ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース南條愛乃、三森すずこ、原田ひとみらが全48曲を熱唱!『Milk Lariat Special2(Vol.6S)』レポート

南條愛乃、三森すずこ、原田ひとみらが全48曲を熱唱!『Milk Lariat Special2(Vol.6S)』レポート 2014年3月12日 13:08


milk recordが贈るライブイベント『Milk Lariat Special2(Vol.6S)』が、2月16日(日)にZepp DiverCity Tokyoで開催された。イベントは6時間半、全50曲にもおよび、ステージも観客も完全燃焼のライブとなった。

出演は、ave;new feat.佐倉紗織、ayamiさん、いとうかなこさん、Wake Up, Girls!(吉岡茉祐さん、永野愛理さん、田中美海さん、青山吉能さん、山下七海さん、奥野香耶さん、高木美佑さん)、遠藤ゆりかさん、大坪由佳さん、かと*ふく(加藤英美里さん&福原香織さん)、StylipS(能登有沙さん、伊藤美来さん、豊田萌絵さん、松永真穂さん)、南條愛乃さん、原田ひとみさん、三森すずこさん。





オープニングを飾るのは南條愛乃さん。アップテンポなナンバー『飛ぶサカナ』を軽やかに歌い上げる。雪の影響が残る中、来場してくれたことへの感謝とイベントの意気込みを語り、『Precious time』へ。歌い終えた南條さんはソロとしてのイメージカラーがまだ決まっていないと話し、色を決めるか、曲に合わせて変えてもらうか悩んでいることを打ち明けた。

そして、「緊張する……」とつぶやき、ユニット曲である『Snow halation』をひとりで披露。続けて、今までの曲調とは打って変わり、『光』をしっとりと聴かせる。別れを惜しみつつ「この続きはいつかソロライブで!」と語り、最後に『君が笑む夕暮れ』を歌った。





2番手を務めるのは遠藤ゆりかさん。デビュー曲であり、TVアニメ「Z/X IGNITION」のEDテーマでもある『モノクロームオーバードライブ』を疾走感たっぷりに披露し、会場を熱くさせる。

大きなライブイベントに出演するのが初めてだという遠藤さん。「緊張で喉がカラカラ」と話し、水を飲むと観客からは「お水美味しい?」の声が上がる。このやり取りが夢だったと嬉しそうに明かす。持ち歌がまだ2曲しかないということで、早くも最後の曲へ。先ほどよりもポップで明るい楽曲『REBORN』を元気いっぱいに歌い上げた。





続いてステージに登場したのは、Wake Up, Girls!の7人。現在放送中のTVアニメ「Wake Up, Girls!」でヒロインを演じる彼女達が、最初に披露してくれたのは、TVアニメ開始と同時に公開された劇場版「Wake Up, Girls!七人のアイドル」の主題歌『タチアガレ!』。軽快なステップと歌声で、観客のテンションを一気に引き上げる。



『言の葉 青葉』では、落ち着いたメロディーに7人のハーモニーが重なり、優しい歌声が響き渡る。「もっと歌いたい!」と言いつつも、あっという間に最後の曲へ。観客を煽り、『7 Girls War』ではステージを所狭しと動き回って激しいダンスとともに歌い上げ、観客も一緒にコールを叫び盛り上がった。





『Freedom』で熱い歌声を聴かせてくれたのはayamiさん。盛り上がってくれたことに感謝の言葉を述べ、KOTOKOさんに作詞してもらったという『Through All Eternity~縁の絆~』を力強く歌い上げた。そして、歌詞に込められた強い想いを届けたいとコメントし、デビュー曲である『Revise the World』を静かに響かせる。ちなみに、この曲を今回選曲したのはTwitterでのリクエストがあったからだそうだ。

「最後に素敵な思い出を一緒に作りましょう」と声を掛け、ayamiさん自身が大好きで、よくカバーさせてもらっているという楽曲『God knows』を披露し、熱気冷めやらぬ中、ステージを去った。





続いて登場したのはStylipSの4人。『Choose me♡ダーリン』『STUDY×STUDY』『MIRACLE RUSH』をメドレー披露し、スタートからハイテンションなダンス&パフォーマンスを見せる。ステージを目一杯使っての『初恋EVOLUTION』ではタオルを振り回して、観客を盛り上げた。息つく間もなく『Prism Sympathy』『TSU・BA・SA』へと続き、会場のボルテージは天井知らずに上がっていく。




ハイテンポなステージ展開に付いて来てくれる観客を褒め讃え、初披露となる新曲『NOVAレボリューション』を歌い上げる。新曲にも関わらず完成されたダンスやラップに観客は魅了され、胸を熱くさせた。「最後はみんな一緒に歌って!」と呼びかけ、『Brand-new Style!! ~魔法みたいな Show time~(step two)』でステージを締めくくった。





真っ赤なペンライトの海に降り立つのは原田ひとみさん。原田さんも夜々役で出演していたTVアニメ「機巧少女は傷つかない」の主題歌『Anicca』をハイトーンボイスで響かせる。続けて、初めてライブで歌うことを前置きし、同作のソーシャルゲーム「機巧少女は傷つかない Facing "Burnt Red"」のイメージソング『Burnt Red』を披露した。

先日のバレンタインデー当日はチョコがもらえず荒ぶっていたという原田さんは、今回、ayamiさんに手作りチョコをもらえて嬉しかったと熱く語る。そして、原田さんからのプレゼントとして『夢見サンライズ』をアコースティックバージョンで観客へお届け。最後は『回レ!雪月花』をリズミカルに歌い、サビでは歌詞に合わせて観客と一緒に腕を回してステージを盛り上げた。





ステージにふたつのシルエットが登場。歓声の中、姿を現したかと*ふくは、拳を振りかざして『VERSUS』を披露した。以前のライブでは最後に持って来た曲を今回は最初に持って来たそうだ。そして、先日発売されたばかりの2ndアルバム「with」の話から、4月27日(日)に品川ステラボールでライブを行うことを告知した。




続いて、“頑張らないといけない曲”だという『人生HappyHappy論』『あっぱれ!瞬間積極剤』を熱唱。ふたりの歌声が時に交互に、時に重なり合い、会場に響き渡る。前回『Milk Lariat』に出演した時は、スケジュールが詰まって大変だったことを振り返った。そして、初披露となる加藤さんお気に入りの『Ready for SUNNY MODE』をタオルを振り回して賑やかに歌い上げた。





『true my heart』で会場のボルテージを一気に引き上げるのは佐倉紗織さん。ハイテンポな楽曲『Iris』を駆け抜けるように歌い上げる。2009年からこのライブに欠かさず出演し続けているという佐倉さんは「このライブに育ててもらった」という感謝の言葉と、2日遅れのバレンタインプレゼントとして『チョコっとレイトな☆告白たいむ!!』を観客へ届けた。




『Graceful Anomaly』では軽やかな歌声を披露し、「みるくらりあっと最高!」とテンションの高い佐倉さん。今年は3枚のアルバムリリース予定があることを告知し、『ラブリー☆えんじぇる!!』『オンナのコって♪マジ☆超えんじぇる!!』『My Sweet Lady』を3曲連続で一気に歌い上げ、会場を熱気で包み込んだ。





『太陽曰く燃えよカオス』のイントロが流れると歓声が上がり、大坪由佳さんが登場。会場では「()・ω・」」うー!(/・ω・)/にゃー!」コールが巻き起こる。今回この曲で、歌っていた大坪さんだけでなく、元々一緒に歌っている松来未祐さんや阿澄佳奈さんの声も流れていたそうだ。そして、2曲目に何を歌おうか考えた末、あまり歌ったことがない曲を歌いたいと打ち明け、青のペンライトの海に包まれながら初音ミクの『深海少女』を歌い上げた。




ここで、ライブコーナーは一旦お休みとなり、出演声優コラボ企画コーナー『第一回声優あっち向いてホイ最強決定戦!』へ。勝負は1回勝負のトーナメント方式。負けた人には罰ゲームが用意されており、観客へ向けて即興で愛の告白をするというもの。

このコーナーに出演するのは、Wake Up, Girls!から田中さんと高木さん、遠藤さん、大坪さん、かと*ふく、StylipS、南條さん、原田さん、三森さん。ひとりずつ意気込みを述べて、さっそくコーナースタート。



第1試合は「運だけは超高校級」と自負する遠藤さんと「ジャンケンは弱いですが、かわしていきます」と語るWake Up, Girls!の高木さんによる対決。結果はジャンケンに勝ち続け、そのまま押し切った遠藤さんの勝利。大坪さんと、かと*ふくから福原さんによる第2試合は、一進一退の攻防の結果、福原さんが勝利した。罰ゲームでは大坪さんが細かくシチュエーションを語り、観客への演出までつけた素晴らしい告白を見せてくれた。

StylipSから能登さんと南條さんによる第3試合。能登さんの反則ギリギリのラフプレイ(?)により審議タイムへ。能登さんの言い分が認められ再戦することに。しかし、再び南條さんが勝利を勝ち取った。StylipSの4人は、告白ではなくコントを披露し、オチを付けられないまま終了。「野球拳だったら得意」という原田さんと三森さんによる第4試合。原田さんの執念が実り、三森さんをあいこの接戦の末、下した。



2回戦では遠藤さんと加藤さん、南條さんと原田さんが対戦。その結果、決勝戦は遠藤さん対南條さんによって行なわれることに。一方、罰ゲームとして、かと*ふくによるぐだぐだの『バレンタイン・キッス』の歌唱や、原田さんによる加藤さんと南條さんへのガチな告白が行われた。

決勝戦では一発で遠藤さんが南條さんを倒し、見事「あっちむいて初代ホイ王」に輝いた。負けた南條さんの正統派な告白にはいつまでも歓声が響き渡った。最後に、ウィニングランとして遠藤さんの告白でコーナーは締めくくられた。





再びライブコーナーへと戻り、いとうかなこさんが登場。ハードなナンバー『Hacking to the Gate』『Find the blue』を連続で歌い上げ、会場が再び熱気を帯び始める。このライブでは「ファイヤーの“燃え”担当」だと明かすいとうさん。しかし、次に歌うのは「乙女チックな歌」だと話し、『悠久ノ空咲ク花』を優しく響かせた。




今回は南條さんと共演しているということで、南條さんが出演した「ROBOTICS;NOTES」から『空の下の相関図』を力強く届ける。「STEINS;GATE」の劇場化が昨年の一番の事件であったと語るいとうさん。そして、「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」から『あなたの選んだこの時を』を激しく歌い上げ、幕を引く。




長く楽しかったライブもいよいよ最後。三森さんによるステージが満を持して幕開ける。まずは『会いたいよ...会いたいよ!』を熱唱し、観客も勢いに乗って歓声を送る。『ミライスタート』へと続き、三森さんの可愛らしくキレのあるダンスに魅了された観客のボルテージは一気にMAXに。



「みんなの元気を使い果たしてね!」と声をかけ、パワフルで勇気が出る曲だという『グローリー!』を熱く歌い上げる。曲中では観客から何度も「かっとばせ!すずこ!」の声が会場を響き渡った。今までリリースしたシングルには三森さんによく似た少女“森すずちゃん”を主人公としたライトノベルが付属しており、彼女の気持ちにリンクした歌『約束してよ?一緒だよ!』『私...見守ってるよ!』を2曲連続で披露した。



「もっとみんなと一緒にいたい!」と叫ぶ三森さんは、自身がタイトルを決めたという1stアルバム「好きっ」を4月2日(水)にリリースすることを告知。タイトルを言うたびに「三森さんから告白された!?」とばかりに観客から歓声が上がった。楽しかったライブも次の曲でいよいよラスト。三森さんが『ユニバーページ』を気持ちを込めて歌い、ステージを締めくくった。





最後に出演者ひとりずつからの挨拶と、2015年も『Milk Lariat』が開催されることが発表され、6時間半におよんだライブは終わりを告げた。


<セットリスト>
◆南條愛乃
M01:飛ぶサカナ
M02:Precious time
M03:Snow halation
M04:光
M05:君が笑む夕暮れ

◆遠藤ゆりか
M06:モノクロームオーバードライブ
M07:REBORN

◆Wake Up, Girls!
M08:タチアガレ!
M09:言の葉 青葉
M10:7 Girls War

◆ayami
M11:Freedom
M12:Through All Eternity ~縁の絆~
M13:Revise the World
M14:God knows

◆StylipS
M15:Choose me♡ダーリン〜STUDY×STUDY〜MIRACLE RUSH(メドレー)
M16:初恋EVOLUTION
M17:Prism Sympathy
M18:TSU・BA・SA
M19:NOVAレボリューション
M20:Brand-new Style!! ~魔法みたいな Show time~(step two)

◆原田ひとみ
M21:Anicca
M22:Burnt Red
M23:夢見サンライズ
M24:回レ!雪月花

◆かと*ふく
M25:VERSUS
M26:人生HappyHappy論
M27:あっぱれ!瞬間積極剤
M28:Ready for SUNNY MODE

◆ave;new feat.佐倉紗織
M29:true my heart
M30:Iris
M31:チョコっとレイトな☆告白たいむ!!
M32:Graceful Anomaly
M33:ラブリー☆えんじぇる!!
M34:オンナのコって♪マジ☆超えんじぇる!!
M35:My Sweet Lady

◆大坪由佳
M36:太陽曰く燃えよカオス
M37:深海少女

◆いとうかなこ
M38:Hacking to the Gate
M39:Find the blue
M40:悠久ノ空咲ク花
M41:空の下の相関図
M42:あなたの選んだこの時を

◆三森すずこ
M43:会いたいよ...会いたいよ!
M44:ミライスタート
M45:グローリー!
M46:約束してよ?一緒だよ!
M47:私...見守ってるよ!
M48:ユニバーページ



好きっ (BD付・初回限定盤)(CD+BD+NOVEL+PHOTOBOOK) [CD+Blu-Ray, Limited Edition]

B00HHQYSKI 好きっ (DVD付・初回限定盤)(CD+DVD+NOVEL+PHOTOBOOK) [CD+DVD, Limited Edition]

B00HHQX6CE 好きっ (通常盤)

B00HHQZNI4 劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」 初回限定版[Blu-ray+CD]

B00GZFTLS6 Wake Up, Girls! 1 初回生産限定版 [Blu-ray]

B00HSLXVZU 7 Girls War[CD+DVD][イベント優先申込券付]

B00GZHZUG6 7 Girls War[CDのみ][イベント優先申込券付]

B00GZHZUF2 言の葉 青葉[CD+DVD][イベント優先申込券付]

B00GZI0KZQ 言の葉 青葉[CDのみ][イベント優先申込券付]

B00GZI19CY リトル・チャレンジャー[CD+DVD]

B00HAAC0GU リトル・チャレンジャー[CDのみ]

B00HAAC0GA with[CD+DVD] [CD+DVD, Limited Edition]

B00GJ158BK with [Limited Edition]

B00GJ15946 TVアニメ「Z/X IGNITION」EDテーマ モノクロームオーバードライブ (初回限定盤) [Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi]

B00GTH5OSQ TVアニメ「Z/X IGNITION」EDテーマ モノクロームオーバードライブ (通常盤) [Single, Maxi]

B00GTHCD4Y NOVAレボリューション(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)

B00HGH2PIK NOVAレボリューション(初回限定盤)(DVD付)

B00HGH2PIA NOVAレボリューション

B00HGH2PJ4 君が笑む夕暮れ (初回限定盤 CD+DVD) TVアニメ「東京レイヴンズ」エンディングテーマ [CD+DVD, Limited Edition]

B00EPE1K6K 君が笑む夕暮れ (通常盤) TVアニメ「東京レイヴンズ」エンディングテーマ

B00EPE1K4W

▲ PAGETOP