ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース「サイコパス」新展開がついに発表!片山福十郎、内山昴輝、田辺留依、小野友樹も出演!『ノイタミナ発表会』

「サイコパス」新展開がついに発表!片山福十郎、内山昴輝、田辺留依、小野友樹も出演!『ノイタミナ発表会』 2014年3月21日 22:53


2005年に「ハチミツとクローバー」より放送を開始した 「ノイタミナ」が、2014年4月をもって10年目の節目を 迎える。本日3月21日(金・祝)に、10年の歩みを振り返る視聴者参加型ランキングや、歴代主題歌のスペシャルDJイベント、7月以降のノイタミナ作品&新作映画の一挙発表などを行なった『ノイタミナ発表会』が開催された。


第1部では、MCを吉田尚記さん(ニッポン放送アナウンサー)が務め、「ノイタミナ」作品に多数出演している櫻井孝宏さんがナビゲーターとなり「ノイタミナ 10thヒストリーランキング」を発表。

ランキングは「ミス・ノイタミナ部門」「ミスター・ノイタミナ部門」「キュンとした瞬間部門」「心に残った音楽部門」「衝撃シーン!部門」「印象的な決め台詞部門」「ベストエピソードセレクション部門」の7部門で行なわれ、あらかじめピックアップされた候補から同時中継されているニコニコ生放送のユーザーがアンケートで選ぶ。

まずは、「あなたが一番大好きな櫻井キャラは?」ということで、アンケートの練習を行ない投票へ。各部門の1位は以下の通り。

ミス・ノイタミナ部門:常守朱(「サイコパス」)
ミスター・ノイタミナ部門:狡噛慎也(「サイコパス」)
キュンとした瞬間部門:「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」第10話「お嫁さんにしたいの好きでしょ」
心に残った音楽部門:「坂道のアポロン」OP、ED、劇中音楽
衝撃シーン!部門:「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」第4話「ゆきあつめんま」
印象的な決め台詞部門:「僕の王の力がぁぁぁ〜!!」(「ギルティクラウン」)
ベストエピソードセレクション部門:「サイコパス」第11話「槙島聖護は、ドミネーターで裁けない」



続いて、DJ和さんによる「ノイタミナ」歴代主題歌スペシャルライブへ。次々と映し出される映像と音楽が10年の歴史を鮮やかに彩った。なお、DJ和さんが繋いだノンストップBEST MIX「ノイタミナ 10th Anniversary BEST」が7月2日(水)に発売されるとのこと。




第2部では、引き続き吉田さんのMCで、2014年4月、7月、10月、2015年1月の「ラインナップ発表会」が行なわれた。まずは、2014年4月よりスタートするTVアニメ「ピンポン」の紹介へ。声優として人前に出るのは初めてだという片山福十郎さん(星野裕/ペコ役)と、「ノイタミナ」作品への出演は5作目という内山昴輝さん(月本誠/スマイル役)が登場。



オーディションでペコ役に抜擢されたという片山さんはアフレコすることも初めてだと明かす。内山さんは最初ペコ役としてオーディションを受けてスマイルの役も受けたことを話し、この役をどうしても演じたいと思ったとコメント。本作の新作PVが上映されると、片山さんと内山さんはクオリティの高さに思わず声を上げていた。



そして、ふたりからは「原作を読みましたが、そのまんまでアニメ化が進んでいます。世界に誇れる日本のアニメ作品になる気がします。スマイルの鼻歌の曲が実写映画とは変わっています。期待していてください!」(内山)、「(すべてが)初めての状態から演じているんですが、こんな吸い込まれるようなアニメは見たことないです。絶対面白い作品になると思うので応援してください!」(片山)とメッセージが贈られた。




続いて、同じく4月よりスタートするTVアニメ「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」の紹介へ。この作品はノー冒険、ノーライフ!をキャッチフレーズに奇想天外トレジャーハント・ロワイヤルを描く。本作より田辺留依さん(龍ヶ嬢七々々役)、小野友樹さん(八真重護役)、森彬俊さん(プロデューサー)、柏田真一郎さん(アニプレックス)が出演。



作品について、田辺さんは原作を初めて見た時に「表紙の女の子が可愛くてラブコメ要素かと思ったら、冒険を始め様々な要素が詰まった作品」だとコメント。また、龍ヶ嬢七々々はプリンが大好物ということで、アフレコ現場では毎回プリンが差し入れられているという話も飛び出した。



そして、「色々な要素がたくさん詰まった作品です。可愛い女の子もたくさん出てきます。冒険をしたり、七々々コレクションをめぐるバトルもあります。気軽にプリンを食べながら見てください」(田辺)、「魅力的なキャラクター達はもちろんのこと、宝探しや謎解き要素があります。どちらも楽しんでください」(小野)とコメントし、ステージを去った。




次は7月から放送される新作として「残響のテロル」が発表。この作品は、キャラクターデザインを中澤一登さん、菅野よう子さんが音楽を担当し、渡辺信一郎監督による完全新作となる。詳細については公式HPまたは公式Twitterの続報を待っていて欲しい。

10月から放送される作品として、月刊少年マガジン(講談社刊)で連載中の「四月は君の嘘」のTVアニメ化が発表され、PVが上映された。この作品はタイトルにちなんで4月を迎えるまで放送するということで、2クール放送となるとのこと。公式HP公式Twitterは既にオープンしているので、ぜひチェックだ。

2015年1月からは「冴えない彼女の育て方」(富士見ファンタジア刊)がスタート。既にキャストは決まっており、澤村・スペンサー・英梨々役を大西沙織さん、霞ヶ丘詩羽役を茅野愛衣さんのコメントも紹介された。公式HP公式Twitterもそれぞれ展開中となっている。


ファン待望の「PSYCHO-PASS サイコパス」新情報として、2014年7月より「PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版」の放送が決定したことが発表。ここでは山本幸治さん(フジテレビ アニメプロデューサー)が登場し、2012年10月から2013年3月に放送された第1期シリーズ全22話を1時間番組の全11話に再編集したものとなることが説明された。

また、10月からは、続編である完全新作「PSYCHO-PASS サイコパス 2」の放送がスタート。さらに今冬、完全新作映画「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」が全国ロードショーとなる。ノベライズやコミカライズなどの展開の発表に加え、プロジェクト全体の新キービジュアルも公開となった。

そして、「ノイタミナ」の映画化プロジェクトとなる「ノイタミナムービー」第1弾「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」に続く第2弾として「Project Itoh」の始動も発表された。これは、2007年に「虐殺器官」でデビューし、2009年に2作目「ハーモニー」を発表したが、同年に34歳の若さで世を去った作家・伊藤計劃さんの2作品を劇場アニメとして描くというもの。こちらの公式HPでの続報を待っていて欲しい。


その他、「フジテレビオンデマンド」&「dアニメストア」でのノイタミナ月額見放題コースの発表、「ノイタミナ」公式サイトでのクリエイターズインタビューの掲載、お台場&大阪のノイタミナショップでの「ノイタミナ」先行上映会の毎週末開催、ノイタミナ公式サイト&アプリ、ノイタミナラジオのリニューアルが告知された。




最後に「ノイタミナ」10周年を記念したムービーとして石田祐康監督によるショートアニメ「ポレットのイス」が上映された。こちらは「ノイタミナ」公式HPで今後見ることが出来るとのこと。以上をもって発表会は終了となった。


©松本大洋・小学館/アニメ「ピンポン」製作委員会
©2014 鳳乃一真・eb!刊/七重島総合警備保障
©残響のテロル製作委員会
©新川直司・講談社/「四月は君の嘘」製作委員会
©2015丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA富士見書房刊/冴えない製作委員会
©サイコパス製作委員会


微かな密かな確かなミライ(期間生産限定盤) [Single, Limited Edition, Maxi]

B00IIJ62YS 微かな密かな確かなミライ(初回生産限定盤) [Single, CD+DVD, Limited Edition]

B00IIJ3RUA ピンポン 1 (小学館文庫 まC 2) [文庫]

4091962416 監視官 常守朱 4 (ジャンプコミックス) [コミック]

4088801180

▲ PAGETOP