり、以前出演した「アルバム先行試聴特番~NEW May'n~」の時に初めてお会いして、すごく優しく接していただいたので、不安なく参加出来ました。


――『絵のお題を当てまSHOW!!フルカラー』はやってみていかがでしたか?

kz:絵を描くのは苦手なので分かり辛い絵を描いてしまったのですが、May'nちゃんが当ててくれました。最後の白雪姫はヒントがないと厳しかったですね(笑)。スカートというヒントやフルカラーのおかげでなんとか当てられました。


――作詞・作曲を手掛けられたMay'nさんの「今日に恋色」に関するエピソードはありますか?

kz:最初は別のタイトルだったのですが、May'nちゃんがライブで紹介するように「それでは聴いてください、○○○○」と言って、単語の響きを色々試してタイトルを決めました。「今日に恋色」と言った瞬間にぴったりだと思ったんです。ライブを想定して曲のタイトルを決めるということは今までなかったので、新しく感じられたのと同時に、May'nちゃんのことを“アーティスト”だなと思いました。


――ミニアルバム「DECORATOR EP」についておうかがいします。こちらはどのようなアルバムでしょうか?

kz:セガから発売される「初音ミク-Project DIVA-F 2nd」というゲームがあり、そのOPテーマソング『DECORATOR』や、村上隆さんとコラボしたshu uemuraさんとのタイアップソング『Pink or Black』を収録しています。2013年にボーカロイドの曲をいくつか書いていたので、その作品をまとめたものになっていますね。


――「DECORATOR EP」と同時発売になった「FLAT」についてもお教えください。

kz:TVアニメ「ハマトラ」のOPテーマになっています。オリジナル作品ということで、スタイリッシュで格好良いアニメという概要といくつかの設定と絵しかいただいていなかったのですが、それを見て“スタイリッシュで速くて格好良い曲”を作りたいなと思いました。“スタイリッシュで速くて格好良いボーカル”の人を合わせたら普通になってしまうので、優しい声で優しい歌を歌うGalileo Galileiの尾崎雄貴くんの歌声とサウンドが合体したら面白い作品になると思ってオファーを出させていただきました。


――「ハマトラ」のOPテーマということですが、放送を見られていかがでしたか?

kz:1話ではまだOPが完成していなくて、それはそれで格好良かったんですが、2話を見て、色が入って動きが出て、“速くて格好良くて優しさがあるイメージ”をそのままアニメーションにしてくれていたので、すごく気に入りました。


kzさん

――カップリング曲『オール・オーヴァー』は4月よりスタートするTVアニメ「魔法少女大戦」のOPテーマということですが、こちらについてもお教えください。

kz:こちらの作品も原作がないんですが、最初の打ち合わせで、70〜80Pくらいの魂の込められた設定資料をいただきました。キャラクターやストーリーを事前にいただいていたのですごくイメージし易く曲を作れました。 このボーカルは、以前僕がプロデュースしたやのあんなちゃんが担当しています。「魔法少女大戦」という重苦しいタイトルに反して、女の子が地方で頑張る話だと聞いたので、等身大の女の子が頑張れる曲を歌えそうな人ということでオファーしました。まだアニメの映像は見ていないのですが、曲に上手くハマった仕上がりになっているんじゃないでしょうか。


――最後にメッセージをお願いします。

kz:3月5日に「DECORATOR EP」と「FLAT」というふたつの作品を出しました。それぞれボーカロイドと人間が歌っています。それぞれ違った良さがあると思うので両方聴いていただいて、その良さを感じてもらえたらと思います。4月はDJやライブなどにちょくちょく参加しているので、遊びに来てもらえたら嬉しいです。よろしくお願いします。



■GARNiDELiAインタビュー
GARNiDELiA

――番組に出演された感想をお願いします。

メイリア:ずっと見ていた番組だったので、出る前からすごく楽しみでした。鷲崎さんにめちゃめちゃいじっていただけて嬉しかったです。

toku:あっという間だったので、また出たいです。


――実際にお会いしてみてふたりの印象はいかがでしたか?

メイリア:May’nさんはすごくおしとやかな人なのかなと思っていたんですけど、予想以上にキャラが素敵でした(笑)。

toku:鷲崎さんはキレキレで素晴らしかったです。


――メジャーデビューシングルの表題曲『ambiguous』はどのような曲でしょうか?

メイリア:とても熱い楽曲で、「キルラキル」という熱い展開のアニメのオープニングテーマです。私たちのいつものクールな楽曲に比べて、ものすごくエネルギッシュで疾走感のあるパワフルな楽曲になっています。


――作曲はtokuさんが担当されていますが、聴いて欲しいポイントはどこでしょうか?

toku:Aメロとサビの最初が、実は一緒の音程になっているんです。それなのにテンション感が変わるというところは、ボーカリストの力量が活きるように作りました。メイリアだったら歌えると思って作った楽曲です。


――番組内でもユニット結成のエピソードがありましたが、メイリアさんの歌唱力があってこその曲なんですね。

toku:GARNiDELiAはどの曲もそうなんですが、メイリアの歌を中心に考えて楽曲を作り続けています。今回もそうやって作り、熱さの伝わる曲が出来たかなと思います。


――そうして生み出された曲を歌う際に意識したことはありますか?

メイリア:自然体で何も考えずに、自分の赴くままに歌いました。レコーディングではいつも先入観を持たずに、ブースに入って降りてきたものをそのまま歌うんですよ。私は考えすぎると歌えないタイプなので、感じたままに歌っています。


――「キルラキル」のオープニングとして、実際にテレビで見た時はいかがでしたか?

メイリア:ものすごく感動しました。

toku:どんな絵がつくのか、何話から流れるのか、僕らもオンエアまで知らなかったので、いろいろな意味で良い裏切られ方をしました。実際に見て、楽曲と絵のハマりがすごく良くて嬉しかったです。


――ミュージックビデオのポイントはどこでしょうか?

メイリア:私たちはデジタルとロックの融合をテーマにしているユニットなので、デジタル感を出すために“近未来感”をふんだんに取り入れています。衣装にもかなりこだわり、スタイリストさんと相談して出来た衣装なんですよ。


GARNiDELiA

――GARNiDELiAとして今後どのような曲を歌っていきたいのでしょうか?

メイリア:私は「みんなの力になれる音楽をやりたい」「みんなの背中を少しでも押せたらいいな」という思いで音楽を始めました。カップリング曲の『ORiGiNAL』は私が作詞をしたのですが、そんな想いを込めています。聴いてくれる人のパワーになれたら嬉しいです。

toku:そうですね。聴いている間は強くなれるアイテムといいますか、そんな楽曲を作り続けていきたいです。


――ライブで歌う機会もさらに増えると思いますが、ライブへの意気込みやこだわりをお聞かせください。

toku:音源と全く同じでは面白くないと思うので、多少アレンジを加えたり、ライブならではの熱さを伝えていけたらと思っています。

メイリア:やはり生だからこそ味わえるもの、そこにいる人にしか感じられないものを届けていきたいです。


――最後に、メッセージをお願いします。

メイリア:私たちがやっと掴んだメジャーデビューシングル「ambiguous」は、今まで私たちが経験してきたものや、皆さんへの愛をたっぷり詰め込んだ1枚になっています。ものすごく気合の入った1枚なので、ぜひ名刺代わりに受け取ってください。よろしくお願いします!



■電波諜報局<次回放送>

【放送日時】2014年4月3日(木)20:00~
【MC】May'n、鷲崎健
【ゲスト】伊瀬茉莉也
【URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv172993540


DECORATOR EP (初回盤)

B00HEWWMAI DECORATOR EP(通常盤)

B00HEWZF34 FLAT

B00HSB4B4K ambiguous(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

B00HILJLZ4 ambiguous(初回生産限定盤)(DVD付)

B00HILJKBO ambiguous

B00HILJKT6

▲ PAGETOP