ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース石田彰、梶裕貴、森久保祥太郎よりコメントが到着!「放課後colorful*step〜ぶんかぶ!〜」4月10日発売!

石田彰、梶裕貴、森久保祥太郎よりコメントが到着!「放課後colorful*step〜ぶんかぶ!〜」4月10日発売! 2014年3月26日 18:10

4月10日(木)に「honeybee+」より発売となる、PSP用ゲーム「部活彼氏シリーズ『放課後colorful*step〜ぶんかぶ!〜』」。本作品は、生徒は全員、部活に所属しなければならない校則のある私立鴇和学園に転入してきた主人公が、様々な部活体験を通して部活を選択する部活体験アドベンチャーだ。

今回、収録を終えた石田彰さん(佐東八尋役)、梶裕貴さん(皇利央役)、森久保祥太郎さん(西園寺翔也役)よりコメントが到着したので紹介する。

また、「放課後colorful*step」公式サイトでは、プロモーションムービーが配信されている他、ドラマCDジャケットイラストのオリジナルポスターが当たるTwitter連動キャンペーンも開催中なので、こちらも合わせてチェックしよう!

立花慎之介さん、浪川大輔さん、鈴村健一さんからのコメント記事はこちら



●収録後キャストコメント

――作品の印象と収録のご感想をお願いします。

佐東八尋役・石田彰:学校を舞台にすると、部活というのは学生にとっては重要なアイテムなんだろうなと思いました。このゲームのシステムやジャンルの切り分けのお話を聞いて、「そうか〜じゃあ、これがPSPとかじゃなくて、ファミコンとかで出ていたら、コントローラーのマイクを使ったりして面白い具合に出来たんじゃないかな」と思いました(笑)。

皇利央役・梶裕貴:キャラクターが多くて、みんなすごい名前だなと思いました(笑)。最初はどの役かというのは知らなかったんですが、みんなが窓際にいるイラストを見て、直感で「この子かな?」と思っていたのが皇くんだったので、自分のイメージと求めてくださったイメージが一致していたことが分かって、なんだかワクワクした気持ちで収録に臨みました。
実際に演じて見ても、本当にやりやすかったですし、楽しかったです。なので、特に無理することなく、最後まで演じられました。自分は吹奏楽をやったことはないですが、さも才能があるかのように台詞を言わせていただいちゃいました(笑)。

西園寺翔也役・森久保祥太郎:タイトルに入っている「放課後」という単語は、聞いただけで青春を感じさせるキーワードですよね。ヒロインが姉妹で、運動部と文化部に分かれてそれぞれのストーリーが展開するという作品ですが、確かに運動部と文化部じゃ出て来るキャラクターの特徴が違うだろうし、そもそもの設定がおもしろいなと思いました。
僕が演じた西園寺翔也は、少し尖った感じの子なんですが、そんな中にもすごく高校生らしい部分があって、やりやすいキャラクターでしたし、楽しく収録出来ました。


――キャラクターの印象をお願いします。

石田:全体のイメージとしていただいたキャラクターの設定から、そんなに外れるようなことはなかったと思います。いざ付き合い始めて、ふたりきりになってしまうと積極的になるところは、意外……というよりは、そういうものなのかなと。ただ、ウブさはないですね(笑)。慣れきっている、かなりのやり手です(笑)。

梶:キャラクターをイメージした台詞が「みんな、今日も練習頑張ってね〜。俺はいいのいいの、天才だから」というものだったので、最初は、ちょっとヤな奴なのかな?と思っていました(笑)。でも、台本を読んでみると、実は部の事も部員の事もとても真剣に考えている子でした。1年生に対してはお兄さんのような振る舞いで、3年生に対してはすごく良い後輩というか……ちゃんと尊敬の気持ちを持っているというのが分かるし、最強の2年生だなと思います(笑)。
見た目や趣味は中性的で女性らしい面が目立つなと思えば、実際はすごく男らしくて格好良いところもあるし、お兄さんのような温かさや包容力があるかと思えば、逆に弟みたいに可愛らしい面もあります。ストレートに、ただシンプルに良い人というだけではなくて、ひと癖ある所が人間としてすごく魅力のある人だなと思いました。

森久保:身長も高くて格好良いから、悪目立ちしてしまうところがあります。彼はきっとシャイなんだと思うんですが、その気持ちを押し殺すから余計に突っ張っちゃったりするんですよね。自分もそうでしたが、高校1年生って1から友達関係を作らなきゃいけないので、舐められないようにしようと虚勢を張ったりするんです。そういう部分は実に高校生らしいなと思いました。
先輩である利央は翔也のことをすごくいじってくるけど、実はそこには彼なりの先輩の愛情みたいなところもあるのかなと思うし、外見からじゃなくて、自分の内面を求めてくれる人達と触れ合うことによって、翔也も自分を素直に出せるようになってくる。思春期にはありがちですけど、特に高校生の時って恋愛も盛んになるし、人との出会いとか経験とか、何かひとつのものに打ち込むというのが深くなってくるので、自分の人間性が形成される時期だなと思います。
自分の学生時代を思い出しても、すごく当てはまりますね。翔也の成長も含めて、いろんな人に共感してもらえるんじゃないかなと思います。


――学生時代の部活の思い出はありますか?もしくは、いま入りたい部活、興味がある部活はありますか?

石田:「部活に入らなきゃいけない」というところからスタートして、その後は「好きだから続けている」という状況に変わり、ずっと何らかの部には入っていました。帰宅部の経験がなかったので、そこに憧れましたね。
なんというか、「気ままに過ごしているアイツ」みたいな感じで。「俺たちは毎日、授業の後にラグビーで汗をかいているのに、アイツはすぐに帰ってフラフラ遊んでるんじゃないのか!?」と周りから思われつつ、でもよくよく調べると実は母子家庭で、家計を手伝うために部活に入らずバイトをしていて……ってなったりとか(笑)。まあ、周りに帰宅部の人はそんなにいなかったんですけどね。

梶:学生時代に限らず今もなんですが、かなりの恥ずかしがり屋なので、人前に立って何かをするというのが実は苦手なんです。ですが、高校生の頃はすでに声優になりたいと思っていたので、少しでも演技をする事に触れたいと思って演劇部に入りました。
中学時代はテニス部だったんですけど、最初、一度美術部に入ろうかなと思うくらい絵を描くのは好きでしたね。いろんな部活に入ってみたいと思いますけど、今は華道とか茶道とか書道とか……そういった日本の文化に触れるような事が出来たら楽しそうだなと思います。

森久保:昔は集団が苦手だったので、部活とか好きじゃなかったんです(笑)。中学の時はテニス部だったんですけど、文化祭実行委員をやったので、どちらかというとそっちに力を入れていました。裏方としてイベントやライブや舞台を作ったりするのが、その頃から好きだったみたいで。
中学3年生になってから友達が急に体操部を作ったんですが、テニス部を引退して朝錬の時間が空いたので、その体操部の朝錬に参加させてもらっていました。正式入部ではなかったんですが、その友達がバック転が出来る奴だったので、「バック転教えて〜」って。結局、出来るようにはならなかったんですけど(笑)。高校の時は帰宅部でしたが、帰ってすぐに学校外でバンドとか芝居をやっていましたね。


――発売を待っている皆様にメッセージをお願いします。

石田:3月発売ということで、現実世界と同じタイミングで「放課後colorful*step」の世界でも新学期が始まります。それに合わせて鴇和学園に入学していただいて……吹奏楽部に入っていただけると嬉しいです。無理強いはしませんが(笑)。旧音楽室で待っています。よろしくお願いします。

梶:先に発売されているドラマCDを聴いて下さった方もいらっしゃると思います。ドラマCDはすでに恋愛している状態のお話なので、さぞ驚かれたことでしょう。ですが、彼が主人公とどんな経験と思い出を重ねてそういう恋愛に至ったのか、そこを是非知って頂きたいと思いますし、深いつき合いをして頂きたい(笑)!ゲームもまもなく発売ですので、ドラマCDを聴いてイメージを膨らませて、本編を楽しみに待っていただけたら嬉しいです。

森久保:きっと誰にでもあるであろう学生時代と、青春が最も生まれやすい放課後という時間をメインにしたゲームです。いろいろな方に自分の青春時代を思い出していただけると思います。西園寺翔也はパッと見はこわいですけど、すごく良い奴でなかなかのイケメンで、さらにとても可愛い奴なので、是非みなさんうまく手なづけていただきたいと思います。翔也をよろしくお願いします。



■PSP用ゲーム「部活彼氏シリーズ『放課後colorful*step〜ぶんかぶ!〜』」

【発売日】2014年4月10日(木)
【対応機種】PSP
【ジャンル】部活体験アドベンチャー
【価格/品番】
初回限定版:6,800円(税抜)/HONEY-019
通常版:4,800円(税抜)/ULJM-06363

【CERO】B

【キャスト】
佐東八尋:石田彰
皇利央:梶裕貴
西園寺翔也:森久保祥太郎
雛山鶯:立花慎之介
芦澤伊織:浪川大輔
春夏冬空知:鈴村健一


<ストーリー&舞台>
部活動が盛んな私立鴇和学園(しりつときわがくえん)。生徒は全員、部活に所属しなければならない校則がある。
高校2年生で鴇和学園に転入してきた主人公、小日向ナツコ(※運動部編主人公)と小日向ハルコ(※文化部編主人公)は、どこの部活に所属しようか悩んでいた。
様々な部活体験を通して、悩みに悩みぬいて2つまで絞ったのだが決めきれずにいる。最後の選択は2択。あなたが選んだ部活は果たしてどちらなのか……?


【初回限定版】部活彼氏シリーズ『放課後colorful*step~ぶんかぶ! ~』 Amazon.co.jp限定 ドラマCD + ICカードステッカー 同梱

B00HTT1ZP4 【初回限定版】部活彼氏シリーズ『放課後colorful*step~ぶんかぶ! ~』

B00DI3482M 【通常版】 部活彼氏シリーズ 『放課後colorful*step~ぶんかぶ! ~』

B00GBM2CA2 【初回限定版】部活彼氏シリーズ『放課後colorful*step~うんどうぶ! ~』

B00DI3484U 【通常版】 部活彼氏シリーズ 『放課後colorful*step~うんどうぶ! ~』

B00GBM2C84

▲ PAGETOP